Wild Frames(ワイルドフレームズ)の遊び方・演出・スロット動画

スロット実戦記

オンラインカジノには普通のよくあるスロットや、ペイラインの無いメガウェイズ方式のスロット、某パズルゲームのような落ちもの系ビデオスロットなど、方式もさまざまです。
今回はこの中でも最近人気を呼んでいる「落ちもの系ビデオスロット」に該当する、「Wild Frames」についての解説をしていきます。
Wild Framesの概要や絵柄の紹介、ゲーム性や特殊演出など、Wild Framesがどういう内容で構成されているかを詳しく見ていきますので、是非読んでくださいね。

 

Wild Framesの概要・ゲーム性について

Wild Framesは有名プロバイダでもあるPlay’n Go社(プレインゴー)からリリースされています。
2019年に配信されたWild Framesは、落ちもの系ビデオスロットとして位置しており、現在オンラインカジノプレイヤーから高い評価を得ています。

大体のビデオスロットは何かしらのテーマやキャラクターを意識して作られていることが多いですが、Wild Framesに関してはこれといってキャラや動物などが出現したりすることはなく、はたから見ると少しオトナなビデオスロットに仕上がっている点も高評価を得ているポイントですね。

 

Wild Framesの概要は以下の通りとなっています。
ベット・・・0.2~100ドルまで
還元率(RTP)・・・約96.5%
リール・・・7リール×7行
といった具合です。
還元率も一般的ですし、ベット可能な幅も一般的なビデオスロットと同じような内容になっています。

 

Wild Framesの絵柄、役割について

全体的に落ち着いた雰囲気でまとまっているWild Framesは、絵柄もかなり落ち着いたものが使われています。
高配当シンボルに使用されているのはスロットでの大当たりを示す7のシンボルを筆頭に、ダイヤ、スター、ベルの絵柄が使われています。オンラインカジノや実際のスロットゲームなどにもよく見られるシンボル達が使用されているので、シンプルで見やすくまとまっていると感じました。

 


低配当シンボルにはトランプのスートが使われています。ダイヤ、ハート、スペード、クラブの4種類が低配当絵柄に該当します。

 

Wild Framesのワイルドシンボルに関してもわかりやすい見た目をしており、派手なWマークの絵柄がワイルドシンボルになっています。全てのシンボルの代わりとして機能するので、他のビデオスロットと同じくプレイヤーの手助けをしてくれる貴重な存在です。

Wild Framesの絵柄紹介は以上となります。
これといって特に特徴はありませんが、すっきりとした内容でまとまっているのは逆に良い部分ではないかなと感じました。

次はWild Framesの遊び方に迫っていきます。
通常のビデオスロットにはない、少々特殊な作りになっているので詳しく解説していきます!

 

Wild Framesの遊び方を徹底解説

Casinò Online: Lucky&Pitbull APRONO la slot Wild Frames – Casino_Squad

Wild Framesは最初に説明した通り、落ちもの系ビデオスロットに位置し、プレイ動画を見てもらえるとイメージも伝わると思います。
ペイラインは設定されておらず、隣り合った同一シンボルが消滅して、画面上部から再び消滅した分のシンボルが降り注いでくるような流れになっています。

 

降り注いだシンボルで新たに配当が成立すると、それもまた消滅して新たに…といった感じで、1スピンで配当が成立しなくなるまで同じ流れを連鎖して繰り返すような格好になっているのがWild Framesや落ちもの系ビデオスロットの特徴となっていますね。

小額のベットから始めることもできるので、資金が少ない方でも比較的ゲームに参加しやすい状態であるのはうれしいところ。

オートスピンももちろん搭載されているので、画面右下のオレンジ色のボタンを押すことで自動でゲームを進めることが可能です。

 

そして、なんといってもビデオスロットの大チャンスといえばフリースピン!…でもちょっと待ってください。
先程絵柄の説明したときに、いつものビデオスロットと比べると絵柄が少ないことがおわかりでしょうか?

そうなんです。Wild Framesには他スロットにあるような、スキャッターシンボルがありません。

 

これは何を示しているかというと…Wild Framesにはフリースピンのようなボーナスゲームが存在しない、ということになります。

えっ!?フリースピンないの?それじゃあ稼げなくない?
と思うかもしれませんが、ご安心ください。Wild Framesにはフリースピンに代わる、高配当を狙える要素がしっかりと備わっているので、そちらに関しても解説していこうと思います。

 

Wild Framesの特殊演出について

先程説明した通り、Wild Framesにはボーナスゲームがありません。
通常ゲームでどれだけ稼げるかが重要であり、すなわち通常時にいつでも大爆発のチャンスを秘めていると言う事です。
Wild Framesには通常ゲーム中に高配当を狙える要素がいくつか存在しています。
発動条件は、ゲーム画面右側に表示されているメーターがカギです。初回は20と表示されていると思いますが、これはシンボルを連鎖させていくことで蓄積していく仕組みになっています。

 

合計20個の絵柄を配当を成立させて消滅させることで、ゲージが満タンになり、Wild Frames専用のフィーチャーが発動します。

このフィーチャーに関しては消滅させたシンボル数に応じて強力になっていく仕組みになっているので、以下で段階を追って見ていきましょう。

 

トランスフォーム

Wild Framesの通常ゲーム中に20個のシンボルを消滅させると、特殊演出のトランスフォームが発動します。(上図の場合、連鎖によって29個が消滅してトランスフォーム発動)
リール上に存在している低額シンボルを1種類無作為に選択し、選択されたシンボルを高額シンボルに変化する能力を持っています。
選ばれたシンボルがリール上に元々多く存在していれば、その分変化後の配当が成立しやすくなるので、なるべく多く落ちてきているシンボルが選ばれるように祈りましょう。

 

ワイルドカード

トランスフォームを得て、更に配当が成立することで、次はワイルドカードが発動します。

ワイルドカードは、40個のシンボルを累計で消滅させることで発動する仕組みになっています。

(上図の場合、連鎖によって46個が消滅してワイルドカードが発動)
リール内のランダムな絵柄をワイルドシンボルに変化させる効果を持っており、3~6個のシンボルを変化させてくれるので、そこから更に配当を伸ばせる可能性が出てくる、というわけですね。

 

シャッター

そして更に、累計60個の絵柄消滅をクリアすることで、お次はシャッターという追加演出が発動します!
シャッターではリール上に存在している低額絵柄を全て強制的に消去し、新たなシンボルを追加する機能となっています。
ランダムで絵柄自体がほぼ全て新しくなるので安定はしていませんが、元々ある高額配当シンボルと上手く絡まれば更に連鎖を伸ばして配当を得られる可能性が出てきます。

 

ワイルドフレーム

上記の追加演出の恩恵を受け、最終的に連鎖が80個を突破することで右のメーターが完全に満タンになり、最後の特殊演出が発動します。

ここからは、10個のシンボルが消滅するたびにリール上にワイルドフレームを2つおいてくれます。
10個ごとに追加されていくので、90…100…といったようになるべく連鎖が伸びてくれることを祈りましょう。
最後に連鎖が終わり、Wild Framesのフィーチャー自体も終了になります。
ここで、先程出現していたワイルドフレームで指定されていたシンボルが全てワイルドシンボルに変化します!
追加のワイルドシンボルを得られることで、ここで最後の配当を得る可能性がある、ということです。

 

ワイルドシンボル自体にマルチプライヤーも表示されており、倍率が上がっているシンボルが上手く絡めば一撃で高配当を得られる可能性も…!

ここまでがWild Framesの特殊演出の流れとなります。
フリースピンはありませんが、代わりにここまで高配当が得られる可能性がある要素が盛り込まれているので、狙ってみる価値は十分にあると思います。
特に、何度も連鎖を繰り返し、ワイルドシンボルを絡めて複数のシンボルがどんどん消滅していく画面は見ていて非常に爽快ですし、気持ち的にも楽しい気分になりますよ。

 

Wild Framesがあるオンラインカジノ

Wild Framesは他のビデオスロットと違ってフリースピンなどの大きなボーナスシーンはありませんが、常に大当たりの可能性を秘めている非常に夢のあるビデオスロットになっています。
Wild Frames独自のフィーチャーが上手くハマれば最高倍率7000倍まで伸ばすことも可能なので、スピンさせるたびに流れが来るように期待していきたいですね。

 

ゲーム自体の雰囲気も良く、ごちゃついたりもしていないシンプルな作りでまとまっているのも好印象で、鮮やかな雰囲気やキャラクターの登場するスロットも面白いと思いますが、たまにはこういったオトナな雰囲気に包まれるのも良いですよ。

Wild Framesは下記いくつかのオンラインカジノで導入されています。

 

⇒ ベラジョンカジノ

⇒ ボンズカジノ

⇒ ビットカジノ

 

ベラジョンカジノなどの一部カジノサイトでは資金を利用せずにプレイする事も可能なので、最初から資金を回すのが不安な方はまずお試ししてみることをおすすめします。

最後になりますが、Wild Framesはグラフィックやゲーム内の雰囲気もさながら、初心者や低資金からでも始めやすいベット数の幅もあるので、どなたでもプレイしやすい環境が整っているビデオスロットです。

 

回すたびに大当たりの夢もあり、また複数のシンボルが連鎖してどんどん消えていく画面に、消えた分の配当が重なっていくシーンは見ていてとても楽しい場面なので、ゲーム性も視覚的にも楽しめる作品として仕上がっています。

Play’n Go社がリリースしている他のスロットとゲーム性は似ているので、元々同社のスロットをプレイしていた方であればすぐに遊べると思いますよ。

この記事を読んでもしWild Framesが気になった方は、是非リリースされているオンラインカジノで遊んでみて下さい。
皆さんに高配当の連鎖が来ますように。

error:
タイトルとURLをコピーしました