Buffalo Kingは勝てるスロット?実戦・スペック・フリースピン時の挙動を解説

スロット実戦記

爆発力を秘めた機種であるBuffalo King。

高配当を得られるスペックではありますが、鍵を握るのはフリースピン中の状況です。
フリースピンが成功すると高配当のチャンスが拡大します。

 

この記事では、Buffalo Kingのスペックやフリースピン時の挙動、実際のプレイで得られた収支について解説します。

 

Buffalo Kingとは?

 

 

Buffalo KingはPragmatic Play社が開発したビデオスロットです。
動物をモチーフとした機種になっており、高配当の絵柄には様々な動物が採用されています。
動物以外の絵柄はトランプの数字が採用されています。

 

Buffalo Kingのスペックは以下の通りです。

 

リール数 6
1リールの絵柄数 4
ペイライン 4,096通り
ペイアウト率 96.06%
ベット額 0.4ドル~60ドル

 

リールの数が少し多くなっている機種です。
リールが増えている代わりにペイライン数は増えており、様々なラインで的中するようになります。
ペイアウト率はそれなりに高い数字を確保しています。

 

Pragmatic Play社のスロットはベット額の調整が他社とは少し異なるため、5ドルなどの金額に調整できないデメリットがあります。
ベット額は設定できる範囲の中で、自分が投入できる金額を利用しましょう。

 

なお、ターボスピンはスペースを長押し、またはオートプレイで設定できます。
ターボスピンよりも少し遅いタイミングに調整する場合はクイックスピンをオートプレイ設定で導入してください。

 

Buffalo Kingの仕組み

 

Buffalo Kingは通常時にフリースピンを獲得し、フリースピンでワイルドを活用しながら高配当を獲得していくゲーム性となります。

 

 

通常時に存在するBONUS絵柄を3つ以上揃えるとフリースピンへ突入します。

フリースピンへ突入しない通常時では、高配当を獲得する条件が少し厳しくなります。
ただ、動物絵柄をワイルドで長く繋げると高配当を獲得できます。

 

通常時でも用意されているワイルド絵柄は、全リールに配置されています。
上手に活用できればワイルド絵柄がライン上に揃う可能性もあります。
この場合は通常時でもかなりの配当に繋がります。

 

Buffalo Kingの動き方を実戦から見る

 

実際にBuffalo Kingをプレイし、動きを確認してみました。

 

 

Buffalo Kingは通常時に動物が揃えばそこそこの配当が得られます。
フリースピン以外では稼げないように考えられていますが、実際には通常時でも運が良ければ動物が多く揃うことによって高配当に繋がります。
通常時で左側に動物が揃うようになっていればチャンスがあります。

 

 

BONUS絵柄が2つ以上揃うとリールの回転が遅くなります。
演出によってBONUS絵柄が揃うかドキドキさせる感じになります。
この時は揃いませんでした。

なお、ターボスピンを採用している場合は演出をカットできます。

 

通常時はペイライン数が多いものの、なかなか揃わない傾向も見られます。
ハマる時は50ゲームプレイしても高配当がなかなか出てこない場合もあります。

ある程度余裕を持ってフリースピンを狙っていくようなスロットと言えます。

 

Buffalo Kingのフリースピン

 

 

フリースピンへ突入できた時の画像です。
この時は3つのBONUS絵柄が揃って突入しました。

 

 

フリースピンの回数はBONUS絵柄の数によって変わります。

 

BONUS3個 8回
BONUS4個 15回
BONUS5個 25回
BONUS6個 100回

全てのラインで揃った場合のフリースピンはとんでもない回数となります。
100回も用意されればほぼ勝ったも同然です。
5個くらいでも満足できるフリースピンが得られるため、BONUSのフリースピンが多くなることを願いましょう。

 

また、フリースピン中にもBONUS絵柄が表示され、追加フリースピンが獲得できます。

 

BONUS2個 5回
BONUS3個 8回
BONUS4個 15回
BONUS5個 25回
BONUS6個 100回

 

フリースピン中にBONUS絵柄が多く揃えば、フリースピンの継続がかなり長くなります。
突入したフリースピンの数が8回だったとしても、後から100回や25回を引けばフリースピンで大きな配当を得られる可能性はかなり高くなります。
また、BONUS2個くらいなら引ける確率は高くなっていますので、割とフリースピン継続は狙いやすくなります。

 

 

フリースピン中はワイルド絵柄にマルチプライヤーが導入されます。
マルチプライヤーは2倍から5倍の数字が採用されており、表示された倍率分だけ配当に加算されます。

ワイルド絵柄が多ければ多いほど高配当に繋がる可能性が高くなります。

 

フリースピン中に動物絵柄とワイルド絵柄を組み合わせて、ペイラインの数なども有効活用しながら高配当を狙っていくのがBuffalo Kingです。
運が良ければ90,000倍以上の配当も可能になっており、とんでもない金額が1回のスピンだけで獲得できます。

 

今回の収支

 

今回の収支は明暗が少し分かれるような結果となりました。

 

 

これは1回目のフリースピンで得られた配当です。
とてもじゃないですがこの金額で満足できるわけがありません。
フリースピン中に全く良いパターンが得られなければ、このような配当になる可能性も普通にあります。

流石にこの状態では撤退できないため、もう1度フリースピンを狙っていくことにしました。

 

 

フリースピンを狙っている時に通常時で100ドル以上の配当を獲得できました。
Buffalo Kingという名前の通り、バッファローの絵柄は高配当が通常時でも得られやすくなっています。

バッファロー絵柄が左側にかなり揃ってくれれば大きなチャンスが得られる可能性もあります。

 

 

2回目のフリースピンで得られた配当です。
バッファローの絵柄が左リールにのみ存在しますが、ワイルド絵柄によってマルチプライヤーが加算され、通常よりも高い配当が獲得できています。
マルチプライヤーの恩恵を有効活用すれば、絵柄が少ない場合でも100ドル以上の配当を獲得できるチャンスがあります。

 

 

同じように猫でも高配当を獲得できました。
マルチプライヤーは2倍や3倍であれば割と見られる可能性があるため、表示されれば大きなチャンスがあります。
なかなか5倍のワイルド絵柄は表示されませんが、3倍でも十分に得られる配当は多くなります。

 

 

最終的にフリースピンで400ドル弱を獲得できました。
1回目の7ドルに比べれば全然マシな金額です。
マルチプライヤーのワイルドに加えて、動物絵柄の配置によっては一撃1,000ドル以上、場合によっては10,000ドル以上の高配当も夢ではない機種です。

 

今回はフリースピン中に追加のフリースピンが得られずに配当があまり伸びていませんが、フリースピン中に追加のフリースピンを得られればその分チャンスがあります。
追加のフリースピンを得られた時は大きなチャンスに繋がりますので、5回の追加でも諦めることなくBuffalo Kingを見ていくといいでしょう。

 

まとめ

 

Buffalo Kingはペイラインの数と絵柄の配当が少し高くなっている観点から、爆発力が非常に高い機種となります。

場合によっては10,000倍以上の配当が獲得できる可能性があるなど、夢の金額を受け取れる可能性を持つ機種です。

 

高配当のチャンスはフリースピン中にマルチプライヤーのワイルドを引き、更に動物絵柄を揃えていくと獲得しやすくなります。
フリースピン中の挙動に期待しながらプレイするといいでしょう。

error:
タイトルとURLをコピーしました