Sticpay(スティックペイ)の入出金方法・メリットを解説

入出金方法

オンラインカジノ業界でもよく使われているオンライン決済サービスの中にSticpay(スティックペイ)というサービスが新たに加わっています。

数あるオンライン決済サービスの中でSticpayはどのようなサービスを展開しているのか、またサイトへの登録方法や入出金方法、他サイトと比べて良い点・注意すべき点はどのようなものがあるのか?を今回は解説していこうと思います。

今オンラインカジノを既にプレイしている方も、これからオンラインカジノをプレイするにあたって入出金方法で悩まれている方も、参考になると思いますので是非一度読んでみて下さいね。

Sticpayの概要

Sticpayは2017年に新しく開始したサービスで、比較的最近のものとなっています。

日本語にはもちろん対応しているので、日本人も安心して利用が可能となっているのは良い部分ですね。

 

Sticpayは「STIC FINANCIAL LTD」という会社が運営を行っており、金融に関わるライセンスとしても最高ランクと言われているイギリスFCAライセンスを取得しているので、これだけでも安全性の高さをアピールするには充分といえます。

自分の大事な資金を管理するのであれば、出来るだけ安全なところに預けたいですからね。

Sticpayの登録方法

Sticpayの登録方法は他サイトとほとんど同様の方法になっているので、比較的簡単に誰でも登録が出来ると思います。

公式サイトの会員登録から、メールアドレスなど登録に必要なものを全て入力してアカウントの登録を行います。

Sticpayの登録はたったこれだけ、とっても簡単ですよね。

 

口座開設が無事に完了したら次は入出金の手続きの説明をしますが、ここで一つ注意すべき点があります。

Sticpayの機能を円滑に利用するためには、エコぺイズなどと同様に本人確認を済ませておく必要があります。

運転免許証やパスポートなどの確認書類と、住民票や公共料金の領収書などといった住所が証明できるものがそれぞれ必要になるので、しっかりと準備してから登録を進めるようにしましょう。

Sticpayの入金について

Sticpayに入金を行うには複数の方法があります。

海外銀行送金、クレジット、ビットコインやライトコイン、イーサリアムなどの仮想通貨や、ユニオンペイからの入金も可能となっています。

 

実際の入金方法ですが、公式サイトにログインするとマイページが表示されますので、そちらの入金から自分が利用したい入金方法を選択して手続きを行うだけとなっています。

では、それぞれの入金方法に対するメリットデメリットを見てみましょう。

海外銀行送金

こちらは自分が所有している口座からSticpayに入金する場合に利用します。

入金額の1%分の手数料がかかるのと、実際にSticpayに入金が反映されるまでに最長5営業日を要するので、急いでいる方には少し不便な内容になっています。

クレジットカード

こちらが最も一般的に利用されている入金方法で、手持ちのクレジットカードからSticpayへの入金を行います。

入金時にはSticpayのサイトにクレジットカードの画像を撮影してアップロードしないと利用が出来ないので注意が必要です。

この入金方法は手数料が3.85%かかってしまいますが、数分でSticpay残高に反映されるのでスピードの速さから利用者が多いという格好になっています。

注意点はVISAかマスターのブランドしか利用が出来ない点なので、お持ちのカードのブランドが利用可能な物か確認してからの登録をおすすめします。

ビットコインやライトコイン、イーサリアムなどの仮想通貨

仮想通貨からSticpayに入金を行う際は、Sticpayでまず入金用のアドレスを発行してから、それを自身のビットコインウォレットなどに入力して出金を行います。

こちらも反映までにかかる時間が短く、Sticpay残高に反映されるのが最長3時間前後であることと、手数料が1%と低いことから現在利用する方が増えているようです。

ライトコインやイーサリアムを利用するには別途ウォレットの追加手続きを行わないといけない部分が注意点となりますので、該当の仮想通貨を運用している方は先にそちらを行うようにしましょう。

ユニオンペイ

ユニオンペイというのは中国で利用されているクレジットカードで、こちらも入金に利用することが出来ます。

先程説明したクレジットカードと比べて、Sticpay残高に反映されるまでに1日を要するのは劣る部分になりますが、手数料が1.5%であることと利用前に画像のアップロードが必要ないところはクレジットよりも手軽な部分といえます。

以上の4つがSticpayへの入金を行う方法です。

手軽さと速さがあるクレジットカードを使うのが一般的ですが、利用する側の目的に合わせて複数の入金方法があるのはとても利用しやすい部分ですよね。

Sticpayからの出金について

入金の方法がわかったところで、今度は利用中の口座に資金を出金する方法を確認していきましょう。

海外銀行送金

こちらがSticpayから日本国内の口座に資金を出金する方法です。

大体3日前後で残高に反映されるようになっており、手数料も5%~必要となっています。

海外とのやり取りになるので、基本的に期間が長めになっているのはどこの決済サービスも同じですね。

国内銀行送金

この方法は少し特殊になっており、Sticpayの提携銀行から自分の国内銀行へ出金する方法となっています。

反映されるまでに2日前後かかる部分と、手数料が800円と出金額の1.5~2%の2つがかかるので、一度にかかる手数料がかなり高額となっています。

ただ、完全に銀行が手続きを行うのでセキュリティ面では最も信頼がおける手続きともいえるので、悩ましいところです。

仮想通貨

入金が出来る仮想通貨ですが、出金先にも選択することが出来ます。

ウォレットのアドレスを入力するだけで手続きが出来るのでとても手軽に利用が出来る点と、手数料が1%とかなり安い点から一番使いやすい手段といえます。

反映までにかかる時間も最長3時間前後なのも早くて良い点ですよね。

Sticpayカード

後述するSticpayカードという方法でも出金が可能です。

プリペイド式のカードになっており、このカードに残高をチャージしてATMで出金を行うことが出来るという内容になっています。

ユニオンペイに対応しているATMでの操作が必要な点と、手数料が1.3%かかる部分は注意点ですね。

以上が出金に利用する方法となります。

使える方法がたくさんあるところは多くのプレイヤーにとっても選びやすい理由になるので、状況に応じて効率の良い方法を選んでいけたらいいですね。

Sticpayのメリット・デメリット

基本的な概要の説明が終わったところで、次はSticpayのメリットとデメリットをそれぞれ説明していきます。

まずはメリットから。

クレジットカードが使える

入金方法でも触れていますが、こちらのクレジットカードが使えるというのは大きな利点です。電子決済サービスの中ではオンラインカジノへのクレジットカードからの入金を禁止しているものも存在するので、その制約が無いのは大きいといえます。

クレジットカードは基本的に反映も早いので、それだけ早くカジノもプレイできるというわけです。

Sticpayカード(Unionpay Prepaid Card)が使用可能

先程の出金方法の時に登場しましたが、SticpayにはSticpayカードという独自のサービスが存在します。ユニオンペイから発行されているこのカードがあれば、世界中のユニオンペイに対応しているATMやお店で利用することが出来ます。

Sticpayを利用する最大のメリットはこちらといっても過言ではないでしょう。

Sticpayカードの申請には本人確認書類が必要なところと、初回発行時に110USDの資金が必要です。本人確認書類は他電子決済サービスの登録時に利用するものと同じで、運転免許証や住基カード、住民票などの住所を証明できるもの、そしてパスポートが必要になります。

SCOINという独自通貨サービスがある

これはヴィーナスポイントのポイントキャッシュバックと似たようなシステムになっており、利用者が口座の取引を行う度に一定のSCOINがキャッシュバックされるようになっています。

こちらのSCOINは一定以上貯めることが出来れば資金として利用出来たり、先のSticpayカードにチャージしたりすることも出来るので、余裕があれば積極的に貯めていけるといいですね。

 

次はデメリットを挙げていきましょう。

Sticpayカードは無料では持てない

先程説明させていただいたSticpayカードですが、発行から1年間は無料であるものの、1年後からは毎月維持費がかかります。

10HKDの月額会費がかかるので、継続して所有しておきたい方は残高の管理に気を付ける必要があります。

対応しているカジノがあまり多くない

サービスとして設立されてからまだ新しいからというのも関係あると思われますが、こちらのSticpayは一般的なオンラインカジノとはあまり提携を結んでいない傾向にあります。

なので利用しているカジノで使えない!という可能性もありますので、こちらに関しては現在利用中のオンラインカジノで確認を行ってから導入を行うことをおすすめします。

 

今回は新設されたサービスで名前を徐々に上げてきているSticpayというサービスについて簡単に解説をさせていただきました。

手数料などもかなり低価格に設定されていたり、提携している入出金方法が多いところからも、巷ではecoPayzに代わるオンラインカジノの基本決済サービスになりえると言われているほど今知名度を上げている決済サービスですので、興味がある方は是非使ってみて下さいね。

error:
タイトルとURLをコピーしました