Peking Luck(ペキンラック)の遊び方・演出・スロット勝ち方を解説

スロット実戦記

今回はPeking Luckというビデオスロットについて紹介をしていきます。
・Peking Luckの概要や使用されている絵柄などの特徴
・Peking Luckのゲーム性や独自の遊び方
など、Peking Luckをプレイする上で知っておきたい情報をまとめていきますので、オンラインカジノでのスロット選びの参考にしてもらえればと思います。

 

Peking Luckの概要・ゲーム性について

Peking Luckはその名前の通り、中国を題材にしたビデオスロットです。
最初名前を見た時に、北京ダック…?と思ってしまいましたがペキンラック、だそうです。
ゲーム画面も中国の風景そのものを楽しめる美麗なグラフィックやBGMが使われており、その内容に引き込まれてしまうような、細かい作りに仕上がっているので、とても高クオリティであるといえます。もちろんグラフィックも鮮やかで、目で見て楽しい内容に仕上がっているのはプレイする側として嬉しい部分ですよね。

 

Peking LuckはPragmatic Play社(プラグマティックプレイ)から2018年の7月にリリースされており、ボラティリティが高い、つまり短時間での爆発力が非常に高いスロットとして人気になっています。

 

Peking Luckの概要は以下の通りとなっています。
ベット・・・0.25~125ドルまで
還元率(RTP)・・・約96.5%
リール・・・3リール×5列
このあたりの設定はよくあるビデオスロットと同じ感じになっていますね。

 

Peking Luckの絵柄、役割について

Peking Luckに登場する絵柄も中国色が色ごく出ているものが多く使われています。
高配当の絵柄には太鼓や獅子の絵柄にお面の絵柄が使用されており、中配当の絵柄では扇子やシンバルのような絵柄が登場していますね。

低配当はおなじみの9、10、A、K、Q、Jが並ぶ格好になっており、Peking Luckの通常シンボルは以上の内容で構成されています。

 

絵柄だけでも中国のお祭りのような雰囲気を楽しめるので、回転するリールを眺めるだけで少し華やかな気分になれます。

そしてPeking Luckにももちろんスキャッターシンボルとワイルドシンボルが搭載されていますので、こちらは個別に説明していきましょう。

Peking Luckのワイルドシンボル

Peking Luckのワイルドシンボルには女性の絵柄が採用されており、スキャッターシンボル以外の全てのシンボルの代わりとして機能しています。
またワイルドシンボルを含めて配当が成立した場合、全てのマルチプライヤーが2倍になって計算されるのは非常に大きいポイントであるといえます。
通常ゲーム、フリースピン問わず出現してくれるので、プレイヤーには大きなプラスになってくれる存在です。

Peking Luckのスキャッターシンボル

中心に大きくFree Spinsと表示されている黄色と緑のシンボルがPeking Luckのスキャッターシンボルです。
3つ以上リール上に停止すると、大興奮のフリースピンボーナスがスタートする、というわけです。
このフリースピンについても、後述して説明してきますのでご期待あれ!

ここまでがPeking Luckの基本ゲーム内容や絵柄の解説となります。
中国風の絵柄もとても独特で、見ていて飽きないデザインなのはとても良いと個人的には思っています。
次からは遊び方やゲーム進行、フリースピンに関する仕様について見ていきましょう!

 

Peking Luckの遊び方を徹底解説!

Peking Luckのプレイ方法についてですが、基本的なプレイ方法や仕様に関しては他のビデオスロットと大差はありません。画面下のボタンをそれぞれ操作して、ベット数やスピンを実施するような格好ですね。
ペイラインも25通りとなっており、この辺も一般的なスロットと同じです。
ジャックポットも残念ながら未実装となっております。

 

ただ、Peking Luckにはフリースピンという大きな稼ぎどころがありますが、逆に言うとそれ以外のチャンスがほとんど無いに等しいので、通常ゲームは配当狙いというよりはフリースピンを狙ってひたすらに回し続ける、という状況になることが多いと思います。

 

しかもPeking Luckはボラティリティレベルが5と比較的高く、通常ゲーム時の配当の渋さがかなりあるのは注意が必要です。ハマるまでは資金がマイナスになっていくことの方が多く、見ていて不安になる時もあるでしょう。
一度ハマるとしばらく良い展開が続く傾向にあるようなので、その時が来るまではじっと耐えていくしか無いようです。

ゲーム仕様としてもちろんオートスピンにも対応しているので、フリースピンを狙った地道なプレイにも適した環境は構成されているので、資金を見守りつつ最初はひたすらにフリースピンを狙っていきましょう!

 

Peking Luckの最強フリースピンボーナス

PEKING LUCK 38 Freispiele X18 Multiplikator – MEGA BIG WIN oder MEGA FAIL?

Peking Luckの通常プレイ中に、リール上にスキャッターシンボルが3つ以上そろうと大興奮のフリースピンボーナスが始まります。
通常のビデオスロットではフリースピンの回数やマルチプライヤーなどが最初からある程度決まっているものが多いですが、Peking Luckはそうではありません。
どういうことかというと、フリースピン突入時に回数とマルチプライヤーをランダムに決定していく仕組みとなっています。

 

Peking Luckのフリースピン回数

フリースピンボーナスが始まると、まず画面上に扇子の絵が6つ登場します。
黄色、赤、水色、オレンジ、緑、紫と色とりどりの扇子が並んでいますが、この扇子の中からランダムに1つを選択してフリースピンの回数を決定していく仕様となっています。
どの色が何回!と決まっているわけでは無く、完全にランダムになっているので直感で選ぶ必要があります。

 

中に仕込まれている回数は8回、12回、15回、18回、28回、38回といった6種類があり、この中から1つが当たる、という流れです。
最大で38回という恐ろしい回数も仕込まれているので、もしこれが当たればかなりの試行回数を稼ぐことができます。

 

Peking Luckのフリースピンにおけるマルチプライヤー

フリースピンの回数を無事決定できたら、今度はマルチプライヤーの回数を決定していきます。
次は扇子ではなく、黄色、赤、水色、オレンジ、緑、紫の獅子のお面のような絵柄が6つ画面上に登場し、その中から1つ選択することで、マルチプライヤーの倍率が無作為に決まる仕組みになっています。
倍率もさまざまあって、2倍、3倍、5倍、8倍、10倍、18倍の6つの中から1つのボーナスを得ることが可能というわけです。

最大で18倍ものマルチプライヤーが得られるので、フリースピン回数とあわせて最大値までもし引けるようなことがあれば、もう興奮が収まらないです。

 

以上の手順をたどってフリースピン回数とマルチプライヤー倍率を決定できたら、いよいよフリースピンボーナススタートです。
通常ゲームをフリーで回せるだけなので、正直そろわない時は全然そろわないですが、ハマってしまえば配当がそろい続けたり、ワイルドシンボルの出現の調子がよくなったり、一度ハマればかなり当たる仕様のスロットとなっていますので、フリースピン時も期待を込めて全力で回しましょう。

 

Peking Luckではフリースピン中にスキャッターシンボルがそろうと10回分のフリースピンボーナスを追加で入手することができる部分もメリットとしてあるので、高配当や追加スピンなど、期待できる部分が盛りだくさんの内容に仕上がっているのがわかります。

 

HUGE WIN! PEKING LUCK BIG WIN – €5 bet on CASINO Slot from CasinoDaddys LIVE STREAM

 

以上がPeking Luckの遊び方やゲーム進行に関する解説となります。
正直大当たりにつながるようなシステムがほとんど無いので、他のビデオスロットの方が当たりやすいなどのイメージが強いですが、上手く波に乗れた時の爆発力はとんでもなく、最大で180000倍の配当まで狙えてしまうので、Peking Luckは本当に夢のあるビデオスロットだと思います。

 

Peking Luckがあるオンラインカジノ

今回は中国を舞台に構成されたPeking Luckについての解説となりましたが、いかがでしたでしょうか!
Peking Luckは絵柄や雰囲気もとても良いので、フリースピンが出るまでの長時間プレイもそこまで苦ではないと個人的には感じました。
シンプルな機能のみながら一撃の威力が非常にとんでもないこちらのPeking Luckは現在さまざまなオンラインカジノでプレイすることが可能になっています。

 

⇒ ベラジョンカジノ

⇒ ビットカジノ

⇒ ボンズカジノ

 

有名オンラインカジノサイトには基本的にリリースされており、もちろんこちらは一部の紹介なので、これ以外にも何種類か遊べるカジノサイトがあります。
今利用しているカジノサイトでリリースされていればもちろんすぐに遊ぶことができますし、無い場合は上記のカジノで是非プレイしてみて下さい。

一部のオンラインカジノでは体験プレイもできるので、資金を利用する前に体験を挟んでみるのも良いかと思います。

 

最後になりますが、Peking Luckは配当成立の頻度こそ少ないものの、資金を夢に乗せて回すには十分に期待できるビデオスロットであると感じました。
比較的低ベットから回せるので、資金調整がそれなりに利くのもポイントであると思いますので、大逆転の大当たりを得たい方、一撃の爆発力の備わったビデオスロットが好きな方には特に適しているスロットであると思います。

 

逆に当たり率や通常ゲームの配当が渋いので、低資金でプレイしている方や初心者の方にはあまりおすすめできないかもしれません。

どのビデオスロットにもいえますが、結局は運なので低資金であっても資金力がかなりあったとしても、運1つでひっくり返ってしまう可能性も十分に秘めているのがこのPeking Luckであると感じていますので、今回の解説を見て興味がある方は一度プレイしてみて下さいね。

皆さんの資金が良い意味で大爆発することを願っております。

error:
タイトルとURLをコピーしました