競馬やスポーツベットで儲かるための3つの要素!馬券で生活できるのか?

スポーツベット

競馬で儲けて生活したい!と思ったことはあるものの、競馬はギャンブルであり、そんなことは不可能かと思うかもしれません。

でも不可能では無いんです。

要は賭け方、メンタル、様々な要素を理解すれば競馬でプラス収支にして生活することも充分可能になります。

 

世界には実際にスポーツベットや馬券の配当金だけで生活している人がいるのですから、あなたができない訳ありません。

今回は馬券で生活する三大要素について書きました。

 

競馬やスポーツベットで儲かる要素その1「賭け方」

 

例えばあなたは馬券を購入する時、どんな賭け式で購入していますか?

 

1発で大きな配当を獲得できる三連単。

少し配当が見劣りするけれど、比較的当てやすくなる三連複。3頭当てるのは難しいから、それなりの配当を出しつつ儲けることができる馬単や馬連。

 

無難に的中率を上げることができるが、配当が少なくなる単勝や複勝。

 

どれもメリットがあり、デメリットもあります。

 

馬券で生活をしている人はどれをメインとして購入しているかになりますが、これは単勝や複勝という話があります。オッズが低いからといって馬鹿にしている人はいつまで経っても馬券で生活できないでしょう。

 

それが何故かになりますが、まず言えるのは、単勝や複勝で当てることができない人は他の馬券で当てるのが難しくなります。

そもそも三連単などは2000年代に入って導入された賭け式で、それ以前にはこういった馬券はありませんでした。

 

しかし導入されたことで、配当がグンと上がり、1レースで100万円を超えることも珍しくありません。

夢がある馬券ですが、これで生活できるかと言えば首をかしげてしまいます。

 

 

まず競馬の概念として、1着を当てることが必須です。

これが出来ないと馬券で生活をすることは難しいでしょう。

 

じゃあ1着を当てるなんて難しいから競馬で生活できないじゃん!

そう思った方もいるかもしれません。

 

しかしそうじゃないんです。

 

1着を当てることを第一前提にして、それが2着や3着に入っても払い戻しを受けることができるのが儲かる馬券になります。

 

それなら三連系の馬券でいいじゃないか、となってしまいますが、それも違うんです。

競馬とは奥が深いもので、その日の馬のコンディションや騎手の手腕、レースの展開などによっても着順が変わってきますし、時には今までの戦績が悪い馬でも馬券内に絡んでくることがでてきてしまいます。

 

軸馬だけが当たっても着順が違ったり、予想もしない馬が絡んでくると当然ながら馬券としては外れで払い戻しは1円もありません。

 

しかし、単勝や複勝ならどうでしょうか?

 

予想通りに1着になれば払い戻しは当然受けれますし、3着以内に入れば他の馬に関係なくこれも払い戻しが受けられることになります。

 

しかしこんな配当じゃ勝った気がしない!

と思うかもしれませんが、競馬で生活するにはトータルでプラス収支にすることが前提です。

 

三連単で購入すれば10頭で全通り購入しても720通り、18頭のフルゲートなら4896通りになります。

その中で1通りだけ当たり馬券で残りは全て外れ馬券でただの紙切れです。

 

 

例を挙げてみましょう。

 

軸にしたい馬が単勝6倍、複勝で1.8~2.6倍だったとします。

 

資金は1万円です。

 

ここで分配して、単勝で2千円、複勝で8千円購入したとしましょう。

 

1着に入れば1万2千円と複勝の分で最低値でも1万4400円の払い戻しが受けられ、トータルで約2万6千円の払い戻しがあり、複勝で人気のない馬が絡んでくれば3万円も軽く超える計算になります。

 

これが勝ち馬にならなくても3着以内に入りさえすれば、複勝の分だけでもプラスになりますから負けはありません。

そしてまた別のレースに資金をつぎ込むことだってできます。

 

 

当たりやすいと思いませんか?

 

まずは的中率を上げること

 

よく回収率だと皆さん言われますが、それの前提には的中しないと意味がありません。

 

トータルで勝つためには的中させやすい馬券で、尚且つ配当を上げることが競馬で生活するために必須です。

 

競馬やスポーツベットで儲かる要素その2「メンタル」

 

実際にこの方式で賭けていても当然負けてしまうことも出てくるでしょう。

 

しかしそれにめげて自分の方針を曲げてはいけません。

 

まず競馬に100%は無いからです。

 

それがあればJRAは破綻してしまいます。

 

外れが続いて何としても取り戻したい!

 

そう思うと自然と他の馬券に目が向きがちになってしまいます。

 

ですがここで熱くなったら負けです。

 

 

まず前提として、馬券で生活している人でも回収率が120%超えれば良い方だと言われています。

 

100万円購入すれば120万の払い戻し、1000万なら1200万の払い戻しです。

 

そんな資金はどこにもない!

 

そう思うでしょうが、実際には強いメンタルを持てば100万円分購入することは充分可能です。

 

1万円を100レース購入すれば100万円になりますから、この100レースを購入できる的中率と回収率を兼ね備えることができれば良いだけになります。

 

そしてもし、1日で負けが込んで10万円無くなったとしましょう。

 

そうすると、どうしても取り戻したくなって大きな馬券を購入したくなりませんか?

 

 

 

しかし、ここで冷静になるのが大事です。

 

次の日に10万円分購入して20万円の払い戻しができるかもしれません。

 

そうすればトントンです。

 

JRAは月に土日の最低でも8日間開催されます。

2場開催でも1日24レース、月に換算すると200レース以上開催されている計算です。

 

この中でプラスにすればいいだけですから、焦って熱くなってはいけません。冷静になれば勝てるんです。

勝つ日は10万だって20万だって勝てます。

 

単勝や複勝なら的中できる確率が高いですから。

 

10万円を分配して購入するとして、狙ったレースだけ賭けるなら1レースに3万円使って単勝で10倍の馬がくればそれだけで取り戻すかそれ以上の勝ちになります。

 

メンタルが大事です。

 

熱くならないこと。

 

安心して下さい。

 

あなたなら勝てますから。

 

競馬やスポーツベットで儲かる要素その3「レースを絞る」

 

馬券で生活する上で必要になってくるのが、全てのレースで馬券を購入しないことです。

 

負けている人の特徴で、どのレースにも賭けたがる人がいます。

 

99%の確率で勝てないでしょう。

 

これはプロが同じことをしても馬券で生活できません。

 

競馬には芝やダート、短距離から長距離、競馬場によっても特徴が変わってきて、同じ芝のレースで同じ距離でも東京競馬場で好成績を残していた馬が中山競馬場でレースをして惨敗に終わるといったこともよくあります。

 

 

 

まず大事になってくるのが、自分の得意な条件を知ることです。

 

芝の中距離戦では回収率が良いけれど、ダートの短距離戦では回収率が悪いといった感じで、実際にレース傾向なども全て変わってきますから、読みやすいレースは馬券購入者側にもあります。

 

すると自然と回収率も上がってくるでしょう。

 

そして次に必要になってくるのが、レースを見ることです。

 

当てやすい条件だけを購入していても、その日の内に買えるレースが無いかもしれません。

 

全レースしっかりと見て、自分なりにデータを残すことです。

 

 

 

しかし、ここで分からないレースには馬券は賭けてはいけません。

 

ただお金を減らすことは馬券で生活する上で致命的になってくるからです。

 

何のビジネスでも勉強は大事になってきます。

 

1日に6時間ほどしかレースは発走していませんから、その時間内だけ自分なりに傾向を勉強してみてください。

 

どういった傾向があるか、どの血統が勝率が高いか、開催が進んで馬場が痛み内枠が伸びずに勝率が悪いなど、知れば知る程プラス収支に繋がってきます。

 

実際に開催が進んでいけば芝が痛んで外枠ばかり馬券に絡むといったことだってあるので、これが高配当に結びついてくるんです。

 

これは逆もしかりで、開催が早い時は内枠ばかり絡むといったこともあります。

 

こういった馬場の状態まで読めるようになってくると、単勝で50倍を超える配当や複勝で10倍を超えることだって夢じゃありません。

 

 

 

これが1レースで100万円馬券を出すことに繋がります。

 

しかも単勝や複勝といった馬券でです。

 

分からないレースは購入せずに見て勉強すること。

 

これができるようになれば、回収率も的中率も断然にアップします。

 

馬券生活の醍醐味

 

馬券生活をするのは簡単じゃないかもしれません。

 

でもそれは何のビジネスでも投資でも同じです。

 

まず知識を身に付けることが必要になってきます。

 

しかし、馬券で生活する上でかかる時間はそこまで多くありません。

 

レースが開催されている土日の数時間、そして終わった後のデータ収集、次のレースに出走する馬のコンディションを知るための調教、このくらいです。

 

レースの枠順などが決まる金曜日からレースが終わっての翌日である月曜日、その四日間集中してやることができれば他の時間は休みにだって出来ます。

 

 

 

何もレースが終わってすぐにデータを収集する必要なんてないので、翌週までにゆっくり空いた時間ですることだって可能ですから。

 

前日までに大体予想していれば、後はオッズを見て購入するだけです。

 

今はネット投票もあるので、自宅で美味しいものを食べたりお酒を飲みながらでも楽しく購入することができます。

 

そしてメリットとして、資金が増えてくればその分大きな稼ぎにも繋がってくるので、月に競馬だけで100万円稼ぐことだって夢じゃありません。

 

何も知識が無くて熱くなって負けている人がいるからあなたは勝つことができるのです。

 

逆を言えば、知識を身に付けて冷静になれば全然プラス収支になるのが競馬です。

 

自由で楽しい時間を過ごしてみませんか?

 

まとめ

 

・馬券の基本は単勝と複勝。プロはこの馬券を活用している

・負けていても熱くならない。冷静こそが最大の勝利

・レースを決めて買う。的中率が上がれば回収率も上がる

 

馬券で生活するのは難しくありません。

 

むしろ他の投資やビジネスよりも簡単です。

 

趣味や遊びで購入している人たちもたくさんいますから、外れ馬券が増えているということはオッズも自然と比例して稼ぎやすくなっています。

 

そして購入資金に対しての配当なので、他のパチンコなんかよりも稼ぎやすいです。

 

還元率は80%と言われていますが、今は競馬ブームの影響で知識がない人も購入していることから一番稼ぎやすい時代と言えるでしょう。

 

パチンコなどの方が還元率が高いといっても、それは店の設定などに寄りけりですから、一定の配当を獲得できる競馬は確実性さえ増せばより稼ぎやすいビジネスでもあり投資になります。

 

この確実性を上げるためには、不確実な馬券を減らすことです。

競馬で生活する数%に入れることも夢じゃないでしょう。

 

error:
タイトルとURLをコピーしました