オンラインカジノは詐欺って本当?怪しいサイトとそうでないサイトの見極め方とは?

ボンズカジノについて

オンラインカジノは、まだ日本に普及して歴史が浅いので【安全性】や【信頼性】が気になる方は多いのではないでしょうか。

多くのオンラインカジノは安全ですが、残念ながら中にはプレイヤーを騙し金銭や個人情報を得る詐欺オンラインカジノもあります。

当記事では、実際にあった詐欺サイトの実例をもとに、安全なオンラインカジノの見分け方やおすすめのオンラインカジノをご紹介していきます。

 

悪質オンラインカジノの事例

はじめに、実際に日本で起きたオンラインカジノの詐欺や事件の事例を見ていきましょう。

日本では過去に以下のような事件がありました。

 

お台場カジノ

お台場カジノは、日本語対応の日本人に人気なオンラインカジノとして、数多くの日本人プレイヤーが利用していました。

しかし、2009年に突如アクセスできなくなり、全てのユーザーの配当金を未払いのままサイトは姿を消しました。

いわゆる夜逃げですから、立派な詐欺行為と言えるでしょう。

お台場カジノが夜逃げした理由は、結局今もわかっていません。

しかし、サイトが閉鎖した2009年のはじめから「サポートセンターと繋がりにくい」「払い戻しにかかる期間が規約通りではない」などの異変が生じていました。

2021年の現在に至るまで未払いである為、今後の回収は難しいでしょう。

 

スマートライブカジノ

スマートライブカジノは、サイト自体は違法サイトではありませんが、プレイヤーが逮捕された特殊な例です。

詐欺行為とは少し異なりますが、1つの事例として、是非知っておきましょう。

なぜプレイヤーが逮捕されたかというと、日本人ディーラーと日本語で会話しながらカジノをプレイできるというスマートライブカジノの特徴からでした。

日本人ディーラーと日本語でプレイするということを、日本でカジノをしていると判断されてしまった結果、逮捕に繋がったのです。

最終的には不起訴処分となっている事件ですが、日本人向けすぎるオンラインカジノは摘発の可能性があると世間に知らしめた事件でした。

 

ドリームカジノ

ドリームカジノは、国内で運営しているにも関わらず、海外で運営していると詐称したオンラインカジノです。

運営者5人が逮捕され、サイトは閉鎖となりました。

運営元の情報は海外と記載されており、実際に海外のサーバーで運営されていましたが、サポートサービスが日本語のみという不自然さから操作に至ったようです。

運営元が海外と記載されていても、それが虚偽であれば違法営業になります。

オンラインカジノの詐欺の手口

実際にあった詐欺や事件の実例から、詐欺オンラインカジノでは以下の手口が横行していることがわかります。

【詐欺サイトの手口】

  • 払い戻しせずにサイトを閉鎖
  • 勝利金が反映されない
  • ゲームが公正ではない

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

 

払い戻しせずにサイトを閉鎖

1点目の手口は、サイト閉鎖の手口です。

日本でいう「夜逃げ」と同様の現象で、資金繰りに難しくなった運営元が、ユーザーの勝ち金を持ち逃げしてサイトを閉鎖します。

一度サイトが閉鎖されると、カスタマーサポートやサイトに一切繋がらなくなってしまうため、返金してもらえる可能性は非常に低くなるでしょう。

サイトを閉鎖しそうなオンラインカジノを見抜くのは非常に難しいですが、入出金トラブルやサポートセンターの対応の悪さを感じる事が多いサイトは避ける等の対処はできます。

少しでもサイトに関して不安を感じたら、退会するようにしましょう。

 

勝利金が反映せず出金できない

入金したお金が反映されないサイトや、出金しても口座にお金が送金されないサイトは詐欺を疑うべきでしょう。

万が一、このようなサイトに遭遇してしまった場合には、サポートセンターに問い合わせを行う等の早期対応を行いましょう。

サポートセンターは「調査中です」「しばらくお待ちください」等の解答で、入金出金の引き延ばしを図るかもしれません。

しかし、入出金の反映が遅いオンラインカジノは明らかに怪しいにで、根気よくサポートに問い合わせを行って返金を求めてください。

一度でもこのような事態が起こったのなら、退会を検討するべきでしょう。

公正なゲームを行っていない

最後に挙げられる手口は、公正なゲームを行っていない詐欺の手口です。

入出金や払い戻しに関する不正を行っていない場合でも、ゲームそのものに不正行為を行っている詐欺サイトがあります。

入出金に不正がなくても、勝てなきゃ意味がないよなぁ。

その通りです!

具体的には、運営側に有利なゲーム操作や勝率がゲームの還元率と大きく異なる操作等が挙げられるでしょう。

公正なゲームが行われているかどうかは、乱数発生器の導入で判断できます。

乱数発生器については、後の項で詳しく解説していきますので、是非参考にしてください。

 

信頼できるオンラインカジノの5つの特徴

オンラインカジノは本来、海外政府のライセンスを取得した合法運営している安全なギャンブルです。

しかし、多額のお金のやり取りがあることから、どうしてもオンラインカジノを詐欺の手段に使おうとする輩が現れます。

ですが、いくつかの注意点を知っておけば、詐欺被害のない信頼できるオンラインカジノを選べるでしょう。

オンラインカジノ選びの参考にしてください。

 

ポイント1.ライセンスの有無

1点目のポイントは、ライセンスの有無や企業情報の有無です。

詐欺行為を行おうとしている運営は、ライセンスの記載や企業情報の記載がされていない場合があります。

オンラインカジノの公式サイトにこれらの記載がない場合には、危険な詐欺サイトと疑っても良いでしょう。

また、オンラインカジノを運営する為には、政府が発行したカジノライセンスを取得している必要があります。

下記に、取得難易度の高い代表的なカジノライセンスをまとめましたので、是非参考にしてください。

【代表的なカジノライセンス】

  • マルタ共和国ライセンス
  • キュラソーライセンス
  • カナワケライセンス
  • ジブラルタルライセンス

運営元が記載してあったとしても、ライセンスを取得していないオンラインカジノは違法運営となりますので、くれぐれも注意しましょう。

 

ポイント2.第三者機関の監査を確認

2点目のポイントは、第三者機関の監査です。

優良なオンラインカジノであれば、運営の他に第三者機関の監査を入れています。

第三者機関では、公正なプレイが出来ているかどうかや、運営元に支払いを行える十分な資金があるかを調査します。

第三者機関の調査結果を公開しているオンラインカジノは、公正で潤沢な資金がある証拠になるので、安心して利用できるでしょう。

下記に代表的な第三者機関をまとめましたので、是非参考にしてください。

【代表的な第三者機関】

  • イーコグラ
  • GLI(Gaming Laboratories International)
  • iTech Labs
  • テュフコンプライアント
  • GAMCARE

 

ポイント3.支払い遅延などの情報確認

3点目のポイントは、支払い遅延などの情報を確認するという点です。

閉鎖してしまったオンラインカジノの多くは、閉鎖間際に資金繰りの難しさから支払い遅延などの事故を起こしています。

支払い遅延を起こす全てのオンラインカジノが閉鎖間際とは言いませんが、頻繁に支払い遅延を起こしているサイトは注意した方が良いでしょう。

 

ポイント4.日本語サポートの有無

4点目のポイントは、日本語サポートの有無です。

日本語でなくとも、サポートサービスのないオンラインカジノには要注意です。

オンラインカジノの中には、登録前の非会員に対しても、様々な質問に答えてくれるサポートセンターがあります。

返信は迅速であるか、しっかりとした日本語で返信が来るかを確認する為に、登録前に気になる事をお問合せしてみると良いでしょう。

しかし、事例にもある通り、不自然に日本語サポートのみに特化したサイトは危険です。あくまでも、日本語サポートをはじめとした多言語サポートの豊富なオンラインカジノを選ぶようにしましょう。

 

ポイント5.乱数システムで公正なプレイができるか

最後に挙げられるポイントは、公正なプレイができるかどうかです。

オンラインカジノの多くには乱数発生器(RNG)と呼ばれるシステムが導入されており、運営側とプレイヤー間で公正なプレイをする役割を果たしています。

乱数発生器では、常にランダムな幾千もの数字を発生させます。

数字の操作や、当たりの確率を操作することは、運営側にもゲームを提供しているソフトウェア会社にもできません。

日本国内での摘発ではありませんが、過去にゲームが公正でないと摘発されたオンラインカジノは数多くあります。

公正なゲームをプレイする為にも、乱数発生器のシステムを導入したオンラインカジノを選択しましょう。

 

安心安全で初心者におすすめのオンラインカジノは「ボンズカジノ」

ここまで詐欺サイトの特徴と、詐欺サイトを見抜くポイントを解説していきました。

これらのポイントを総括したおすすめのオンラインカジノは「ボンズカジノ」です。

まずは、ボンズカジノの概要をまとめましたので、是非参考にしてください。

運営会社 Owl In N.V
ライセンス キュラソーライセンス
設立 2020年
入金不要ボーナス $35
メール ja_support@bons.com

上記の表からも解るように、ボンズカジノはキュラソーライセンスを取得した安全なオンラインカジノです。

第三者機関の監査が入っている事は勿論、全てのゲームに乱数発生器が導入されているので、公正なゲームを楽しめます。

過去に未払い履歴や不自然なサーバーメンテナンスもない為、安心して利用できるオンラインカジノと言えるでしょう。

更に、ボンズカジノでは日本語でのサポートにも対応しています。

上記のメールアドレスから、ボンズカジノ非会員であってもお問合せ可能なので、もしプレイに関する疑問や不安があれば一度お問合せしてみましょう。

勿論、安全性だけではなく、ゲーム性も高いオンラインカジノであり、2021年現在では35種類以上のゲーミングソフトウェアを取り扱っています。

初心者向けのゲームから、ハイローラー向けの爆発力の高いゲームまで幅広く取り揃えていますので、是非一度プレイしてみてください。

 

ボンズカジノでは$35の豊富な入金不要ボーナスを進呈

ボンズカジノは安心安全にプレイできるオンラインカジノであるという特徴の他に、各種ボーナスが豊富であるオンラインカジノとしても知られています。

特に入金不要ボーナスは、ユーザーにとってリスクなく$35のビックボーナスが進呈されるので、大変お得と言えるでしょう。

入金不要ボーナスを貰えるタイミングは、新規登録時の1度のみです。

1度の機会を逃すと、$35のビックボーナスは貰えないので注意してください。

下記にボーナスの受け取り方をまとめましたので、是非目を通しておいてください。

【入金不要ボーナスの貰い方】

  1. ボンズカジノの公式サイトにログインする
  2. 画面左下にある「新規会員登録」をタップする
  3. 個人情報などの必要事項を記入して「次へ」をタップする
  4. 最後にボーナスコードを入力する項があるので、ボーナスコード「journey」を入力し「次へ」をタップ
  5. 認証コードを入力し「登録する」をタップ

最後にボンズカジノから送付されたメールに記載されているリンクをタップすれば入金不要ボーナスの受け取り完了です。

オンラインカジノは詐欺じゃない!ただし、詐欺サイトには騙されないようにしよう!

当記事では、オンラインカジノが詐欺であるかどうかについて解説していきました。

内容をおさらいしていきましょう。

【当記事をおさらい】

  • オンラインカジノで過去に詐欺行為が行なわれた事はある
  • サポートセンターからの連絡が遅い、払い戻し対応が遅いなどの傾向が見られるオンラインカジノは非常に危険
  • オンラインカジノを選ぶ際には【ライセンス】【第三者機関の監査】【サポートの有無】【乱数システムの導入】【過去の支払い遅延などの確認】を行うことが大切!
  • 当サイトのボンズカジノの入金不要ボーナスコードは「journey」!入金不要ボーナスでお得にボンズカジノをスタートしよう

オンラインカジノ自体は合法に運営する詐欺とは程遠いギャンブルです。

しかし、中には詐欺サイトや注意すべきサイトもあります。

当記事でご紹介したポイントを参考に、くれぐれも詐欺サイトに引っ掛からないようにしましょう。

当サイトおすすめの、優良オンラインカジノはボンズカジノです!

error:
タイトルとURLをコピーしました