ボンズカジノにアカウントロックはある?凍結理由や凍結の条件まとめ

ボンズカジノについて

オンラインカジノでは、違反行為や長期間ログインが確認できなかった等の理由で、アカウントがロックされることがあります。

アカウントがロックされてしまった際、一番気になるのは、アカウントを再び再開できるのかや、今まで稼いできた勝ち金の残高はどうなってしまうのかでしょう。

当記事では、ボンズカジノのアカウントロックについて詳しく解説していきます。

ボンズカジノの利用を検討されている方は、是非目を通しておいてくださいね。

 

アカウントロックとは

はじめに、アカウントロックについて簡単に解説していきます。

アカウントロックとは、その名の通りオンラインカジノのアカウントがロックされてしまう事を指します。

アカウントがロックされると、オンラインカジノへの入金や出金などの制限、ゲームプレイなどの制限がかかり、オンラインカジノのほぼ全ての機能が利用できない状態となるでしょう。

いきなり、そんなことになったら困るなぁ。

いきなりアカウントロックになる事はありません。アカウントロックになるには、様々な理由があり、これらの理由に該当したユーザーのみとなります。

では、アカウントロックはどのようなユーザーに起こるのでしょうか。

次の項で、詳しく見ていきましょう。

 

ボンズカジノでアカウントロックされるケース

結論から先に申し上げると、ボンズカジノでアカウントロックされることはあります。

しかし、普通に利用していれば基本的にはアカウントロックになる恐れはありません。

それでは、どのような場合にアカウントロックされてしまうのでしょうか。

それぞれ、詳しく解説していきます。

 

違反によるアカウントロック

1点目のアカウントロックの理由としてあげられるのが、違反によるアカウントロックです。

ボンズカジノをはじめとしたオンラインカジノでは、マネーロンダリングや犯罪に使われたお金の利用を防止する為に、様々な規約が設けられています。

この為、規約違反を行ったユーザーは、アカウントロックという厳しい処罰を受けます。

具体的には、どのような行為がアカウントロックの対象になりますか?

いい質問ですね!下記にアカウントロックの対象となる違反行為をまとめましたので、是非参考にしてください。

【アカウントロックの対象になる違反行為】

  • アカウントの不正利用
  • アカウントの重複作成
  • 個人情報の詐称
  • 18歳未満の利用
  • 第三者の権利を侵害する行為
  • オンラインカジノを違法としている国からのアクセス
  • オンラインカジノでの人工知能使用
  • マネーロンダリングの疑いのある行為
  • 利用規約に反する行為
  • 中傷的・差別的・わいせつ的な行為
  • その他詐欺に該当する行為

上記からもわかるように、違反行為の大半が、オンラインカジノでなくても違反とされる行為です。つまり、普通にプレイしていれば違反行為に該当することは、まずないでしょう。

なるほど!

 

6ヶ月以上ログインしなかったことによるアカウントロック

ボンズカジノでは、違反行為をした際にアカウントロックされますが、違反行為をしていなくとも、長期間ログインしないことを理由にアカウントロックされることもあります。

ボンズカジノでは、アカウントロックの基準を「6ヶ月以上のログインがなかった場合」と定めています。

6ヶ月以上プレイ実績及びログイン実績がないと、アカウントが凍結されるので注意しましょう。

6ヶ月程度ログインが確認できなかった場合、ボンズカジノの運営からメールが送られてきます。アカウントを継続したい方は、そのタイミングでログインを行えば凍結の心配はありませんよ。

 

【補足】アカウントロックには、管理手数料がかかる

補足ですが、ボンズカジノではアカウントロック時に管理手数料がかかります。

管理手数料については、利用規約に下記のように記してありました。

12.2. 当社は、利用者がアカウントを凍結する前に生じた手数料、追加料金、または経費を徴収する権利を留保します。アカウントが終了、凍結、またはキャンセルされた場合、払い戻しは行われません。また、その他のクレジット(ボーナスやプロモーション等)が利用者に前払いされたり、現金化またはその他何らかの形で払い戻しされることはなく、利用者のアカウントへのその後のアクセス権は失われます。

具体的な金額は明記されていませんが、ボンズカジノには、アカウントロックにかかった経費や手数料を徴収する権利があるので、覚えておきましょう。

 

アカウントロックされると残金やアカウントはどうなるのか?

ここまで、ボンズカジノでアカウントロックになる原因について解説していきました。

アカウントロックは、ごく普通にプレイしていれば殆どなることはありません。

しかし、オンラインカジノの規約やルールを知らなかったなどの理由で、誤ってアカウントロックになってしまう方も中にはいるでしょう。

万が一アカウントロックされてしまった場合、残金や今後のプレイはどうなるのでしょうか。

アカウントロックされると、勝ち金は没収されてしまうのか?

詳しく解説していきます。

 

残金は基本的には返金される

ボンズカジノには、アカウントロック後の残金について、以下のように記載しています。

当社側から、本規約の第10項(共謀、不正行為、詐欺、犯罪行為)または第17項(規約違反)に従ってアカウントの閉鎖が行われた場合を除き、利用者のアカウントのリアルマネー残高は返金されます。(引用元:ボンズカジノ公式)

上記からもわかるように、犯罪などの理由でアカウントロックされていなければ、アカウントロックの後でもアカウントに残金があれば返金してもらえます。

6ヶ月以上放置した結果アカウントロックされたアカウントなら、返金対応可能ということですね。

それなら、万が一アカウントを放置してしまっても安心だな。

しかし、1点気をつけなければならないポイントもあります。

それは、ボンズカジノ運営と連絡がつくようにしておくという事です。

アカウントロック後、ボンズカジノ運営は残金の精算のために、アカウント主に何らかの形で連絡をとります。

この連絡に気づかず無視してしまうと、ボンズカジノ側は返金のしようがありません。

返金できなかったお金は、ボンズカジノ運営から、カジノライセンス発行元のキュラソー当局に送られます。

キュラソー当局に送られた頃に返金対応に気付いても、海外からの残高返金には膨大な手続きと時間を要するでしょう。

万が一アカウントロックになった場合には、すぐに返金対応に気付けるようにしておきましょう。

 

 

マネーロンダリングや詐欺・詐称によるアカウントロックは返金されない可能性が高い

一方で、ボンズカジノの利用規約では、詐欺や詐称したアカウントに対する返金について以下のように記してあります。

5.5.2. 重複アカウントが有効な期間中に獲得したすべての収益、勝利金およびボーナスは没収され、収益は当社によって請求される場合があります。重複アカウントから引き出された資金は、要求に応じて当社に返還されます。利用者は、会員登録時に限らずいつでも、本サービスを利用するにあたって虚偽の登録を行ってはならず、正確かつ真実の情報を登録しなければなりません。また、変更された可能性のある登録情報を迅速に更新することにより、利用者情報の正確性を維持します。これを怠ると、アカウントの凍結、アカウントの制限、またはいずれのお取引(ボーナス、勝利金等)の無効化につながる可能性があります。10.5. 利用者が、本規約に違反する詐欺的、非合法的または不適切な活動(マネーロンダリング活動を含みますが、これに限定されません)、またはその他の不正行為を行っている疑いがある場合、サービスへのアクセスは即座に閉鎖され、アカウントはブロックされる可能性があります。このような状況でアカウントが閉鎖またはブロックされた場合、当社は、アカウント内の資金を返金する義務を負いません。(引用元:ボンズカジノ公式)

なんだか難しいなぁ。

要約すると、重複アカウントと確認された場合や、虚偽の登録が確認された場合、詐欺的・非合法的な行為が確認された場合には、ボンズカジノが残高を返金する義務はないという事です。

つまり、これらの理由でアカウントロックが行われた場合、高確率で残金は返金されません。

個人情報の虚偽くらいならバレないだろうと高を括るのは大変危険なので、くれぐれも注意しましょう。

 

重大な違反でのアカウントロックでない限り、アカウント再開はできる

詐欺・詐称の場合、ボンズカジノのアカウントロック後に新たなアカウントを作成することは難しいです。

しかし、長期間放置によるアカウントロックであれば、基本的にはアカウント再開ができるでしょう。

またプレイしたくなっても再開できるんだな!

アカウント再開時には、新規登録ではなく、ボンズカジノ運営に問い合わせをしましょう。

新規登録ではアカウントの重複扱いになってしまいます。

アカウントロックされたアカウントもロックされているだけで生きているアカウントです。

オンラインカジノのアカウントは原則として1サイトに1つのみとなるので、くれぐれも新規登録は行わないようにしましょう。

再登録時には、再度本人確認書類がひつようになるケースがあるので、事前に準備しておくとスムーズです。

 

ボンズカジノは各種ボーナスが豊富なオンラインカジノ

ボンズカジノをはじめとしたオンラインカジノでは、犯罪に使用されたお金の洗浄などを防ぐ為、厳しい規約を設けています。

アカウントロックなどのペナルティは、一見すると厳しい規約に思われますが、それだけ法に則った安全な運営をしている証拠とも言えます。

なるほど。

 

普通にプレイしている分には、アカウントロックのリスクは殆どないので安心してプレイを楽しみましょう。

運営の独断と偏見でアカウントロックされるなんてことは、まずありませんよ。

またボンズカジノは、安心安全なだけではなく、入金不要ボーナスをはじめとした各種ボーナスが豊富なオンラインカジノとして知られています。

中でも入金不要ボーナスは、初心者におすすめのリスクのないボーナスである為、お試しプレイに最適と言えるでしょう。

下記にボンズカジノの各種ボーナスをまとめましたので、是非参考にしてください。

【ボンズカジノのボーナス】

  • 入金不要ボーナス
  • 初回入金ボーナス
  • 二回目入金ボーナス
  • 三回目入金ボーナス
  • 四回目入金ボーナス
  • 五回目入金ボーナス
  • リベートボーナス
  • キャッシュバックボーナス
  • 宝くじボーナス

ボーナスが豊富なので、初心者はもちろん、軍資金が少ないプレイヤーもお得にオンラインカジノをスタートできます。

入金不要ボーナスのもらい方は非常に簡単で、新規登録時にボーナスコード「journey」を入力するのみです。

ボーナスコードを活用して、お得にボンズカジノをスタートしてみましょう。

 

ボンズカジノのアカウントを長期間利用しない場合には、残金を0にすれば安心

当記事では、ボンズカジノのアカウントロックについて解説していきました。

内容をおさらいしていきましょう。

【当記事のおさらい】

  • アカウントロックとは、オンラインカジノのアカウント上の操作が制限されること
  • ボンズカジノでは違反行為を行なった際にアカウントロックの対象となる
  • 違反行為を行なっていなくとも、6ヶ月以上のログインがなかった場合、アカウントロックの対象となる
  • アカウントロック時には管理手数料が発生すり可能性がある
  • 長期放置によるアカウントロックの場合、残金は基本的に返金される
  • 犯罪や詐称によるアカウントロックの場合、残金は返金されない可能性が高い
  • ボンズカジノは、入金不要ボーナスをはじめとした各種ボーナスが豊富なオンラインカジノ
  • 当サイトのボンズカジノの入金不要ボーナスコードは「journey」!入金不要ボーナスで、オンラインカジノをお試しプレイしてみよう!

ボンズカジノでは、普通にプレイしていればアカウントロックされることはまずありません。

長期間ログインできない可能性がある際には、アカウントロックに備えて、残高を0にしておくことをおすすめします。

万が一長期間アカウントを放置する場合には、残金を0にしておくと返金の手間もなく安心ですよ。

error:
タイトルとURLをコピーしました