ボンズカジノでの禁止事項を知っておこう

ボンズカジノについて

オンラインカジノでは、様々な禁止事項が存在します。

金銭が絡み、しかも大金となれば、様々な禁止事項を用意しておくのが普通です。

ボンズカジノでも当然ながら禁止事項はいくつもあります。

今回はボンズカジノの禁止事項についてご紹介します。

ボーナスが没収される賭け方がある?

ボンズカジノの禁止事項として、ボーナスが没収されるような賭け方があります。

賭け条件をクリアしないと出金されないのは、ボンズカジノのみならず、どこのオンラインカジノでも同じです。

しかし、あからさまなクリア狙いは、荒らし行為のような形になるため、禁止事項に含まれます。

 

特に禁止事項に引っかかりそうなのがテーブルゲームです。

ルーレットであれば、赤か黒か、奇数か偶数かなどありとあらゆるものに賭けていくやり方はボンズカジノの禁止事項に引っかかります。

また奇数と偶数どちらにも賭けるというやり方もまた、あからさまな賭け条件狙いなので禁止事項に抵触します。

万が一、禁止事項とボンズカジノの運営側に指摘された場合、ボーナスはすべて没収されます。

さすがに入金されたお金は没収されませんが、せっかくタダで手に入れたボーナスを無駄にしてしまいます。

もう1つボーナスの没収対象になるやり方が、高額ベットから急に少額ベットへ切り替える場合です。

ボーナスを換金する、現金化するには、まとまった資金を作らないといけません。

そうしないと途中で尽きてしまい、ボーナスを現金化できなくなります。

そこで思い切って大勝負に出て、現金化をするための資金作りに励む人がいます。

そして成功すれば、少ない金額でひたすらスロットを回すというのがよく見られるやり方です。

オンラインカジノならではのやり口ですが、ボンズカジノではこの行為を禁止事項に該当させています。

あからさまなボーナス狙いは、禁止事項に引っかかると思っておいてよさそうです。

 

禁止事項に引っ掛からないでボーナスを狙う

では、ボンズカジノの禁止事項に引っかからないようにボーナスを狙うにはどうすればいいか、気になるところです。

大きく勝負をするのではなく、1ドルが10ドルになるような、大きめな倍率を狙うやり方がおすすめです。

これなら資金は作れますし、荒らし行為のような賭け方にはなりません。

ボンズカジノでは、倍率狙いで遊べるスロットから、勝ちやすいスロットまでを絞り込むことができます。

その時に応じたやり方で、ボーナスを狙っていくことが可能です。

ボンズカジノでの禁止事項は、他のオンラインカジノではよくやられていることが多いので、注意が必要です。

error:
タイトルとURLをコピーしました