グランド・ウォーカーヒル・ホテルカジノ情報やコロナ影響など

海外のカジノ情報

韓国の東部に位置しているシェラトン・グランデ・ウォーカーヒル・ホテルは、現在グランド・ウォーカーヒル・ソウルとして運営しているカジノリゾートです。
自然豊かな地域に建てられたホテルからは、ソウルの名所といわれる「漢江(ハンガン)」が一望できます。
また韓国の人気ドラマの撮影地であることも、グランド・ウォーカーヒルの人気の理由のひとつでしょう。

ホテルのカジノフロア内は多くのVIPが集まることでも有名で、ときには高額ベットが繰り広げられています。
グランド・ウォーカーヒル・ホテルは日本からもそう遠くはありません。
そのため本場のカジノを楽しむために、足を運んでみたいと思う方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、シェラトン・グランデ・ウォーカーヒル・ホテル(現在はグランデ・ウォーカー・ヒルソウル)の魅力についてご紹介します。
ホテル情報やカジノフロアについて、詳しくみていきましょう。

グランド・ウォーカーヒル・ホテルの情報

그랜드 워커힐 서울

グランド・ウォーカーヒル・ホテルは、1978年に建てられたカジノリゾートです。
その後2001年に改装を行い、より魅力が増したと言われています。
また2002年には、「ラグジュアリーホテル部門(コリア・タイムズ)」で最優秀賞を獲得したことでも話題になりました。

施設の魅力はもちろん、さまざまなエンターテイメントに魅了されるといわれているグランド・ウォーカーヒル・ホテル。
ここからは、詳しいホテル情報をピックアップします。

洗練された室内

さまざまなタイプの部屋を設けているグランド・ウォーカーヒル・ホテルですが、どれも洗練された空間となっています。
シンプルなインテリアとモダンな空気感は、落ち着いた時間を過ごしたい方にぴったりです。

広いリビングが魅力の「プレミアスイート」は、家族連れにもおすすめでしょう。
希望があれば独立した別荘にも宿泊できるため、ニーズに合わせた客室を楽しむことができます。

魅力溢れるレストラン

グランド・ウォーカーヒル・ホテルには、グルメショップを含む飲食店が5軒入っています。
その中でも人気があるのが、本場の韓国料理を楽しめる韓国料理レストラン「オンダル」です。

オンダルでは、韓国各地から取り寄せた食材で、宮廷料理を楽しむことができます。

 

高級感溢れる店内で頂く絶品の料理は、まさに至福の時。
家族や友人、恋人など、特別な人との時間を過ごしたい時にもぴったりです。

また誕生日のお祝いや還暦のお祝いなど、要望に応じて宴会を開催することもできます。
旅の記念にイベントを行いたい時には、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

ウォーキープログラム

グランド・ウォーカーヒル・ホテルの中でも魅力だといわれているのが、「ウォーキープログラム」です。
ウォーキープログラムはさまざまなレジャー体験を楽しめるスポットで、利用客からも高い人気があります。
子供から大人まで楽しめる乗馬体験や、森の中で瞑想やヨガを楽しめるのも魅力でしょう。
その他にも、以下の体験を楽しむことができます。

 

【Art & Craft】
子供を中心に、視覚を使ったもの作りを行うことができます。
毎週金曜日に開催されているため、家族で楽しみたい方におすすめです。

 

【ウォーカーヒルツアー】
可愛いバスにのって、ウォーカーヒルの中を探検できるスポットです。
楽しい説明を聞きながら自然を眺める時間は、大人にとっても子供にとっても特別なひとときになるでしょう。

グランド・ウォーカーヒル・ホテルのカジノフロア

グランド・ウォーカーヒル・ホテル内には、韓国最大の規模を誇る「外国人専用カジノ」があります。
パラダイスカジノウォーカーヒルと呼ばれるカジノフロアには、約275台のテーブルがあり、ブラックジャックやバカラをはじめとしたさまざまなゲームをプレイできます。
カジノフロアは24時間運営されているため、旅行のスケジュールに合わせて利用できるのもポイントでしょう。

 

またソウルにはカジノは4つ(仁川を含める)しかないため、観光に来た際に立ち寄りたいカジノスポットとしても親しまれています。
ここからは、パラダイスカジノウォーカーヒルに関して、詳しくみていきましょう。
カジノゲームやミニマムベット、ドレスコードなどをご紹介します。

マシンやテーブルの数

パラダイスカジノウォーカーヒルは、豊富なゲーム数を誇るカジノ施設です。
フロア内にはテーブルゲームが約100台あり、スロットマシンも約120台設置されています。
詳細な設置数が以下になります。

・バカラ/67台
・ブラックジャック/14台
・ルーレット/8台
・スロットマシン/123台
・ETG/50台

豊富なテーブルゲームを設けている印象がありますが、現代風のルーレットとよばれる「ETG」が設置されているのも特徴でしょう。
エレクトロニックテーブルゲームと呼ばれるETGは、スクリーンを観ながらパネルで賭けをするゲームです。
ゲームの進行が早いうえに個人でプレイできるため、ゲーセンのような感覚で楽しめるのが魅力でしょう。

ゲーム数

さまざまなテーブルゲームをプレイできることも、パラダイスカジノウォーカーヒルの魅力です。
パラダイスカジノウォーカーヒルでは、以下のテーブルゲームをプレイすることができます。

・バカラ
・ブラックジャック
・テキサスホールデムポーカー
・カリビアンスタッドポーカー
・3カードポーカー
・ルーレット
・カジノウォー
・タイサイ
・ビッグホイール
・ビデオゲーム

上記の中でも人気を集めているのが、ブラックジャックやバカラです。

パラダイスカジノウォーカーヒルのミニマムベット

パラダイスカジノウォーカーヒルのミニマムベットは、以下のようになっています。

・バカラ/10,000ウォン~
・ブラックジャック/30,000ウォン~
・テキサスホールデムポーカー//2,000ウォン~
・カリビアンスタッドポーカー/20,000ウォン~
・3カードポーカー/10,000ウォン~
・ルーレット/5,000ウォン~
・シックボー/5,000ウォン~

韓国はミニマムベットが低い傾向がありますが、パラダイスカジノウォーカーヒルも低いミニマムベットが設定されています。
マカオやシンガポールと比較すると、かなり低い印象を受ける方も多いでしょう。
テーブルゲームを楽しみたい時には、5万円以内でも存分に楽しむことができます。

パラダイスカジノウォーカーヒルの雰囲気

1階と2階、地下1階にカジノフロアを設けているパラダイスカジノウォーカーヒルでは、初心者が楽しみやすい空気感が特徴です。
日本人スタッフが在中していることから、日本人に親切という声もあります。

「ゲームのルールが分からなかったらどうしよう」と不安に思う方もいるかもしれませんが、パラダイスカジノウォーカーヒルではさまざまな言葉での説明を行っています。
もしも分からないことがあった場合、日本人スタッフに助けを求められるのも嬉しいポイントですね。

またパラダイスカジノウォーカーヒルは外国人専用のカジノ施設となっているため、韓国の国籍の方は入場ができません。
利用者が全員外国人ということもあり、曜日を問わず、混雑している日が少ない印象を受けます。
そのため、落ち着いてゲームを楽しめるのが特徴です。

パラダイスカジノウォーカーヒルのドレスコード

パラダイスカジノウォーカーヒルでは、「スマートカジュアル」のドレスコードを設けています。
しかし厳しく注意されることは少ないため、比較的ラフな格好で入場することもできるでしょう。
ラフな格好で入場したい場合、以下の服装はマナー違反にあたるので注意してください。

・短パン
・サンダル
・露出の多い格好
・カバンや大きな荷物
・サングラス
・帽子

カジノフロア内での飲食

カジノフロア内にはフロア専用のBARが設置されています。
そのためカジノフロア内での飲食をしたい場合には、BARを利用しましょう。
フロア内にいるディーラーに頼むとBARの利用券を貰うことができるため、利用したい場合はディーラーに尋ねてみると良いかもしれません。

またゲーム中もドリンクの注文は可能です。
ゲーム中にドリンクを注文する際も、担当のディーラーに頼んでみてください。

グランド・ウォーカーヒル・ホテルの今後について

新型コロナウイルスのパンデミックが起きている現在、グランド・ウォーカーヒル・ホテルも感染対策を行いながら運営を行っています。
消毒や検温はもちろん、ラウンジの利用時間やルームサービスのラストオーダー時間が変更されています。

また「ウォーキープログラム」に関しては、現在全面中止をしています。
カジノ施設やレストランなどは今のところ通常営業していますが、今後も感染状況で利用時間などの変更があるかもしれません。
今後利用の機会がある場合には、運営状況をチェックしてみましょう。

error:
タイトルとURLをコピーしました