Viking Clashスロット実戦。フリースピン・演出・勝ち方

スロット実戦記

全く新しいスロットとして、ボンズカジノでも注目されているViking Clash。
今までのスロットとは異なる形式を採用し、上手くゲームを進められれば高配当をもたらす可能性もあります。
動き方や配当など、これまでにないゲーム性を採用していることもあり、事前にしっかり確認していく必要があります。

この記事では、Viking Clashについて説明します。

Viking Clashとは?

Viking ClashはPush Gaming社が開発したビデオスロットです。
あまり知名度のない会社ではありますが、スロットの開発能力には定評があります。

名前の通り海賊をイメージしたような背景、そして絵柄を採用している機種です。
海賊系のスロットは多数ありますが、Viking Clashでは全く違う方法を採用し、画期的なシステムで遊べるようにしています。

この機種が持つ最大の特徴は、スロットが2つ用意されている点です。
従来までのビデオスロットは、1つのスロットにリールを大量に増やす、絵柄を多く配置するといった方法が使われていました。
しかし、Viking Clashでは5リールに3つの絵柄を表示させるスロットを2つ配置することで、今までにないゲーム性を持たせることに成功しました。

スロットのライン数は各25で、合計50ラインとなります。
1つのスロットではライン数がそこまで多くない機種ですが、2つ合わせるとライン数がそこそこ多い機種と言えます。

なお、Viking Clashに用意されているボタンは以下の機能を持っています。

  • 左側のスピーカー:音量調整
  • 右側の再生ボタン:オートプレイ
  • 右側の大きなボタン:スロットを1回回す

オートプレイは簡単な設定が可能です。
スロットのスピードについては調整しなくても早く回る傾向があるため、スピードについてはいじらなくても大丈夫です。

Viking Clashの仕組み

この機種は2つのスロットが連動しているように思われますが、基本的には独立したスロットとして利用します。

画像では下のスロットで的中扱いとなっていますが、上のスロットでも的中している場合は配糖が得られます。
どちらかで的中していれば配当が得られるため、割と的中自体は発生する傾向にあります。
両方のスロットで的中しており、高配当の絵柄であれば大金を手にできる可能性もあります。

Viking Clashは、通常時のワイルド絵柄が特殊な演出以外では獲得できません。
演出が出なかった場合、ワイルド絵柄無しで的中の確認をしていく形になります。
ワイルドに頼って勝負する場合はフリースピンへ入らなければなりません。

フリースピンへ突入するためには、上下のスロットで赤、または緑の絵柄を揃えることになります。
両方のスロットで合計3つ以上揃えばフリースピンへ突入できます。
チャンスは他の機種に比べて多いため、比較的フリースピンには入りやすい機種です。

Viking Clashの動き方を実践から見る

Viking Clashを実際にプレイして、どのような動きをしていくか確認していきます。

Viking Clashはスロットが2つ用意されているものと考えればいいので、変わった形状をしていたとしてもあまり気にする必要はありません。
独立している2つのスロットで的中する、またはフリースピンへ突入できるような状況が入れば十分楽しめると思います。

通常時にもワイルド絵柄を提供してくれる演出があるものの、今回遊んだ時には1回も発生していません。
演出が出る確率はあまり高くないように感じられます。
ただ、演出が出てもワイルド絵柄が配置されるだけで、通常時ならあまり気にする必要はありません。

フリースピンについては、通常のスロットよりもチャンスが多いように感じられました。
特に左側で2つの絵柄が出てきた場合、フリースピンのチャンスは多いように感じます。
ただ、運が悪くて結構フリースピンを外していたので、運が悪いとハマる可能性は高い傾向があります。

Viking Clashのフリースピン

Viking Clashのフリースピンは、以下の画像のような状態になれば発生します。

2つのスロットでフリースピンに該当する絵柄が3つ以上揃っていれば突入です。
1つのスロットで3つ出てきた場合でもフリースピンに入れます。
チャンスは通常のスロットよりも多い10リールですので、確率としては少し高くなっています。

得られるフリースピンは6回と少ないものの、この少ない数を補うためのルールが用意されているので安心してください。

フリースピン開始前に、フリースピン絵柄が反対側にあるスロットに対して攻撃します。
この攻撃を受けた絵柄は、固定シンボルのワイルド扱いとなります。
また、ワイルドの中にマルチプライヤーを持っているものがあり、倍率を引き上げてくれる場合があります。

フリースピン中のルールについては以下の通りです。

  • フリースピン中にフリースピン絵柄を出すとフリースピン1回追加
  • フリースピン絵柄はランダムに絵柄を攻撃して固定シンボルのワイルドを増やす
  • 固定シンボルのワイルドが攻撃された場合、マルチプライヤーが加算される
  • 固定シンボルのワイルドが3つ以上揃うと配当を得られる

フリースピンは特定の絵柄を出すことで1回追加され、配当を得られます。
また、固定シンボルのワイルドについてはフリースピン絵柄を出せば大量に増やせる可能性があります。
マルチプライヤーの獲得も狙いたいところですが、ワイルドが散らばってくれる方が配当は高くなる傾向があります。

今回の収支

Viking Clashはフリースピンの動きが大きな鍵を握ると言える機種です。

固定シンボルのワイルドをある程度増やすと、的中するラインが増えるため、自然と配当が増えていきます。
今回は60ドル程度とあまり多くありませんが、固定シンボルを増やしていくと更に的中する範囲を広げられるため配当が増加します。

更に固定シンボルを増やした結果、132ドルの配当が獲得できました。
下側のスロットにワイルドが多くなっていますが、右側のラインがワイルドで埋まっていることもあり、絵柄が5つ揃っている状態とカウントされるのが大きな要素になっています。

最後に148ドルを獲得しました。
こちらは上のスロットが高配当絵柄を5つ揃えていること、そしてマルチプライヤーによって2倍になっていることが大きくなっています。
下のスロットはさほど配当を得られる状況では無いものの、ワイルドで埋まっていることが配当に大きな厚みをもたせています。

最終的には584ドルを獲得しました。
フリースピンの回数については、フリースピン絵柄が比較的出やすいこともあり、割と追加できるような気がします。
運が良ければフリースピンが20回以上に到達する可能性もあり、ワイルドについてもスロット全体に配置されているような感じが作られ、常に100ドル以上の配当を得られる可能性もあります。

まとめ

Viking Clashはこれまでにない機種としてリリースされ、通常時もフリースピン時も楽しめるようになっています。
特にフリースピン中については、追加のフリースピンとワイルドの増加により、急激に配当が増えていくようなイメージがあります。
フリースピンで運が良ければ、簡単に1,000倍近くの配当を得られる可能性もあります。

少し癖のあるようなスロットではありますが、期待値は非常に高い機種です。
2倍のスロットが楽しめる点で、初心者にも遊びやすい傾向があります。

error:
タイトルとURLをコピーしました