富裕層7人の趣味を調査!金持ちがお金を使うものとは?

当ページにはプロモーションが含まれています。


ボンズカジノボーナスコード:journey

世界の富裕層は仕事以外の趣味や娯楽に十分なお金をかけられます。また、富裕層は信頼できる秘書や部下をもつ人も多いため、仕事は人に任せ、一日のスケジュールに余裕をもたせたり、休日をゆったりと過ごす人も少なくありません。

ビジネスや資産管理などで多忙に過ごしているというイメージを持たれがちな富裕層ですが、彼らの実情としてはそれぞれが趣味をもち、その時間を楽しんでいます。

 

一般人が抱いている富裕層の趣味についてのイメージは様々です。

「乗馬が趣味の富裕層は多そう」

「富裕層は高級料理を日常的に楽しんでいそう」

「夏は毎年バカンスに出かけていそう」

といったイメージをもつ人も珍しくないようです。

富裕層は人口比で見ると非常に少なく、彼らの生活はベールに覆われている部分もあり、一般人にとって富裕層に出会う機会や、彼らの生活を垣間見る機会はほとんどありません。

調査会社ウェルスXは3,000万米ドル以上、日本円にして33億円以上の資産をもつ富裕層の趣味について調査しています。では、富裕層に人気のある趣味を見ていきましょう。

 

富裕層の趣味その1:ビジネス

富裕層の多くが自分の仕事に誇りをもち、富を運んでくれた自社を愛しています。

富裕層の中には一代でゼロからビジネスを興して成功した人も多く、彼らにとって自分の会社は我が子のような存在です。

「仕事をしていて楽しい」「新しい価値を社会に提供するのが好き」「自身の発想力や行動力を活かしてビジネスを開拓していくのが楽しい」と考える富裕層は多くいます。

少なくない富裕層にとってビジネスとは単なるお金を稼ぐための手段ではなく、趣味、さらには生きがいでもあるのです。

富裕層の中には家族の一員としての使命感をもって代々受け継いできた会社を経営している人も多いです。自分、そして家族の会社を存続していくために、時代における変化の中で会社が生き残るにはどうすればよいか、真剣に考えている人も少なくありません。

富裕層の趣味その2:慈善活動

イギリスやフランスには「ノブレス・オブリージュ」という精神が根付いています。

これらの地域では、特権をもつ者はそれを持たない者への義務を果たすことで、社会の釣り合いが保たれると考えられてきました。

キリスト教社会のヨーロッパ圏では日本以上にモラルが重んじられる傾向にあるため、富裕層、権力者は自身の恵まれた環境に甘んじたりはせず、社会貢献に力を注いでいます。

貧困の格差が激しいヴィクトリア朝のイギリスでは、中上流階級の女性たちが慈善事業に深く関わっていた話は有名でしょう。

 

近年では、貧しい子どもや、障がいをもつ人たちのための福祉施設に寄付をする富裕層は多いです。

また、貧しい学生に対して奨学金を支給する財団を設立する富裕層も少なくありません。

ニュースに敏感で、社会全体に目配りしている富裕層にとって、厳しい状況にある人たちへのサポートは自身の責任であり、役割であると考えています。

海外では宗教による影響もかなりあるようです。

富裕層の趣味その3:スポーツ

多くの富裕層がスポーツを日常生活の中に取り入れています。彼らはリフレッシュや健康維持のために、スポーツを日課としているのです。

数ある種目の中でも乗馬、ゴルフ、ボート、サッカー、スキー、テニス、バスケットボールを好む富裕層は多いようです。

また、ヨガ、ジョギング、エアロビは富裕層の女性から人気を集めています。

乗馬クラブやゴルフ場の中には富裕層にとっての社交の場となっているクラブも多く、彼らは仲間同士でスポーツを楽しんだり、ビジネスにつながる話に花を咲かせたりしています。

富裕層にとってスポーツは個人や家族で楽しむものであると同時に、ビジネスにおける人脈形成にも重要なものとして考えられています。

 世界規模のスポーツベットができるボンズカジノ公式サイトに入場する

 

富裕層の趣味その4:金融

数億、数兆円の資産をもっている富裕層はお金を大切にしています。

保有している財産を守るだけでなく、さらに増やそうと考えており、投資や資産運用に深い関心を寄せています。

仲間内で資産運用について情報共有し合うケースもあるようです。投資は高額なお金を費やすほどリターンが大きいといわれていますので、お金をもっている人はさらに稼げる傾向にあります。

 

富裕層は一般の人たちには想像できないほどの税金を支払っています。

多くの国において所得が高いほど、納税負担が重くなります。数億円、数十億円の所得のある富裕層が支払う納税額は一般人の想像を超える金額でしょう。

富裕層にとって節税は重要な課題になるため、税負担が軽減される方法を考えたり、仲間内で共有したりします。

高額な資産を保有する富裕層はお金に関する情報を収集し、お金の管理を慎重に行っています。

お金を増やす事自体に楽しみを感じる富裕層も多いです。

富裕層の趣味その5:教育

富裕層の中には自身のビジネスや経営する会社を将来的に子どもに継いでもらいたいと考える人も多いです。そのため、我が子の教育にも力を入れている富裕層は少なくなく、子共の習い事や勉強に高い関心をもっています。

学校の勉強はもちろん、外国語、スポーツ、芸術、音楽といった分野の教育にも力を入れています。

子どもが通う音楽教室の発表会やスポーツ教室の大会を心待ちにしている富裕層も少なくないでしょう。

富裕層の趣味その6:アウトドア(旅行)

富裕層の中には国内外問わず、自分の興味のある土地に足を運ぶ人が多いです。

国内外の観光スポット、大自然、遺跡などを求めて旅に出ます。

また、一般の人が行かないような場所にも、専用ジェットや人脈などを利用して出かける人も珍しくありません。

彼らにとって旅行は趣味であり、娯楽でもありますが、旅行先での経験がビジネスに活きることもあるようです。旅先での体験や知り得た情報を元にして、新たなビジネスに参入していこうと考えている富裕層も多いです。

 旅行中にもスマホで費用を稼げるギャンブルがこちら

 

富裕層の趣味その7:話術、演説

富裕層は社会においてリーダー的立場であったり、企業のトップ、ないし世界的な企業のCEOであったりするケースがほとんどです。

そのため、人前で話す機会も多く、テレビ出演や各種メディアからインタビューを受ける機会も多いです。

富裕層は自分の話術や演説を磨こうと考えており、大統領や著名な演説家の演説を研究したり、自身で演説の練習を行ったりしています。

欧米圏やヨーロッパ諸国では、古くから話術は重要視されていました。

ギリシア・ローマでも修辞学は必須の学問と見做されていましたし、ソクラテスは対話の重要性を説いています。エリート教育やビジネスマンのスキルアップとして話術や演説が含まれる背景には、こうした歴史も関係すると考えられます。

人物別に趣味を調べてみた

富裕層の趣味の傾向として、自身や社会の将来的な利益に結びつく事が挙げられます。

ビジネスや資産の管理を楽しみながら行い、日常生活における娯楽もビジネスチャンスに間接的に関わっているといえます。

とはいえ、「富裕層は実際のところどのような趣味をもっているの?」「世界的な富裕層の趣味ってなに?」という疑問をもつ人もいるでしょう。そこで、世界的にも著名な富裕層を7人取り上げて、彼らの趣味について以下説明していきます。

 

【ジェフ・ベゾス】

ジェフ・ベゾス氏はアマゾン社の創業者で、2022年現在世界1位の資産家です。

総資産額は約23兆円ともいわれています。

ジェフ・べゾス氏は宇宙に深い関心をもっており、宇宙関連を趣味としています。

SF映画『スター・トレック』を鑑賞したり、NASAの古いロケットを潜水艦に乗って探しに行くのを趣味としています。我が子を潜水艦に乗せてNASAの古いロケットを一緒に探しに行く事もあるようです。

 

【ビル・ゲイツ】

ビル・ゲイツ氏はマイクロソフト社の創業者で、資産は11兆円を超えるといわれています。

彼はジェフ・ベゾス氏に次ぐ、世界第2位の資産家です。

ビル・ゲイツ氏の趣味はブリッジというトランプゲームです。ブリッジは国際的に共通ルールが確立しているゲームで、二対二のダブルス戦で行います。

また、彼にとって愛娘が馬に乗っている姿を眺める時間も幸せを感じるようです。

皿洗いが好きだという意外な側面もあります。

 

【前澤友作】

前澤友作氏はzozotownの創業者で、約2,090億円の資産を保有しているといわれています。

2021年12月に宇宙へ旅行に行った際には資産家としてもビジネスマンとしても、多くの人たちから注目されました。

前澤友作氏の趣味はコレクションといわれています。千葉に建築中の100億円の豪邸はそのコレクションを置くための広大な場所が必要だったためだとか。

ワイン、スーパーカーなどをコレクションし、自宅や会社に飾って楽しんでいます。

また、2016年、2017にはジャン=ミシェル・バスキアの作品を作家の過去最高落札額で落札したように、絵画や芸術にも興味をもっています。

絵画は数年後にさらに価値が付く可能性もあるので、富裕層は投資目的で購入するのがよくある話です。

 

【マリッサ・メイヤー】

マリッサ・メイヤー氏は元Yahoo!のCEOで、資産は約6億円といわれています。

彼女の趣味は料理で、サンフランシスコ・マガジンの取材では「パンやケーキを焼くのが趣味」と話しています。

マリッサ・メイヤー氏の料理は分析的です。

彼女はパンやケーキを焼く時にレシピを分析するスプレッドシートを作成し、料理する際に利用しているといいます。

 

 

【ジャック・ドーシー】

ジャック・ドーシー氏はツイッター社のCEOで、資産は5,300億円といわれています。

2020年4月には、約1,100億円の寄付をコロナ対策のために行ったことでも話題になりました。

ジャック・ドーシー氏の趣味はハイキングで、土曜日にはハイキングに出かけるようです。

ジョギングを毎日するなど、身体を動かすのが好きなようです。

また、彼は瞑想するのも好きで、個人の時間も大切にしています。日本庭園、ファッションにも興味があるようです。

 

【レオナルド・ディカプリオ】

レオナルド・ディカプリオ氏は俳優であり、映画プロデューサーとしても活躍しています。彼の資産は260億円といわれています。

レオナルド・ディカプリオ氏の趣味はフィギュア集めで、アクションフィギュアを中心に収集しています。

彼はスターウォーズ、マーベルコミックのフィギュアなどにも興味をもっており、レアなフィギュアも多く持っているといいます。

ヴィンテージのフィギュアも多く収集しており、オークションサイトで出品することもあるようです。

 

【マーク・ザッカーバーグ】

マーク・ザッカーバーグ氏はフェイスブックの創業者で、彼の資産は約11兆円といわれています。

マーク・ザッカーバーグ氏は読書好きとしても有名です。

「2週間で1冊の本を読む」と発言していた場面もありました。

彼はおすすめの本として、イブン=ハルドゥーン著『歴史序説』、ダロン・アセモグル、ジェイムズ・A・ロビンソン著『国家はなぜ衰退するのか』などを挙げています。

また、彼は規則正しい生活を心掛けており、朝起きたらFacebookやメッセンジャーのチェックを行い、エクササイズを週に3回しています。

富裕層の趣味まとめ

富裕層といわれる人たちはビジネスやお金に対して並々ならぬ関心をもつと同時に、それらに関わるのを楽しみながら行っている傾向にあります。

富裕層の中には仕事を趣味として捉えながらも、プライベートや家族と過ごす時間と上手にバランスをとっている人が多くいます。

また、富裕層の趣味の特徴として、自身の成長に繋がるものを好む傾向にあるといえます。スポーツ、話術、教育、アウトドアなど、将来の自分の利益に直結するのを楽しみながら行っています。

 

世界的にも著名な富裕層はそれぞれ個性的な趣味をもっています。

前澤友作氏の高級品の収集やジェフ・べゾス氏の潜水艦でのNASAの古いロケット探しなど、一般の人が真似できないような富裕層ならではの趣味もありますが世界的にも著名な富裕層の中には一般人と重なる趣味をもつ人も多く、料理やフィギュアの収集などは多くの人にとって共感できる趣味のはずです。


ボンズカジノボーナスコード:journey

優良カジノ第1位:ボンズカジノ
  • 入金不要ボーナス:$50
  • ボーナスコード:journey
ボンズカジノはスロット、ライブカジノ、スポーツベット、バイナリーオプションが揃った総合型カジノです。 初回入金ボーナスも20万円分付いてくるので、トータル40万円の軍資金でスタートできるのは他カジノを圧倒しています。また、ゲームに負けてもキャッシュバックによって25%が戻ってくるので何度でも一発逆転が狙えるのは大きな魅力です。 当サイトからボンズカジノに新規登録された方限定で、入金不要ボーナスが$50と太っ腹なサービスが受けられるので下記からアクセスしてみましょう。
     
優良カジノ第2位:ワンダーカジノ
  • 入金不要ボーナス:なし
  • ボーナスコード:なし
ワンダーカジノはハイローラー向けカジノの代表とも言われており、たとえ1億円規模でも出金が爆速なカジノです。 多くのカジノでは出金限度額が1000万円だったり、出金申請をしても翌日だったりと金額や時間の制限がありがちですが、そのストレスを無くした事で世界中の富裕層がプレイを楽しんでいます。 ワンダーカジノ公式サイトには下記からアクセスできます。
   
優良カジノ第3位:新クイーンカジノ
新装されたクイーンカジノはCR機や4号機など懐かしのパチンコパチスロがオンラインで24時間営業されているカジノです。 今ならクイーンカジノに新規登録で$20とフリースピン20回など最大$88が入金不要ボーナスとして贈られるのでかなり美味しいです。 1/399の爆裂CR機、初代のミリオンゴッドや吉宗など多数設置されていて、50000発や10000枚も連日のランキングで公開されているので、まずは新クイーンカジノ公式サイトに下記からアクセスしてみましょう。
   

 ハイローラー向けの高額入出金できるカジノのTOP5ランキングです。数あるカジノの中から入出金限度額・リベート率・VIP特典を比較して選びました。今まで出金にストレスを感じていた方はここなら一切感じさせないサイトばかり厳選していますので、詳しくはこちらのページで!

   

 今なら期間限定で開催されている新規入会キャンペーンをTOP26でまとめました。いずれも無料登録してボーナスコードを入れるだけでプレゼントされるオンラインカジノの総額10万円分の入金不要ボーナスです。詳しくはこちらのページで!


おすすめの記事