アイウォレットはボンズカジノで入出金できる?

ボンズカジノについて

アイウォレット(Iwallet)は日本語に対応しているオンライン決済サービスの一つで、ボンズカジノでも利用することが出来ます。

アイウォレットの特徴としては、とても使いやすいのが挙げられます。

しかし、利用を開始するまでの手続きが多く、その時点で挫折してしまう人が多いのも特徴的です。

今回はアイウォレットの使い方やメリットなどについて詳しく紹介していきます。

アイウォレットの登録方法について

冒頭でも紹介したように、アイウォレットというのは登録が非常に面倒なオンライン決済サービスです。

ただし、登録を済ませてしまえば2回目からは面倒な入力作業なども必要ないので非常に使いやすいオンライン決済サービスとなっています。

それでは、アイウォレットの登録方法から紹介していきますが、アイウォレットにアカウントを開設する際の流れについては下記の通りになります。

 

  1. アイウォレットの公式サイトにアクセスし、メールアドレスを入力する
  2. メールアドレスに送られてきたメールにアクセスし、個人情報を入力する
  3. 入力の完了後、再度メールが送られてきますので、メールを開いて添付されたURLをクリックすると登録作業が完了しスタンダード会員となります。
  4. 次に資金利用の制限を解除するために本人確認を行い、スタンダード会員からエグゼクティブ会員にアップグレードする
  5. この際に、詳細な住所や口座情報などを入力する
  6. 本人確認のために、運転免許証やパスポートと、公共料金の明細書を添付して送付する
  7. 書類の審査が完了するとエグゼクティブ会員へのアップグレードが完了する

ここまでの手続きが完了すると、アイウォレットを使って入出金が出来るようになります。

 

見てもらっても分かるように、他のオンライン決済サービスと登録手続きを比較すると色々と手間が多いのが特徴的です。

 

アイウォレットを使った際の入出金のやり方について

こちらではアイウォレットを使う際の、入出金のやり方について紹介します。

まずは入金方法についてですが、アイウォレットに入金する際には、

  • 国内の銀行振込
  • クレジットカード

の2点から選択することが出来ます。

銀行振込で入金する場合は、アイウォレットの公式サイトに記載されている振込先情報を参照して入金をしてください。

 

楽天銀行やジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行などのネットバンキング機能がある銀行口座を持っている場合は自宅に居ながら入金の手続きをすることが可能です。

入金手続きが完了するとメールが届きますので、口座情報が反映されるまで大切に保管しておいてください。

反映されるまでの時間については、アイウォレットの公式サイトでは3営業日以内と記載されていますが、早ければ入金から数時間程度で反映されることもあります。

 

この辺りは手続き処理のタイムラグなども関係しますので、こまめにチェックすることをオススメします。

手数料に関しては日本円の振り込みに関しては入金額の2.3%が手数料となります。

ボンズカジノなどオンラインカジノに入金をして遊びたい場合はアイウォレット内で日本円から米ドルに両替をしておいたほうが良いでしょう。

両替に関しては手数料が発生しませんので、気にしなくても問題ありません。

 

次にクレジットカードでの入金方法についてですが、こちらの場合は入金額の3.8%と0.54ドルが手数料として徴収されます。

その代わりに、リアルタイムで入金情報が反映されるので、銀行振込に比べると手数料は高くなりますが、とにかく早いのが特徴的です。

 

出金に関しては、アイウォレットの公式サイトから出金申請をします。

この際の手数料は、1回あたり0.5%で、最小では35ドルの手数料が発生します。

最小で35ドルなので、650ドル以下の出金をする場合は一律で35ドルの手数料が発生すると考えて問題ないでしょう。

ちなみに、手数料の最大金額は5万ドルとなっていて、こちらは100万ドルの出金をした場合となります。

 

出金の手続きをしてから自分の銀行口座に反映されるまでには3営業日ほど掛かるということですが、こちらも入金時と同様にその時のタイミングによって異なりますので早ければ数時間程度で反映されることもあります。

 

特殊な出金方法のアイウォレットカードについて

アイウォレットでは、アイウォレットの口座から直接出金が可能なカードを発行しています。

このアイウォレットカードを使用すると、セブン銀行ATMとゆうちょATMから入出金の手続きをすることが出来るようになりますので、アイウォレットを使いやすくなります。

 

さらにアイウォレットカードはVISAのプリペイドカードとしても利用することが出来るので、通常のクレジットカードのようにポイントを貯めることは出来ませんが、使い勝手は悪くないのが特徴的です。

頻繁にアイウォレットを使用する場合は発行の手続きをしておいても良いかもしれません。

 

まとめ

アイウォレットは、対応しているオンラインカジノやスポーツベッティングも多いために使い勝手に関しては申し分ありません。

難点としては、アカウントの作成をして個人情報を登録する際の手続きが少し多いために面倒に感じるかもしれませんが、登録を完了してしまえば使い勝手の良い決済サービスとなっています。

アイウォレットカードの発行手続きをすればゆうちょやセブン銀行などでも使えるのでさらに利便性は高まるでしょう。

 

error:
タイトルとURLをコピーしました