ボンズカジノにバンドルカードは使える?使い方や注意点を解説

ボンズカジノについて

「ボンズカジノでバンドルカードを使いたい!」
「オンラインカジノでバンドルカードを使う際の注意点とは?」
「オンラインカジノの決済方法は難しくて良く解らない」

当記事では、上記のような疑問を解消していきます。

【内容をまとめると】

  • ボンズカジノではバンドルカードを使用できるが不安定
  • バンドルカードの入金手数料は無料、反映も即時対応
  • バンドルカードは出金には対応していない
  • 出金にも入金にも対応している決済方法なら、電子マネーや仮想通貨がおすすめ
  • ボンズカジノには、入金や口座登録の必要ない「入金不要ボーナス」あり!
  • 当サイトのボンズカジノの入金不要ボーナスコードは「journey」!入金不用ボーナスでお得にボンズカジノをプレイしよう

それでは、早速見ていきましょう。

 

バンドルカードとは、後払い可能なプリペイドカード

まずはじめに、バンドルカードを詳しく知らない方の為にバンドルカードの特徴を見ていきましょう。

バンドルカードとは、2016年に提供を開始したまだまだ歴史の浅い決済方法で「株式会社カシム」という会社がサービスを提供している「VISAプリペイドカード」の事です。

バンドルカードとその他のプリペイドカードの違いを簡単に説明すると、バンドルカードは後払いに対応したプリペイドカードで、現在現金がない方でもバンドルカードを使用すれば決済ができます。

カードの作成には、年齢制限や収入の審査もない為、諸事情によりクレジットカードを作成できない方にもおすすめの方法と言えるでしょう。

バンドルカードの利用にはスマホアプリを用いります。

android版のアプリも、ios版のアプリもリリースされているので、ご利用の際には事前にインストールしておきましょう。

 

ボンズカジノでは、バンドルカードが使用できた実績もあるがまだ不安定

ボンズカジノは2020年に日本初上陸した、まだまだ新しいオンラインカジノです。

しかし、人気オンラインカジノのカジノXと姉妹サイトであるという信頼性や、多彩な決済方法から、早くも人気のオンラインカジノとして知られています。

そんなボンズカジノでも、バンドルカードが利用できた実績があります。

あくまでもプリペイドカードである為、クレジットカードほど使用が安定してはいませんが、入金できた実績もあるので、まずはバンドルカードで入金してみましょう。

 

オンラインカジノを含む一部加盟店でバンドルカードの利用停止も

2020年9月17日、バンドルカードではVISAのレギュレーションに則って、一部の加盟店での利用を停止しました。

該当加盟店の中にはボンズカジノの名前はありませんでしたが、オンラインカジノやビットコインが購入できるサイト等も利用停止加盟店として加えられている為、ボンズカジノでもいつバンドルカードが利用できなくなるか解りません。

2021年現在では、本人確認を行う事によって発行できる「バンドルカードリアル+」では、引き続き該当加盟店での利用もできるようです。

どうしてもバンドルカードでボンズカジノを楽しみたい方は、バンドルカードリアル+の発行も検討してみましょう。

上記のような理由から、バンドルカードの使用は必ず自己責任で行いましょう。

 

ボンズカジノにバンドルカードで入金する手順

それでは実際に、ボンズカジノにバンドルカードで入金する手順を見ていきましょう。

【手順】

  1. ボンズカジノの公式サイトにログイン
  2. 画面上部にある残高をクリックする
  3. 全決済方法という画面に切り替わるので、決済方法の中から「VISA」を選択する
  4. バンドルカードのカード番号と、カード登録者の氏名、CVC、有効期限を記載する
  5. 入金金額を設定して、支払うをタップして完了

バンドルカードの場合「名」にはUSER「氏」にはVANDLEと記載します。CVCには3ケタのセキュリティコ―ドを入力しましょう。

 

バンドルカードの手数料や反映時間

次にバンドルカードの手数料や、反映される速度を見ていきます。

利便性の高い決済方法であっても、手数料が高額であったり、着金までに膨大な時間がかかっては、それは使いづらい決済方法と言えるでしょう。

下記にバンドルカードの手数料等の概要をまとめましたので、是非参考にしてください。

ボンズカジノへの入金手数料 無料
反映時間 即時
最低入金額 1,500円
入金限度額 250,000円
海外事務手数料 入金額の4.5%

ボンズカジノへの手数料は無料ですが、海外に送金する際の海外事務手数料は発生してしまうので、注意が必要です。

 

【注意】バンドルカードは出金には対応していない

バンドルカードは、ボンズカジノでは入金にしか対応していません。

この為、勝ち金を出金する場合には、下記の出金方法を利用する必要があります。

【ボンズカジノの出金方法】

  • ヴィーナスポイント
  • エコペイズ
  • アイウォレット
  • マッチベター
  • アストロペイ
  • 各種仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム・ライトコイン・リップル・テザー・カルダノ)

それぞれの決済方法の特徴を見ていきましょう。

電子マネーや仮想通貨は、あまり日本では普及していない為複雑に思われがちですが、実は簡単に口座開設ができます。

ヴィーナスポイント

ヴィーナスポイントはどのような入出金サービスなのか?
今回紹介するのは、ヴィーナスポイントというオンライン決済サービスについてです。 他にも有名な電子決済サービスはあるのですが、ヴィーナスポイントのサービスは他のオンライン決済サービスとは少し異なってとても面白い仕組みになっていることが特...

ヴィーナスポイントは、ボンズカジノで得た勝ち金を日本円でお持ちの銀行口座に出金するサービスです。

約2分で登録完了でき、口座開設料無料、維持費も無料という利便性の高さや、手数料の安さから多くのオンランカジノプレイヤーが利用しています。

しかし、ヴィーナスポイントは他の電子マネーとは異なり、仕組みが少し特殊です。

ヴィーナスポイントでは、オンラインカジノの入出金額を円やドルで計算するのではなく、ポイントとして換算します。

日本円としての資金管理ができないので、国内の銀行口座に送金する場合には、為替手数料がかかることも覚えておきましょう。

1ポイント1ドル換算なので、慣れれば問題なく使える出金方法と言えるでしょう。

ヴィーナスポイントのサポートセンターは日本語対応している為、万が一の際でも安心ですよ。

エコペイズ

エコペイズの使い方・オンラインカジノの入出金方法に
エコペイズはオンライン上で決済ができる海外の銀行口座です。その使い勝手の良さと多くのオンラインカジノで使われている事からも利便性を感じさせるサービスです。

エコペイズは2020年現在、最もオンラインカジノで普及している決済方法と言えます。

この為、ボンズカジノのみではなく他のオンラインカジノでプレイする予定がある方は、エコペイズの口座1つ作成しておけば安心と言えるでしょう。

エコペイズは、出金のみでなく入金にも対応しているのが特徴です。

イギリスの金融庁である「金融監視機構」の認可も受けている信頼におけるサービスなので、安心して利用できるでしょう。

 

アイウォレット

アイウォレットはボンズカジノで入出金できる?
アイウォレット(Iwallet)は日本語に対応しているオンライン決済サービスの一つで、ボンズカジノでも利用することが出来ます。 アイウォレットの特徴としては、とても使いやすいのが挙げられます。 しかし、利用を開始するまでの手続き...

アイウォレットは、国際ブランドのプリペイドカードを作成できる電子マネーです。

ヴィーナスポイントやエコペイズと同様に、数多くのオンラインカジノが決済方法として採用しているので、利便性は非常に高いと言えます。

アイウォレットには、下記の4点の特徴があります。

【アイウォレットの特徴】

  • 口座開設が簡単
  • ATMからも引き落としができる
  • 12の通貨に対応
  • 日本語サポートが充実

アイウォレットは、メールアドレスを登録するだけで口座開設ができます。

審査の緩い口座は信頼性が気になりますが、香港政府ライセンスを取得して運営しているので、信頼性も申し分はありません。

更に、アイウォレットは、マスターカードに対応しているATMから送金や出金が可能です。

通常、オンラインカジノから電子マネーに出金した勝ち金は、更に電子マネーの口座から国内の銀行口座に送金する必要がありますが、アイウォレットにはその必要はありません。

プリペイドカード加盟店では、そのまま勝ち金でお買い物も楽しめる決済方法となっています。

 

マッチベター

MuchBetterの入金方法・出金方法・メリットやデメリット
オンラインカジノをプレイしている人は資金の管理に様々な電子決済サービスを導入していると思いますが、利用しやすいでしょうか? パソコンやスマホから毎回ブラウザを開いてログインを行い、そこから資金のやり取りをするのは確かに安全なイメージが...

マッチベターは2018年に誕生した、まだ新しい電子マネーサービスです。

スマホで利用できる決済方法である為、サービス開始当初はオンラインゲームの決済方法としての利用が主流でしたが、徐々に対応するオンラインカジノも増えてきました。

登録する方法は簡単で、スマホの専用アプリをダウンロードし、アカウント登録するだけで入金が可能になります。

入金には住所・氏名・生年月日などの情報が必要になります。

また、仮想通貨から直接マッチベターに入金できるというメリットもある為、仮想通貨を運用している方にもおすすめの決済方法と言えるでしょう。

 

アストロペイ

アストロペイは1996年に誕生した、歴史ある電子マネーサービスです。

アストロペイに登録する場合には、まずはアストロペイの公式サイトにアクセスしましょう。

個人情報やメールアドレスを入力すれば、数分程度で登録できます。

仕組みはプリペイドカードと同様で、必要金額分のアストロペイカードを購入します。

カードを購入すると、16ケタのカード番号と3ケタのCVCコードが登録したメールアドレス宛に届くので、コードを入力すればボンズカジノに入金可能です。

以前はアストロペイは入金のみに対応した決済方法でしたが、出金も可能になりました。

アストロペイに出金した勝ち金は、新しいアストロペイカードとして利用できます。

アストロペイカードはバーチャルカードなので、アイチューンカードやAmazonカードのように物理カードが送られてくるわけではありません。注意しましょう。

各種仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム・ライトコイン・リップル・テザー・カルダノ)

ビットコインでボンズカジノに入金出金はできるの?
日本人がオンラインカジノで遊ぶ場合にネックになるのが入出金の問題です。 クレジットカードで入金したくても、国内最大手のクレジットカードが使えないなんてケースもあります。 一方、電子ウォレットを作ろうにも面倒に感じる人もいます。 ...

ビットコインをはじめとした各種仮想通貨のメリットは、入金・出金の速度が非常に早いという点です。

また、匿名性が非常に高い決済方法でもあり、電子マネー決済の多くは個人情報の入力が必要であるのに対して、仮想通貨での決済には個人情報の入力の必要がありません。

オンラインカジノでは、出金する際にどうしても個人情報の提出が求められますが、仮想通貨ではそのような事がないので安心です。

また、ボンズカジノでは仮想通貨での入出金に手数料はかかりません。

このように、仮想通貨はオンラインカジノ決済において非常に利便性が高い方法と言えるでしょう。

まだ仮想通貨のウォレットをお持ちでない方は、登録は簡単なのでこの機会に口座開設してみては如何でしょうか。

 

ボンズカジノは豊富なボーナスがあるから入金不要で遊べる!?

ここまで、バンドルカードの使用方法について解説していきました。

バンドルカードは、カード審査が面倒な方には最適な入金方法と言えますが、動作が不安定・出金には別の口座が必要であるというデメリットが挙げられます。

入金も出金も1つの口座で済ませたいという方は、電子マネーや仮想通貨での決済を検討してみてください。

「入金とか出金とか考えたら面倒になってきた」「とりあえずカジノをプレイしたいのに」このように考えている方は、まずは入金不要ボーナスで入金なしで、気軽にボンズカジノを利用してみては如何でしょうか。

入金不要ボーナスとは、その名の取り入金の必要がないボーナスである為、バンドルカードや各種決済方法の登録も不要です。

入出金方法をとりあえず考えなくても良いボーナスなので、お試しとして利用してみましょう。

下記に、入金不要ボーナスの概要をまとめましたので、是非参考にしてください。

ボーナス名 入金不要ボーナス
入金の有無 入金不要
ボーナス進呈条件 ボーナスコードjourney」を入力して、3日以内にアカウント認証を行う
賭け条件 40倍
タイプ 分離型
出金上限 $120
最大消化率 スロット 100%

ライブカジノ 10%

テーブルゲーム 10%

その他のゲーム 5%

賭け条件も優しく、比較的消化しやすいボーナスなので、是非挑戦してみましょう。

 

バンドルカードでボンズカジノをプレイしよう!初回登録時にはお得な入金不要ボーナスあり!

当記事では、ボンズカジノでのバンドルカードの利用方法について解説していきました。

バンドルカードは2016年に誕生した、まだまだ新しい決済方法ですが、最短5分でバーチャルカードを発行できる、非常に利便性に優れたカードです。

現在ボンズカジノで使用できる決済方法をお持ちでない方は、バンドルカードの発行を検討してみるのも良いでしょう。

ボンズカジノでは、新規登録者を対象とした入金不要ボーナスを進呈しています。

入金不要ボーナスはその名の通り、入金する必要がなく貰えるお得なボーナスなので、オンラインカジノのお試しに利用してみましょう。

当サイトのボンズカジノの入金不要ボーナスコードは「journey」です。

error:
タイトルとURLをコピーしました