元Google顧問弁護士で大物投資家クリス・サッカの総資産額は?

当ページにはプロモーションが含まれています。


ボンズカジノボーナスコード:journey

アメリカの投資家にクリス・サッカという人物がいます。彼の総資産額は11億米ドルと言われています。彼は弁護士、起業家、投資家といった様々な肩書をもっています。

クリスはインターネットにふれる機会がそう多くはないにも関わらず、IT業界における大投資家として成功しました。そんなクリス・サッカについて説明した上で、クリスの考え方や彼が成功した秘訣についても紹介していきます。

 

クリス・サッカの生い立ち

クリス・サッカは投資家としてだけではなく、アメリカにおける有名弁護士としても知られています。彼は弁護士の父と教授を務める母のもとに1975年5月に生まれました。

クリスの弟ブライアンは映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』などに出演した経験をもつ俳優です。

クリス・サッカの両親は息子たちの教育に熱心で、勉強はもちろん、読書や芸術鑑賞なども教育において重要だと考えていました。

両親による教育の甲斐に加えて、彼自身の自頭のよさもあり、中学卒業後は進学校ロックポート高校に進学。高校在学中から数学に高い関心をもち、高校卒業後はニューヨーク州立大学で高度な数学を専攻しました。

 

大学在学中、及び大学卒業後もクリス・サッカは勉強に意欲的であり、エドマンドエヴァンス記念奨学生、ウィークスファミリー財団奨学生に選抜されました。

その後、ジョージタウン大学法センターに在籍し、税務弁護士の法律レビューメンバーの一員になります。この頃から、オンライン取引ブローカーのソフトウェアに興味をもっていましたが、市場暴落のため上手くいかず借金が残りました。

市場暴落後、クリス・サッカの仕事は好調となり、フィンウィック、ウェスト、サリンジャーグループでの勤務を経て、2003年にはGoogleの顧問弁護士に就任します。

その後、Twitterなどへ投資を行い、投資家としての名を世に広めていきます。

弁護士であるクリス・サッカがIT業界で成功した秘訣

クリス・サッカはTwitterやInstagramに莫大な金額を投資しました。

しかし、彼自身はIT業界に詳しいわけではなく、SNSについてとりたてて関心をもっていたわけではありません。

クリス・サッカが世界的投資家として成功した秘訣はどこにあるでしょうか。以下、クリスから学べる成功の秘訣を4つ紹介していきます。

失敗しても、挑戦する前向きな姿勢

クリス・サッカの起業家精神はロースクール在学中に芽生えました。

彼はビジネスをはじめるため、学生ローンを借りましたが、会社は成長することなく失敗。

しかし、クリスは自信を喪失するのではなく、残りの資金を株式に投資することを決めます。ビジネスに失敗したことをきっかけに安定志向になっていたら、現在のような成功はなかったでしょう。

他人に頼らず、自分自身で行動する

クリスはTwitterがスタートした時に「これはビジネスになる。おもちゃではない」と確信しましたが、周囲はTwitterの成長をクリスのように見込んではいませんでした。

クリスはTwitterの将来性について何ヵ月にも及んで説得を試みますが、それらは失敗に終わります。

この時、彼は他人に任せるのではなく、自分で全て行動することを決断します。クリス・サッカはツイッターの株を自ら購入しました。その結果、2015年の時点で50億ドルの利益を得ます。

クリス・サッカはTwitterのみならず、Uberにも巨額な富を投資しましが、Uberへの投資も主体的に行っています。

迅速な決断力

クリス・サッカは迅速な決断力の持ち主です。Twitterへの投資で50億ドルの利益を出してから約2年後の2017年、クリスはベンチャー企業への投資から引退することを表明しました。

その背景には、パートタイムでベンチャー企業に投資したものの上手くいかず、中途半端なやり方では効果がないと明らかになったことがあります。

また、クリス・サッカはベンチャーキャピタルLowercase Capitalを創立した時に立てていた目標を達成したことも、引退を決断した理由として挙げています。

投資する企業について単なる金儲けの対象としない

クリス・サッカはベンチャー企業に投資し、莫大な富を築くことに成功しました。しかし、彼にとって、投資先の企業は富を生み出せばよいというわけではないようです。

クリスはUberに対して「Uberの運営に発言権がないのは苛立つ」とツイートしたこともありました。また、クリスはTwitterの株式を早々と手放しています。

Twitterの株式を手放したことは、共同ファウンダーであるイヴ・ウィリアムズをTwitterが経営陣に復帰させないことと関係しているようです。

クリス・サッカにとって投資先の企業は資金を生み出すだけではなく、自信の主義や考え方と結びつくかも重要なポイントだと見做せるでしょう。

クリス・サッカの人生哲学

クリス・サッカは僅かな期間で投資によって莫大な富を築きました。日本を含めた世界各国で利用されるようになるUberやTwitterの成長に大きく関わったことからも、先見の明がある投資家といえます。

クリスがベンチャー企業に投資を行う目的として、お金を稼ぐことだけでないことは明らかでしょう。Lowercaseのパートナーであるマット・マゼオは「クリス・サッカは金を稼ぐことだけが目的ではない」と話しています。

クリスにとって惚れ込んだサービスへの資金調達や、起業家と親しい関係を結ぶことも、高い利益を得ることと同等に価値があることなのです。

クリスは妻と3人の子どもたちとともに穏やかに暮らしています。TwitterやUberといった世界的にも有名となったサービスに巨額の富を投資したクリスですが、彼が投資で大切にしていたことは仲間やベンチャー企業に対する愛情でもあったのです。

 

と言う事で今回はクリス・サッカを紹介しました。数学、法律を主に学んできたクリス・サッカにとって、IT業界に馴染みのある業界ではありませんでした。

しかし、Twitterの将来性にいち早く目をつけ、周囲の反対にも臆せず自身の憶測を信じ、主体的に動くことで成功しました。

クリス・サッカが投資家として成功できたのは、資金援助する企業を良き友と見做す考え方、自らを信じて行動する力、さらには即断力が関係しているといえるでしょう。


ボンズカジノボーナスコード:journey

優良カジノ第1位:ボンズカジノ
  • 入金不要ボーナス:$50
  • ボーナスコード:journey
ボンズカジノはスロット、ライブカジノ、スポーツベット、バイナリーオプションが揃った総合型カジノです。 初回入金ボーナスも20万円分付いてくるので、トータル40万円の軍資金でスタートできるのは他カジノを圧倒しています。また、ゲームに負けてもキャッシュバックによって25%が戻ってくるので何度でも一発逆転が狙えるのは大きな魅力です。 当サイトからボンズカジノに新規登録された方限定で、入金不要ボーナスが$50と太っ腹なサービスが受けられるので下記からアクセスしてみましょう。
     
優良カジノ第2位:ワンダーカジノ
  • 入金不要ボーナス:なし
  • ボーナスコード:なし
ワンダーカジノはハイローラー向けカジノの代表とも言われており、たとえ1億円規模でも出金が爆速なカジノです。 多くのカジノでは出金限度額が1000万円だったり、出金申請をしても翌日だったりと金額や時間の制限がありがちですが、そのストレスを無くした事で世界中の富裕層がプレイを楽しんでいます。 ワンダーカジノ公式サイトには下記からアクセスできます。
   
優良カジノ第3位:新クイーンカジノ
新装されたクイーンカジノはCR機や4号機など懐かしのパチンコパチスロがオンラインで24時間営業されているカジノです。 今ならクイーンカジノに新規登録で$20とフリースピン20回など最大$88が入金不要ボーナスとして贈られるのでかなり美味しいです。 1/399の爆裂CR機、初代のミリオンゴッドや吉宗など多数設置されていて、50000発や10000枚も連日のランキングで公開されているので、まずは新クイーンカジノ公式サイトに下記からアクセスしてみましょう。
   

 ハイローラー向けの高額入出金できるカジノのTOP5ランキングです。数あるカジノの中から入出金限度額・リベート率・VIP特典を比較して選びました。今まで出金にストレスを感じていた方はここなら一切感じさせないサイトばかり厳選していますので、詳しくはこちらのページで!

   

 今なら期間限定で開催されている新規入会キャンペーンをTOP26でまとめました。いずれも無料登録してボーナスコードを入れるだけでプレゼントされるオンラインカジノの総額10万円分の入金不要ボーナスです。詳しくはこちらのページで!


おすすめの記事