カジノで使われる用語集!オンラインカジノや有名ゲームでもよく聞く言葉

コラム雑記

オンラインカジノやカジノゲームなどをプレイしていても、聞いたことの無い用語や単語が出てくることってありますよね。

横文字とか英語ばっかりで何が何だか…いつ使うのかさっぱりわからない!という専門用語も多いと思います。

ということで、今回はカジノで使われる用語をいくつかピックアップしてみました。

有名なゲームごとにまとめて紹介いたしますので、是非読んでみて下さいね。

カジノ用語・ブラックジャック編

カジノゲームとして有名なブラックジャックからいくつかご紹介します。

シュー(Shoe)

カードが収められている容器のこと指します。

形が靴に似ているから、というのが由来だそうです。

ヒット(Hit)

自分の手札に加え、更にカードを引くことを言います。

ブラックジャックのルール上、合計21を超えない限りは何度でもヒット出来ます。

スタンド(Stand)

ヒットとは真逆で、こちらはこれ以上カードをひかないことを指しています。

21を超えそうだったりする時はこちらを選んでおくのが賢明ですね。

ダブルダウン(Double down)

ハンドのベット額を2倍にすることを指します。

基本的に9.10.11の時のみダブルダウンを行うことが出来ます。

初回に手元に来たカードにプラスして1枚だけを追加するのが条件なので、1枚引いた後は確定でスタンド扱いになるので注意です。

スプリット(Split)

同じカードが手元に二枚ある時、手札を二つに分けることを言います。

分ける際は、同額のチップを追加する必要があります。

インシュランス(Insurance)

ディーラーがブラックジャックになる可能性がある時に行える手で、掛け金の半分を保険としてインシュランスすることで、ディーラーがブラックジャックだった際に保険にした掛け金に対して配当がある、という具合です。

逆にブラックジャックではなかった場合はインシュランスを行った掛け金は没収されてしまいますので、利用する際は少し注意が必要です。

バスト(Bust)

ヒットを行った際に合計の点数が21を超えてしまった状態を指します。

こちらの状態になると負けです。

逆にディーラーが手札をバストしても、こちらの勝ちになります。

ブラックジャック(Black Jack)

初回で引いたカードで21が完成している状態を指します。

要は勝ち確の状態ですね。

プッシュ(Push)

ディーラーと自分の手札が全く同じ数字になった時の状態です。

要は引き分けという具合ですね。ベットした分も引き戻されます。

カジノ用語・バカラ編

ルールも単純で気軽に行えるゲームとしてバカラも挙げられます。

こちらにも様々な用語がありますので、見てみましょう。

ナチュラル(Natural)

最初に配られた手札が8もしくは9になることをいいます。

バカラのルール上、9は勝利確定なので、一番良い手札を得ている状態ですね。

バンクロール(Bankroll)とコミッション(Commission)

バンクロールはプレイヤーの勝ち分のことで、コミッションは勝ち分の配当分から引かれてしまう手数料のことを指します。

バンコ(Banco)

こちらはバンカーが語源となっており、シューからカードをプレイヤーに配る人のことを指します。

バカラ自体はブラックジャックと似た内容で展開しているので、ヒットやスタンド、プッシュなどといった賭け関係の用語は共通のものが用いられることが多いので、ブラックジャックに慣れ親しんでいる方はバカラも問題なく遊ぶことが出来そうですね。

カジノ用語・ルーレット編

ルーレットゲームもカジノでは有名ですよね。

誰でも気軽に出来ることが特徴ではありますが、こちらにも数々の用語が仕込まれています。

ホイール(Wheel)

ルーレットそのものの回転盤を指しています。

また、ディーラーのことをホイールローラーと呼ぶこともあるそうです。

オッドイーブン(Odd Even)

ベットする時の手法で、偶数か奇数に賭けることを言います。

カラムベット(Column Bet)

こちらもベット手法の一つで、縦一列の12点に賭けることを指します。

ダズンベット(Dozen Bet)

1ダースの12点に向けて賭けることを言います。

ハイロー(High Low)

こちらは前半か後半のどちらかに賭けることを指しています。

レッドブラック(Red Black)

赤か黒のどちらかに賭けることを言います。言葉通りですね。

コーナーベット(Corner Bet)

こちらは4点賭けの方法のことですね。

主に賭け方の名称を説明してみましたが、聞いたことがある用語はありましたか?

他にも沢山の用語はありますが、賭け方の名称を覚えておくだけでも少し詳しくなった気がして良いですよね。

カジノ用語・スロット編

スロットゲームに関しては普通のゲームセンターなどにも設置してあるほどプレイしたことのある方は多いでしょう。

そのスロットゲームですら専門用語がいくつかあるので、こちらも詳しく解説していきたいと思います。

キャッシャー(Casher)

入出金を行う画面で、スロットが始まる前の画面のことをいいます。

クレジット(Credit)

一般的には$表記であることが多く、現状の残高のことを指します。

スピン(Spin)

言葉通りですが、スロットのリールを回すことを言います。

リール(Reel)

スロットゲームにおける、縦列の絵柄のことをいいます。

スロットは基本的に5リールで運営されているところが多いので、回す前に十分気を付けてみてみることをおすすめします。

オンラインスロットは基本的に5スロットで構成されている、という部分も終えておくと便利かもしれません。

アクティブペイライン(Active Payline)

ベットされているラインのことを指し、このライン上で絵柄が合えば当たりとなってプレイヤーに配当が得られる仕組みになっています。

一般的にはオンラインスロットでよく使われる用語です。

ウィニングコンビネーション(Winning Combination)

こちらはアクティブペイラインで説明した絵柄の当たりのことをいいます。

ジャックポット(Jackpot)

スロットなどでは当たらなかった賞金がどんどん蓄積されていくのが一般的で、それをジャックポットと表すことが多いです。

大当たりのことを同じ言葉で表現しており、表現通りたまっている賞金を手にすることが出来ます。

ギャンブル(Gamble)・ダブルアップ(Double Up)

こちらはスロットで当たりを得た時に、当たり金額をそのままベットして2択のゲームを行うことを言います。

よくポーカーなどであるハイ&ローのようなもので、当たればベットをした金額が2倍になるという、まさにギャンブルですよね。

ビッグウィン(Big Win)

大当たりには及びませんが、高額な当たりを引き当てた時のことをいいます。

デノミネーション(Denomination)

賭けられる金額の一番最小を指します。

マキシマムベット(Maximum Bet)・マックスベット

デノミネーションとは別で、賭けられる金額の最大ベット数を指しています。

一般的にパチスロでも普及しているスロットにこんな用語がそろっていたなんてびっくりしますよね。

今後もしスロットで遊ぶことがあれば是非覚えた用語を披露してみて下さい。

オンラインカジノ用語

現実のカジノ施設で使われることが少ない用語もあり、オンラインカジノ用語で聞かれる言葉も多いです。

言葉通りオンラインカジノの環境で使われることが殆どなので、現実のカジノで用いられることはあまりありませんが、オンラインカジノで遊ぶ機会があれば是非こちらの用語を探してみて下さい。

ワイルド(Wild)

スロットなどで他の絵柄と同じように使える特別なシンボルのことを指します。

どの絵柄とも置き換えられるそうなので、その分当たる確率も跳ね上がりますね。

フリースピン(Free Spin)

オンラインカジノ上で無料で回せるスロットのことをいいます。

会員登録での特典や、初回入金ボーナスなどで獲得できることが多いです。

ボーナスゲーム(Bonus Game)

オンラインスロット上でリールから絵柄をそろえることで利用できるミニゲームのことを指します。

ゲームごとに決まっている特定の絵柄をそろえる必要があるので、狙ってそろえるのは難しいかと思います。

スキャッターシンボル(Scatter Symbol)

フリースピンやボーナスゲームの利用権利を得るための図柄です。

リール上で3つ停止など既定数が出れば大当たり開始となっており、フリースピンの獲得など様々なゲーム内得点を得ることが出来ます。

マーチンゲール法

本場カジノでもテーブルゲームで用いられる攻略法で、ゲームに勝利するまで負ける度に賭ける金額を前回の2倍にしていく方法です。

ゲームに勝利することでそこまでベットしていた金額のすべてが戻ってくるので安定性は高いですが、賭けに勝つまでベットし続けないとならないのでベットする金額がどんどん膨れ上がっていく点には注意が必要です。

真逆の方法として、パーレー法という手法も存在します。

こちらは負けるまでどんどんベットする金額を倍にしていくもので、連続してゲームに勝利することを前提にしています。

いずれも本場カジノでは天井が設けられるため通用しにくくなっていますが、オンラインカジノなら青天井なので通用します。

ウェルカムボーナス・入金ボーナス

ウェルカムボーナスは新規にオンラインカジノに登録したプレイヤーに与えられるボーナスのことです。入金不要ボーナスとも呼ばれることが多いです。

入金ボーナスは、名前の通り入金を行った際に得られるボーナスのことを指します。

初回のみ反映されることが多いことから、初回入金ボーナスと呼ばれることもあります。

キャッシュバック

一部のオンラインカジノで実装されている機能で、負けてしまった金額の一部が手元に戻ってくることを言います。

戻ってくる金額は少額となりますが、痛手を少しでも少なく出来るので初心者から上級者まで恩恵を受けられる機能となっていますね。

オンラインカジノで使われる用語もたくさんあるということがわかっていただけたかと思います。

〇〇法のようにベットする際の手法に関しては、オンラインカジノだけではなく現実のカジノでも利用できるものになっていると思いますので、カジノで遊ぶときは上手く活用出来ると負けにつながりにくくなるのでおすすめです。

 

ここまででカジノ用語について解説を行ってみましたが、ここに書かれているものはほんの一部分に過ぎません。カジノの用語は非常に多いので、今回は有名なゲームのみに絞って特集を行ってみました。

これを機に、カジノ用語に興味が出た方は是非色々な用語を調べて、実際に使ってみて下さいね。

覚えておけばカジノがより一層楽しくなること間違いなし、です。

error:
タイトルとURLをコピーしました