Ark of Mysteryは勝てる機種?スペックやフリースピン時の挙動を解説

スロット実戦記

古代をイメージしたArk of Mystery。

定番とされるビデオスロットではありますが、実は他の機種にはない魅力があります。

配当を得るための方法も変わってくるため、動き方はしっかりと確認しておきましょう。

 

この記事では、Ark of Mysteryについて説明します。

 

Ark of Mysteryとは?

 

 

Ark of MysteryはQuick Spin社が提供するビデオスロットです。

古代エジプトをイメージしたような機種です。

エジプトを舞台としている機種は多数用意されていますが、この機種もエジプトに目をつけて変わった機種として開発されました。

 

Ark of Mysteryのスペックは以下の通りです。

 

リール数 5
1リールの絵柄数 3
ペイライン 20通り
ペイアウト率 96.5%
ベット額 0.2ドル~100ドル

 

5リールに3つの絵柄を表示させる機種で、ビデオスロットの中でも定番とされる形式となります。

ペイラインについても20通りとそこまで少ない数字ではないため、比較的多くのラインで勝負できる機種です。

 

ペイアウト率はそこそこ高い数字を達成しているため、割と稼げる傾向がある機種です。

ベット額についてもかなり調整しやすい金額が採用されていて、上級者から初心者まで幅広く対応できる機種となります。

 

なお、高速スピンを希望する場合は、オートプレイ設定の下にある早送りのようなボタンを押せば対応します。

 

Ark of Mysteryの仕組み

 

Ark of Mysteryはこれまでにない機種として登場しています。

その理由としては、ビデオスロットの定番とされるフリースピンが用意されていないためです。

 

一般的なビデオスロットでは、フリースピン絵柄を用意し、フリースピンによる高配当を狙います。

しかし、Ark of Mysteryではフリースピンが用意されていないため、通常時の配当で増やすようなゲーム性を作り出しています。

これはパチスロのノーマルタイプとされるものと同じ傾向があり、通常時で頑張って稼げば勝てるような機種に仕上がっています。

 

フリースピンは用意されていませんが、ワイルド絵柄や配当を増やすための仕組みが用意されているため、色々な方法で高配当は狙えます。

普通のフリースピンで勝負したいユーザーには向いていないものの、通常時で手堅く勝ちたいと考えているユーザーにはおすすめできる機種です。

 

Ark of Mysteryの動き方を実戦から見る

 

Ark of Mysteryの動きを実際に確認してみました。

 

Ark of Mysteryは通常時のパターンしか用意されていないため、基本的に通常時に高配当を狙っていく形になります。

通常時でもそれなりに勝てるパターンがやってくるため、ベット額を増やして勝負していくのが望ましい機種だと感じました。

 

 

画像は右側に倍率アップの絵柄が表示されているものです。

このXという絵柄が表示された場合、マルチプライヤーとして倍率アップが期待できます。

倍率アップは最大3つまで表示され、最大で通常時の配当を3倍に増やしてくれます。

ただ、右側の絵柄がXになると、5つの絵柄が揃った時の配当は獲得できません。

 

 

実際に配当を得られた時の画像です。

少し見づらいですが、トランプ絵柄に倍率加算が行われており、22.5ドルの配当を得られています。

倍率アップのパターンは絵柄が揃えば高配当に繋がる可能性があるため、表示されている絵柄次第では大きなチャンスを得られるでしょう。

なお、的中しなかった場合はマルチプライヤーが消滅し、再び1倍でスロットを回さなければなりません。

 

フリースピンが来なければ配当が増えないという機種ではないため、Ark of Mysteryは気軽に勝負できる機種というイメージがあります。

高配当のパターンが通常時にも多数存在していることから、気分的には楽にプレイできる機種と言えます。

 

Ark of Mysteryの再スピン

 

Ark of Mysteryはフリースピンこそ用意されていませんが、再スピンについては用意されています。

再スピンは以下の状況で発生します。

 

 

金の宝箱が表示された場合、その場所が固定された状態で再スピンが始まります。

再スピンについては以下のルールが適用されます。

 

  • 金の宝箱は下のリールに追加されて再スピンとなる
  • 金の宝箱はワイルド扱いとなり、高配当のチャンスが得られる
  • 1度の再スピンが終わった後、下に金の宝箱が追加できる場合は追加再スピン
  • 金の宝箱が追加できなくなれば再スピン終了

 

再スピンは左と右のリール以外には用意されており、真ん中の3つのリールで登場します。

まとめて登場すると最大で2回までしかフリースピンは得られませんが、バラバラに登場して金の宝箱が追加できるようなら、再スピンは最大6回まで追加できます。

この再スピンを最大限に活かせば、かなりの高配当を得られる可能性もあります。

 

 

少し見えづらいですが、金の宝箱が真ん中に3つ、その左側に1つ存在します。

この場合は左側の宝箱が次の再スピンを行うため、まだ無料でプレイできる状態です。

こうした無料でプレイできる状況を続けて、通常時で高配当を獲得していくのがArk of Mysteryの方向性となります。

 

再スピンは比較的発生しやすい傾向があり、割と稼げる可能性はあります。

 

今回の収支

 

Ark of Mysteryは通常時の配当が全てですので、フリースピンによる勝利というのはありません。

今回は通常時の配当でそれなりに稼げたものを紹介します。

 

 

まずは99ドルの配当を獲得しました。

この時はスカラベの絵柄が大量に揃ったことによって高配当となりました。

スカラベの絵柄は割と揃いやすい傾向があります。

 

 

同じようなパターンでスカラベが大量に発生して120ドルの配当を得られました。

全体的にスカラベが大量に出ており、複数のラインで的中扱いとなったことが大きいです。

Ark of Mysteryはリール配列もかなり絵柄が偏っている傾向があり、割と同じ絵柄が揃う傾向も見られます。

 

 

最後に120ドルを再び獲得した時のパターンです。

こちらはスカラベではなくトランプ絵柄のQで発生したものです。

隠れて見づらいものの、実は4つ目のリールまで全てQで統一されています。

この影響によって的中ラインが多くなり、トランプ絵柄でも高配当を獲得できました。

 

 

再スピンを利用したものでは、1回で81ドルの配当を得られました。

ワイルドが利用できるというだけでもかなりのメリットになりますが、運良く高配当絵柄が出てくれれば200ドル以上の配当もかなり狙えるような気がします。

再スピンは有効活用すれば、終了までに高配当のチャンスは多く見られます。

 

フリースピンが用意されていない機種ではありますが、高配当のチャンスは随所に見られたため、チャンスがあれば数百ドル程度の配当はすぐに得られるでしょう。

 

まとめ

 

Ark of Mysteryはリール配列も含めて、通常時で高配当の可能性がそれなりに高い機種でもあります。

通常時は稼げないとされているビデオスロットの常識を変えるような機種となっていますので、フリースピンの方向性が苦手だと考えている人は遊んでみるといいでしょう。

 

再スピンやマルチプライヤー獲得といった、通常時でも稼げるパターンを多数用意している機種でもあります。

Ark of Mysteryは初心者でもルールがわかりやすく、スロットに触れたことのない人も安心して遊べるでしょう。

error:
タイトルとURLをコピーしました