徹マンとは?気になる特徴とあるあるを一挙紹介!

当ページにはプロモーションが含まれています。


ボンズカジノボーナスコード:journey

徹マンってなに?

ギャンブルでは同じみのワード徹(てつ)マン。

「徹マン明けで眠い……」

「徹マンして眠る休日最高!」

など、SNSでは徹マンを楽しんだ方々の声をよく目にしますよね。

ギャンブル、特に麻雀歴の浅い方の中には、「徹マン」という言葉は聞いたことのあるものの、徹マンが何か分からない方もいるでしょう。

そこでこの記事では、徹マンとは何かについて解説します。

徹マンとは〇〇麻雀の略!

徹マンとは、「徹夜麻雀」を指します。

その名前から想像できる方も多いと思いますが、ズバリ ”夜中から朝まで麻雀を打ち続けること” を指す言葉です。

麻雀マニアなら、徹マンの経験がある方も多いのではないでしょうか。

麻雀愛好家たちが時間を忘れて集まり、徹夜麻雀の楽しみを共有する、それが徹マンです。

夜明けまで麻雀を楽しむ徹マンは、麻雀愛好者たちにとっては特別な時間です。

 

徹マンとは|ルールについて

徹マン未経験の方の中には、徹マンのルールが気になる方もいるのではないでしょうか。

実は、徹マンのルールは一般的な麻雀のルールと変わりません。

昼間とまったく同じ遊び方ができますが、深夜ならではの空気感を楽しめるのが特徴です。

筆者も、徹マンで勝利したときの高揚感は忘れられません!

次の日、眠い目を擦りながら、徹マンの思い出に浸りながら出勤する感じがなんとも癖になります。

 

徹マンとは|メンバーについて

徹マンって誰とするの?

こんな疑問を持つ方もいると思いますが、徹マンは夜しか集まれない人で楽しむケースが多いです。

飲み会を兼ねて徹マンしたり、麻雀が好きすぎるあまり徹マンになってしまったり......、徹マンのメンバーは人によってさまざまです。

お盆や年末など、家族や友人とたまにしか集まれない状況のときに、徹マンを楽しむ人も多いでしょう。

 

徹マンとは|時間について

何時間麻雀をすれば徹マンって言うの?と思う方もいるかもしれませんが、徹マンに時間の定義はありません。

〇〇時~〇〇時まで麻雀していれば徹マン!という決まりはないです。

そもそも麻雀って、1回戦で1時間半くらいかかりますよね。(半荘の場合)

たとえば21時頃に麻雀を始めた場合、1回戦が終わったら22時半、2回戦が終わったら24時になってしまうわけです。

4回~5回ほど繰り返せば、あっという間に朝が来ます。

そもそもの開始時間が遅いのが徹マンの特徴かもしれません。

社会人になって、仕事終わりでなければ集まれないメンバーで遊ぶと、徹マンになりやすいでしょう。

徹マンとは|集中力について

徹マンって、集中力が切れないのですか?

SNSでこのような疑問を見かけましたが、結論から言って「最後まで集中力をキープするのは無理」です。

多くの場合、学校や仕事が終わった後に徹夜で麻雀をするわけですから、集中力が続くほうが怖いです。

筆者の場合、深夜12時を超えた当たりから、徐々に集中力が無くなっていきます。

疲れているときの徹マンに至っては、複数回、意識が飛ぶことも......。

中には、最後まで集中力をキープできる強者もいるでしょう。

 

昼間、疲れる作業をしていなかったり、夕方まで寝ていたりする場合には、徹マンでも集中力をキープできるかもしれませんね。

正直、徹マン後に「眠たいときはやめておいた方がいいな……」と思う場合も多いですが、それでも辞められないのが徹マンです。

夜型人間の多くは、また徹マンを楽しんでしまうわけです。

徹マンのあるあるを紹介!

ここからは、徹マンのあるあるを紹介します。

普段から徹マンを楽しんでいる方はもちろん、徹マンに興味がある方も笑えるあるあるがたくさんありますよ!

 

徹マンあるある1.ミスが起こりがち

徹マン経験者もそうでない方も、徹マンは「眠気」との戦いだと分かるでしょう。

麻雀でなくとも、徹夜に眠気はつきものです。

眠たい中で麻雀をしていると、昼の麻雀では起こらないミスが起きます。

たとえば、多牌になっているのに気がつかなかったり、違う山からツモったりなど。

筆者の場合、数巡進んでからドラのめくり忘れに気が付く……、という凡ミスをしたことがあります。

忘れるわけないだろ!

とツッコミたくなりますよね。

そう、眠気と戦いながら勝負する徹マンは、あり得ないミスが起こるモノなのです。

 

徹マンあるある2.1回はチョンボが起こる

チョンボが起きるのも、徹マンあるあるです。

  • ミス上がり
  • 役なし上がり
  • ノーテンリーチ

など、初心者同士の戦いか?という重大なミスも増えます。

フリテンでロンしてしまうのも、徹マンあるあるですね。

チョンボの中には放置すればバレずにすむケースもありますから、バレずにやり過ごすケースも含めると、徹マンは結構な確率でチョンボが起きているでしょう

だって眠たいのですから、致命的なミスが起きても仕方ありません。

 

徹マンあるある3.午前4時の徹マンが辛い

徹マンあるあるの中でも、多くの方が経験しているのが「午前4時のつらさ」でしょう。

深夜12時~2時くらいって、徹マンではなくとも、何かしら起きている人も多いと思います。

仕事終わりに飲んでいたり、映画を見たり、掃除をしたり……など、何かしらしていたら夜の2時だった!という経験は誰しもあるでしょう。

しかし、午前3時~午前4時ころって、多くの方が既に布団の中ですよね。

この時間に起きているルーティンを持つ方でない限り、寝ている方が大半です。

なので徹マンでこの時間が来ると、異様な眠気とだるさを感じます。

外は暗いし、寝てないし、眠たいし、でも麻雀面白いし、勝ちたいし。

脳内でいろいろな葛藤が起こる時間帯が午前4時なのです。

4じ解散の徹マンもよく見受けますが、実は4時を過ぎると不思議と能がスッキリしてくるんですよね。

次の日に予定がないメンバーで集まった場合には、早まで徹マンを経験してみると面白いでしょう。

徹マンして最高記録を叩きだす強者も!

眠気のピークを通りこして、ハイになっている状態がプラスに働くと、思わぬ成果を挙げられるケースもあります。

徹マンあるある4.無言タイムが訪れる

これも徹マンあるあるですが、徹マンってみんなの眠気が一気に訪れる「無言タイム」があります。

はじめは眠くてもワイワイしているかもしれませんが、次第に言葉数が少なくなっていき、最後には無言に……。

筆者が最近した徹マンでは、1時間ほど無言タイムがあったかもしれません。

決して楽しくないわけではないのです。

ないのですが、面白いことを話す元気もないのです。

会話のネタが尽きたり、お酒のせいでくだらない会話が増えたりするのも徹マンあるあるですね。

 

徹マンあるある5.ドンチャン騒ぎ

久々に合うメンバーで徹マンとなると、ドンチャン騒ぎになるケースもあるので注意してください。

徹マンでワイワイ徹マンする際には、騒音対策にも気を遣わなければなりません。

アパート暮らしの方は特に注意が必要です。

麻雀の音って意外と大きくて、深夜にこの音が延々と聞こえてきたら、クレームを入れてもおかしくありませんよね。

騒音対策をしてこそ、心置きなく徹マンを楽しめます。

オンラインでも「徹マン」できる!

徹マンしたいけど、そんな仲間がいない……

そう思ったあたなたは、オンラインで徹マンしてみてはいかがでしょうか。

徹マンって徹夜で麻雀の略ですから、必ずしも家族や友人とやるものとは決まっていませんよ。

対AIでも、対全国の人でも、徹夜で麻雀すれば徹マンです。

 

オンライン徹マンを通して、徹マン仲間ができたというケースも。

スマホで徹マンって、ベットに横になりながらポチポチできるし、限界が来たら辞められるし、何かとメリットが多いんですよね。

最近はオンラインカジノでも麻雀を楽しめますから、気になる方はオンラインカジノでボーナスをもらって徹マンするのもひとつの手です。

オンラインカジノで遊ぶなら、ユーザー人気の高いボンズカジノがおすすめです。

まだ登録のない方は、新規登録でボーナスをGETしましょう。

 


ボンズカジノボーナスコード:journey

優良カジノ第1位:ボンズカジノ
  • 入金不要ボーナス:$50
  • ボーナスコード:journey
ボンズカジノはスロット、ライブカジノ、スポーツベット、バイナリーオプションが揃った総合型カジノです。 初回入金ボーナスも20万円分付いてくるので、トータル40万円の軍資金でスタートできるのは他カジノを圧倒しています。また、ゲームに負けてもキャッシュバックによって25%が戻ってくるので何度でも一発逆転が狙えるのは大きな魅力です。 当サイトからボンズカジノに新規登録された方限定で、入金不要ボーナスが$50と太っ腹なサービスが受けられるので下記からアクセスしてみましょう。
     
優良カジノ第2位:ワンダーカジノ
  • 入金不要ボーナス:なし
  • ボーナスコード:なし
ワンダーカジノはハイローラー向けカジノの代表とも言われており、たとえ1億円規模でも出金が爆速なカジノです。 多くのカジノでは出金限度額が1000万円だったり、出金申請をしても翌日だったりと金額や時間の制限がありがちですが、そのストレスを無くした事で世界中の富裕層がプレイを楽しんでいます。 ワンダーカジノ公式サイトには下記からアクセスできます。
   
優良カジノ第3位:新クイーンカジノ
新装されたクイーンカジノはCR機や4号機など懐かしのパチンコパチスロがオンラインで24時間営業されているカジノです。 今ならクイーンカジノに新規登録で$20とフリースピン20回など最大$88が入金不要ボーナスとして贈られるのでかなり美味しいです。 1/399の爆裂CR機、初代のミリオンゴッドや吉宗など多数設置されていて、50000発や10000枚も連日のランキングで公開されているので、まずは新クイーンカジノ公式サイトに下記からアクセスしてみましょう。
   

 今なら期間限定で開催されている新規入会キャンペーンをTOP26でまとめました。いずれも無料登録してボーナスコードを入れるだけでプレゼントされるオンラインカジノの総額10万円分の入金不要ボーナスです。詳しくはこちらのページで!


おすすめの記事