韓国のカジノでスロットを楽しむ!必要資金・場所・遊び方・注意点

当ページにはプロモーションが含まれています。


ボンズカジノボーナスコード:journey

日本から気軽に行ける場所といえば韓国。

そして韓国には、本格的なカジノゲームを堪能できるランドカジノがあります。

ランドカジノにはさまざまなゲームがありますが、その中でもスロットを楽しみたいという方もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、韓国のカジノのスロットについて紹介します。

韓国のカジノでスロットを楽しみたい方は、ぜひ参考にしてください。

 

韓国のカジノでスロットを楽しむための基本

まずは、韓国のカジノでスロットを楽しむ際の基本情報を紹介します。

  • 韓国のカジノの店舗数:15店舗
  • 韓国のカジノの入場料:無料
  • 韓国のカジノの年齢制限:19歳以上
  • 韓国のカジノのドレスコード:基本はどこもカジュアルでもOK(サンダル、ジャージなどのラフな格好はNG)

韓国では現在、ソウル、仁川(インチョン)、済州島(チェジュ)、大邱(テグ)などの地域で15種類のカジノ施設が展開されています。

韓国のカジノといえばカジュアルなイメージを持つ方も多いと思いますが、パラダイスカジノやセブンブラックカジノなど、高級感溢れるカジノ施設を堪能できます。

韓国のカジノにスロットはある?

韓国のカジノにもスロットは設置されています。

世界各国のランドカジノと比較しても、スロット数は充実しているほうです。

  • パラダイスシティカジノ:スロット約450台
  • パラダイスカジノウォーカーヒル:スロット約120台
  • セブンラックカジノ・ミレニアムヒルトン・ソウル:スロット約50台
  • セブンラックカジノ・ソウル江南:スロット約120台
  • セブンラックカジノ・釜山ロッテ:スロット約100台
  • パラダイスカジノ釜山:スロット約50台
  • ロイヤルパレスカジノ済州:スロット約50台
  • パラダイスカジノ済州ロッテ:スロット約40台
  • マジェスターカジノ済州:スロット約20台

上記は、韓国のカジノのスロット設置台数の一例です。

規模が大きい施設であれば、100台以上のスロットが設置されていると分かりますね。

パラダイスシティカジノに関しては、約450台ものスロットが設置されているので驚きです。

とはいえ、世界最大のザ・ベネチアン・マカオでは約4000台のスロットが設置されていますから、マカオのリゾートカジノと比較するとスロット規模は小さめだといえます。

韓国のカジノでスロットを楽しむ資金は?

韓国のカジノは、シンガポールやマカオのカジノと比較して、ミニマムベットが低く設定されています。

スロットなら1スピン1ラインあたり500ウォン(50円)ほど。

少額の予算でもスロットを楽しめます。

ちなみに、その他のミニマムベットは下記の通りです。

  • バカラ:30,000ウォン(約3,000円)
  • ブラックジャック:10,000ウォン(約1,000円)
  • ルーレット:2,500ウォン(約250円)
  • テキサスホールデム:10,000ウォン(約1,000円)
  • 大小:5,000ウォン(約500円)

カジノ施設によって資金には差がありますが、3万円ほどあれば十分に遊べる印象を受けます。

 

スロットで遊ぶ際は韓国ウォンが必要

韓国のカジノでスロットをプレイする場合、韓国ウォンまたはチケットが必要です。

日本円では遊べないので注意してください。

韓国のカジノでスロットで遊びやすいのはどこ?

韓国では、どのカジノも日本人が気軽に遊べる雰囲気があります。

その中でも特におすすめなのは、パラダイス系列のカジノです。

パラダイスカジノ・ウォーカーヒルでは、入場の際に日本人受付があります

受付では日本語が話せるスタッフが対応してくれますし、入場後も日本語の話せるスタッフがいます。

韓国語や英語が苦手であっても、遊びやすいのが魅力です。

ちなみに、パラダイスカジノ・ウォーカーヒルは日本人のVIPプレイヤーが多いと有名です。

スロットメインの場合、基本的には語学が堪能でなくても問題なく遊べます

韓国語(または英語)を必要とするのは、受付時やディーラーとの勝負などです。

※大きな荷物を持っているとスタッフに話しかけられて注意されてしまうため、事前にクロークルームに預けておくと良いでしょう。

また、高額当選時もディーラーとの会話が必要ですから、そのような時には日本語を話せるスタッフがいると心強いですね。

韓国のカジノのスロットの遊び方

韓国のカジノは、他の国のランドカジノと遊び方は変わりません。

スロットで遊ぶなら、下記の流れを覚えておきましょう。

 

1.入場する

まずは韓国のカジノの中から、お好きな施設を探して入場します。

 

2.スロットエリアに行く

そのカジノ施設によって施設内のレイアウトが異なりますから、スロットが並んでいるエリアに行きましょう。

 

3.韓国ウォンをマシンに挿入

韓国のカジノでスロットをプレイする場合、チップの購入は不要です。

韓国紙幣をそのままマシンに入れて、クレジット数を選ぶとスロットを回せます。

 

4.キャッシュアウトを押す

スロットを十分に遊んだら、「キャッシュアウト」というボタンを押せばチケットが出てきます。

チケットには残高が記載されいてるので、残高を利用して他のスロットで遊んでもOK、換金してもOKです。

換金する場合は、チケット専用両替機か両替所の窓口に行きましょう。

韓国のカジノで遊ぶ際は「ハンドペイ」に注意

韓国のカジノでスロットを打つ際に注意したい点として、ハンドペイ処理が挙げられます。

まずハンドペイ(Hand Pay)とは、名前の通り手渡しでお金をもらう行為、つまりスロットで大金を獲得した場合に必要な方法です。

韓国のカジノのスロットの中には、世界中のランドカジノと同様にジャックポットが搭載されているスロットがあります。

ジャックポット搭載スロットは、当選すると○百万、○千万、○億といった超高額な資金を獲得できます

このような高額な資金は精算機では処理できません。

もし通常の精算機で処理してしまうと、出金時間が異常に長くなってしまう上に、お札が精算機に詰まるなどのトラブルも。

そのため、高額な資金は現金を手渡ししてもらうのが基本です。

この行為をハンドペイと呼ぶのですが、韓国のカジノのハンドペイは、ラスベガスなどのカジノと異なり、やや手続きが複雑です。

 

一般的なランドカジノの場合

一般的な大手ランドカジノは、ジャックポットに当選した時点でスロットが一時停止し、スタッフを呼びます。

スタッフが不正などのチェックを行った後、スタッフとともに別フロアに移動。

そこで賞金額から税金を支払い、残りのいくらかを小切手として受け取ります。

さらに、残りの賞金がある場合には、自身の銀行口座へと送金されます。

賞金がそれほど大きくない場合には、全額を小切手(または現金)で受け取るケースもあるでしょう。

 

韓国のカジノの場合

韓国のカジノの場合には、上で紹介した受け取り作業の前に「入国証明書」が必要です。

入国証明書を受け取るためには、国際空港のロビーに行く必要があります。

つまり、高額賞金を手にするためには、一度ランドカジノの外に出て、入国証明書を取りに行かなければならないわけです。

韓国のカジノはこのシステムが面倒という声も多く、常連になると事前に「入国証明書」を持ってカジノに入場する方も。

税金の徴収・還付システムも面倒なので、韓国のカジノでスロットを楽しむ際は、高額当選に備えて流れを確認しておくと良いかもしれません。

 

韓国のカジノでスロットはおすすめしない声も?

韓国のカジノについての情報を収集していると、「スロットはおすすめしない」という声もよく聞きます。

それは単に臨場感の問題ではなく、ペイアウト率が低いからという問題があります。

ランドカジノのスロットは、オンライン上でスロットを楽しむオンラインスロットと比較して、ペイアウト率が低いと言われています。

スロット機種によってもペイアウト率は異なりますが、ランドカジノの場合には、低いものだと70%台というケースも。

韓国のカジノを含むランドカジノでスロットを楽しむ場合には、ペイアウト率に着目して機種選定する必要があります。

スロットで稼ぐなら?

もしスロットで稼ぎたいなら、オンラインカジノを活用するのもひとつの手です。

オンラインカジノには豊富な種類のスロットがありますから、好みで機種を選定して相性の良いスロットを探しだせます。

なにより、手軽にペイアウト率の高いスロットを回せるのが魅力です。

ボンズカジノも、豊富なスロットを揃えるオンラインカジノのひとつ。

ボンズカジノは新規登録でボーナスを獲得できるので、ボーナスを活用してスロットを楽しむのも良いでしょう。


ボンズカジノボーナスコード:journey

優良カジノ第1位:ボンズカジノ
  • 入金不要ボーナス:$50
  • ボーナスコード:journey
ボンズカジノはスロット、ライブカジノ、スポーツベット、バイナリーオプションが揃った総合型カジノです。 初回入金ボーナスも20万円分付いてくるので、トータル40万円の軍資金でスタートできるのは他カジノを圧倒しています。また、ゲームに負けてもキャッシュバックによって25%が戻ってくるので何度でも一発逆転が狙えるのは大きな魅力です。 当サイトからボンズカジノに新規登録された方限定で、入金不要ボーナスが$50と太っ腹なサービスが受けられるので下記からアクセスしてみましょう。
     
優良カジノ第2位:ワンダーカジノ
  • 入金不要ボーナス:なし
  • ボーナスコード:なし
ワンダーカジノはハイローラー向けカジノの代表とも言われており、たとえ1億円規模でも出金が爆速なカジノです。 多くのカジノでは出金限度額が1000万円だったり、出金申請をしても翌日だったりと金額や時間の制限がありがちですが、そのストレスを無くした事で世界中の富裕層がプレイを楽しんでいます。 ワンダーカジノ公式サイトには下記からアクセスできます。
   
優良カジノ第3位:新クイーンカジノ
新装されたクイーンカジノはCR機や4号機など懐かしのパチンコパチスロがオンラインで24時間営業されているカジノです。 今ならクイーンカジノに新規登録で$20とフリースピン20回など最大$88が入金不要ボーナスとして贈られるのでかなり美味しいです。 1/399の爆裂CR機、初代のミリオンゴッドや吉宗など多数設置されていて、50000発や10000枚も連日のランキングで公開されているので、まずは新クイーンカジノ公式サイトに下記からアクセスしてみましょう。
   

 ハイローラー向けの高額入出金できるカジノのTOP5ランキングです。数あるカジノの中から入出金限度額・リベート率・VIP特典を比較して選びました。今まで出金にストレスを感じていた方はここなら一切感じさせないサイトばかり厳選していますので、詳しくはこちらのページで!

   

 今なら期間限定で開催されている新規入会キャンペーンをTOP26でまとめました。いずれも無料登録してボーナスコードを入れるだけでプレゼントされるオンラインカジノの総額10万円分の入金不要ボーナスです。詳しくはこちらのページで!


おすすめの記事