ルクソールホテル・ラスベガスのカジノホテル情報やコロナ影響など

海外のカジノ情報

ラスベガスにある「ルクソール ホテル」は、古代エジプトをモチーフにした総合型カジノ施設です。

世界で唯一と呼ばれるピラミッド型の外観が特徴で、正面にはスフィンクスが飾られています。

「ラスベガスを象徴するホテル」との呼び声も高く、多くの観光客が訪れるスポットとなっています。

 

また圧巻のエンターテイメントも開催されているほか、シアターやレストランで魅力的な時間をごせるのも魅力です。

カジノの本場といえばラスベガスを思い浮かべる方も多いですよね。

 

ルクソール ホテルは、ラスベガスの中でも、特徴的なホテルです。

カジノ施設も充実しているため、ラスベガスに行く機会がある方は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

ここからは、ルクソール ホテルの施設情報やカジノの情報についてご紹介します。

ゲームの種類やミニマムベットなども紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

ルクソール ホテルの運営元

Luxor Hotel & Casino Walkthrough Tour – Las Vegas 2020

ルクソール ホテルは、MGMリゾーツ・インターナショナルが運営しているスポットです。

MGMリゾーツ・インターナショナルは、ベラージオやマンダレイ・ベイ、MGMグランドをはじめとする総合リゾートを多数展開しています。

主にラスベガスを中心に展開していますが、マカオやコタイなどにも拠点を広げているのが特徴です。

 

実はMGMリゾーツ・インターナショナルは、日本にも法人を持っています。

大阪IRの運営企業になるとの呼び声も高く、今後日本でのIR事業展開が期待されている企業です。

 

ルクソール ホテルの施設情報

ストリップロードの南端にあるルクソール ホテルは、ほかにはない外観と魅力溢れるエンターテイメントが特徴の施設です。

 

外観・内観ともにゴージャスな雰囲気が演出されており、各種イベントを楽しむことができます。

周辺には観光スポットが点在しているため、長期宿泊でも飽きることなく遊び尽くせるのが魅力です。

ここからは、ルクソール ホテルの特徴や魅力についてご紹介します。

奇抜な外観

ルクソールホテルの特徴といえば、ピラミッド型の外観でしょう。

美しい漆黒の外観に、「一度は宿泊してみたい」と望む方も多いのではないでしょうか。

またピラミッドの正面には巨大なスフィンクスが設置されており、ラスベガスにいながら「エジプト」を楽しめるのも魅力です。

 

ロケーションがよいわけではありませんが、奇抜なホテルへの宿泊は旅のよい思い出になるでしょつう。

また構造上、上の階に行く際には斜めに上るのが特徴です。

斜めに上るエレベーターは、ここでしか見られない景色ではないでしょうか。

 

ルクソールホテルには「本館」と「新館」がありあます。

ピラミッド型のホテルに宿泊したい場合には、本館を予約する必要があるので注意しましょう。

ピラミッドを眺められるプール

ルクソールホテルのプールでは、ピラミッドを眺めながら遊ぶことができます。

プールに入りながらピラミッドを眺める体験は、なかなか味わえないものでしょう。

 

プールの大きさはカジノ施設の中でも平均的ですが、ロケーションを楽しむために利用する姿も多く見受けます。

友人や家族、恋人と非日常を味わいたい時には、ピラミッドを眺めながらプールを楽しんでみてはいかがでしょうか。

本格料理を堪能できるレストラン

ルクソール ホテルには、フードコートやレストランがあります。

ライス&カンパニーと呼ばれるレストランでは、本格中華料理や日本料理を堪能できるのも魅力です。

子供向けメニューもあるため、家族で立ち寄りたい時にもおすすめのレストランです。

 

そのほかにもステーキレストランや、お洒落なカフェ、落ち着く雰囲気のバーが併設されています。

ホテル内でさまざまな料理を楽しめることは、大きな魅力ではないでしょうか。

シンプルで清潔感のある客室

ルクソール ホテルの客室は、シンプルな家具が特徴です。

部屋によって内装は異なりますが、エジプトの雰囲気を感じられる部屋も存在します。

 

またサイドの客室の場合には、外観の傾斜に合わせて窓が斜めについているケースもあるでしょう。

天窓のような観覚で空を眺めることができるため、ピラミッドを感じながら宿泊したい方にはおすすめです。

 

また清潔感のある洗面台やバスルームには、アメニティの用意もあります。

「綺麗」「清潔」という声も多いので、日本人には適したホテルかもしれませんね。

ルクソール ホテルの周辺にあるスポット

ルクソール ホテルの周辺には、ベラージオをはじめとする豪華ホテルが多く存在します。

そのためルクソール ホテルに宿泊した場合でも、周辺ホテルのインベントを楽しむことがでしょう。

ルクソール ホテルのホテル周辺の観光スポットが、以下になります。

 

・ベラ―ジオが主催する「噴水ショー」

・多くのレストランを構えている「Mandalay Place」

マンハッタン島とブルックリンを結ぶ「ニューヨークブルックリン橋」

・心地のよいバー「Aurora」

 

そのほかにも、飲食店やバーなどの魅力的な施設が多数存在します。

長期で宿泊する方や、連泊の場合には、観光スポットに立ち寄ってみるとよいでしょう。

ルクソール ホテルのカジノフロア

ルクソール ホテルには、24時間営業のカジノフロアがあります。

ゲームの種類も豊富で、約1,100台のスロットマシンと、約60台のテーブルを備えています。

ラスベガスの中では中規模のフロアですが、本場のカジノを楽しみたい方には、ぴったりのカジノ施設でしょう。

 

ここからは、ルクソール ホテルのカジノ情報についてご紹介します。

ルクソール ホテルでカジノを楽しむ時には、ぜひ参考にしてみてください。

ゲームの種類

クソール ホテルには、以下のゲームがあります。

 

・ミニバカラ

・ブラックジャック

・フリーベットブラックジャック

・テキサスホールデムポーカーボーナスプログレッシブ

・プログレッシブアルティメットテキサスホールデム

・スリーカードポーカー

・レットイットライド

・ルーレット

・クラップス

 

上記のほかにも、レースブックやスポーツブックを楽しめるのも魅力でしょう。

アグレッシブにプレイできるビデオポーカーなどもあるため、幅広くゲームを楽しみたい方にもぴったりかもしれません。

ミニマムベット

ルクソール ホテルでは、以下のミニマムベットが適用されています。

・ブラックジャック/10ドル~

・ミニバカラ/10ドル~

・ポーカー/10ドル~

・ルーレット/5ドル~

・クラップス/5ドル~

 

ラスベガスの中では、ミニマムベットが低いほうではないでしょうか。

近隣のカジノ施設と比較しても、遊びやすい施設だといえます。

入場制限

多くのカジノ同様に、ルクソール ホテルにも入場制限があります。

具体的には、20歳以下は入場禁止です。

家族や友人などの同伴であっても、入場が出来ないので注意しましょう。

 

また入場時のパスポート提示は必須ではありませんが、パスポートを提示しなければいけない状況が来るかもしれません。

そのためカジノフロアへ足を運ぶ際には、パスポートを忘れないようにしてください。

ドレスコード

ルクソール ホテルのカジノフロアには、ドレスコードはありません。

そのため比較的ラフな格好でも入場可能です。

 

しかしランドカジノには、一定のルールが設けられています。

たとえばサンダルや短パンは禁止しているカジノが多いでしょう。

以下の格好も禁止しているカジノが多いため、避けたほうがよいかもしれません。

 

・露出の多い格好

・大きなカバン

・サングラス

・帽子

両替場所

ルクソール ホテルでは、USドルの使用が基本です。

そのためカジノでゲームを楽しむ際には、日本円を両替する必要があります。

 

両替をする際には、日本の空港や施設内がおすすめです。

現地空港でも両替はできますが、レートが悪い可能性があるため気を付けましょう。

 

またルクソール ホテルでは、クレジットカードの利用も可能です。

主にVISAやMASTERが利用できますが、手数料がかかるので注意してください。

ルクソールホテルの今後について

新型コロナウイルスのパンデミックがおき、カジノ業務はさまざまな施設が打撃を受けています。

実はルクソールホテルもそのひとつです。

 

新型コロナウイルスの感染拡大による影響もあり、今後取り壊されるかもしれないとの噂が後をたたないようです。

あくまで噂であり、MGMリゾーツ・インターナショナルが公式に発表しているわけではありません。

 

しかし近年MGMリゾーツ・インターナショナルは、多くの施設の方針転換を行っていることから、今後ルクソール ホテルの方針が変わる可能性も考えられます。

現時点では、正式には取り決められてはいないため、今後の発言や動向に注目ですね。

error:
タイトルとURLをコピーしました