リゾート・ワールド・セントーサ・カジノ情報。シンガポール観光とコロナ

海外のカジノ情報

リゾート・ワールド・セントーサ・カジノは、シンガポールの「セントーサ島」にあるカジノリゾートです。
セントーサ島は「遊びの島」とも呼ばれ、水族館やビーチ、ウォーターパークが集結している人気リゾート地です。
映画にでてくるような可愛らしいビーチや本格的なアドベンチャーは、家族や友人、恋人との時間を過ごすのにぴったりでしょう。

そんなセントーサ島には、多くのカジノホテルが点在しています。
そこで今回は、セントーサ島の超大型カジノリゾート「リゾート・ワールド・セントーサ・カジノ」をご紹介します。
初心者でも楽しめるカジノ施設や、魅力的なエンターテイメントを見ていきましょう。

リゾート・ワールド・セントーサ・カジノとは

リゾート・ワールド・セントーサ・カジノは、Genting Group(ゲンティン・グループ)によって創られたカジノリゾートです。
2010年に約65.9億を投資して設立された施設では、カジノフロアはもちろん、水族館やミュージカル、最高級のスパなどを楽しむことができます。

Genting Groupは、1965年にマレーシアの実業家である林梧桐によって設立された企業です。
主にカジノ事業やテーマパーク・ホテル事業をメインに活動しています。
ゲンティン・グループは、シンガポールをはじめ、バハマやマレーシア、ラスベガスにカジノリゾートを構える有名企業です。

その中でもリゾート・ワールド・セントーサ・カジノは、非現実的な巨大な空間が特徴だと言われています。
年代を問わず楽しめるエンターテイメントも多く存在するため、家族連れにも人気のスポットです。

リゾート・ワールド・セントーサ・カジノのホテル情報

超大型カジノリゾートと呼ばれるリゾート・ワールド・セントーサ・カジノには、規格外の施設が多く存在します。
10万匹以上の生体を飼育する水族館や、巨大なスパ、60店舗を超える飲食店も魅力のひとつです。
また施設内にユニバーサル・スタジオを構えているのも大きな特徴でしょう。
ここからは、リゾート・ワールド・セントーサ・カジノのホテル情報についてご紹介します。
各施設の見どころをチェックしてみましょう。

世界最大のS.E.A Aquarim(シー・アクアリウム)

リゾート・ワールド・セントーサ・カジノの大きな魅力と言われるのが、世界最大の大きさを誇るシー・アクアリウムです。
シー・アクアリウムには、高さ8.3m・幅36mの巨大な水槽があり、約10万匹の海洋生物を見ることができます。

海洋生物の種類はなんと800種以上と言われ、日本では生存していない生物が展示されているのも特徴です。
日本では見られない魚や、優雅に泳ぐマンタの群れは、見ている人を楽しませてくれるでしょう。

Adventure Cove Waterpark(アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク)

GO Tripping Adventure Cove Waterpark, Singapore

施設内にあるアドベンチャー・コーブ・ウォーターパークは、大型のアトラクションプールです。
パーク内には7つのウォータースライドがあり、そのどれもが迫力満点です。
そのためスリルを味わいながらプールを楽しみたい方にとっては、絶好のスポットでしょう。

またアドベンチャー・リバーでは、浮き輪で川下りを楽しむことができます。
浮き輪は2人用となっているので、恋人や友人、家族と利用できるのもポイントです。

アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークの魅力は、それだけではありません。
「レインボー・リーフ」では、2万匹の魚たちと一緒に泳ぐことができます。
また噴水がある浅いプールは、子供連れで利用するのにぴったりのエリアです。

エイを間近で観察できる「レイ・ベイ」や、20頭のイルカがいる「ドルフィン・アイランド」では、実際にエイやイルカを触ることもできます。
プールエリアの広大さはもちろん、さまざまなアクティビティは、リゾート・ワールド・セントーサ・カジノならではの魅力でしょう。

60店舗を超えるレストラン

リゾート・ワールド・セントーサ・カジノ内には、3ツ星レストランをはじめとするさまざまなジャンルのレストランがあります。
フレンチやイタリアン、マレーシアの本格的な料理を楽しむことができるため、その日の気分によってお店を選ぶことも可能でしょう。

 

リゾート・ワールド・セントーサ・カジノ内で、人気があるレストランが以下になります。

【Forest】
Forest(フォレスト)は、 中国料理の代表的なシェフであるサム・レオン氏が監修する本格ダイニングです。
優しい光が差し込むホワイトウッドの店内では、彩り豊かな料理が出迎えてくれます。
ヘルシーなモダンチャイニーズを堪能できるため、健康に気を遣いたい方にもおすすめです。

【Ocean Restaurant】
シー・アクアリウム内にあるOcean Restaurant(オーシャン・レストラン)では、海洋生物を眺めながら食事を楽しむことができます。
東南アジア全域でも、広大な海の中で食事ができるのは、Ocean Restaurantだけでしょう。

西洋料理とアジア料理を楽しめる店内では、北海道の料理を楽しむこともできます。
海外のカジノにいながら日本の美味しい食材を楽しめることは、少々新鮮かもしれませんね。

【Osia Steak & Seafood Grill】
Osia Steak & Seafood Grill(オシア・ステーキ&シーフドグリル)は、ミシュランシンガポールで2年に渡り1ツ星を獲得したレストランです。
オーストラリアやアジア料理を中心に提供しており、他では味わえないオリジナリティ溢れる一皿を楽しむことができます。
店内はオープンキッチンになっており、香りや音で料理を感じられるのも魅力でしょう。

ユニバーサル・スタジオの併設

リゾート・ワールド・セントーサ・カジノには、ユニバーサル・スタジオ・シンガポールが併設されています。
ユニバーサル・スタジオ・シンガポールでは、人気キャラクターのミニオンやセサミストリートをはじめ、さまざまなキャラクターが出迎えてくれます。

ボートに乗って冒険を楽しむ「ジュラシック・パーク・ラピッド・アドベンチャー」や、暗闇の中を冒険する「リベンジ・オブ・マミー」など、大人が夢中で遊べるアトラクションも豊富に用意されています。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンとは少々異なる雰囲気を味わうことができるため、家族や友人と足を運んでみるのも良いかもしれませんね。

リゾート・ワールド・セントーサ・カジノのカジノフロア

リゾート・ワールド・セントーサ・カジノと言えば、やはりカジノフロアでしょう。
リゾート・ワールド・セントーサ・カジノで行われているカジノは、「シンガポール政府公認」のカジノです。

実は、シンガポールで初めてカジノの公認を受けたのが、リゾート・ワールド・セントーサ・カジノ。
不正やイカサマ、治安の悪さなどを心配に思う方でも、安心してゲームを楽しめるのではないでしょうか。
ここからは、リゾート・ワールド・セントーサ・カジノにおけるカジノフロアの特徴をご紹介します。

入場制限

リゾート・ワールド・セントーサ・カジノのカジノフロアは、20歳以下は立ち入ることができません。
同時にパスポートも必ず必要になるため、携帯しておきましょう。
またドレスコードに関しては、スマートカジュアルが基本となっています。
具体的には、以下のような服装を意識すると良いでしょう。

【男性の場合】
・襟付きのワイシャツ
・ジャケット

【女性の場合】
・パンツスタイル
・ワンピース
・セットアップなど

かしこまらない服装でありながら、カジュアルになりすぎないように気を付けるのがポイントです。
ワンピースやスカートを着用する場合には、素足はNGとされているので注意しましょう。
また男女共に以下のような格好の場合には、入場できないケースもあります。

・サンダルやかかとが出ている靴
・露出の多い服
・短パン

不正やイカサマ防止のため、大きなカバンや帽子、サングラスも避けるようにしましょう。

ゲームの種類

リゾート・ワールド・セントーサ・カジノでは、約500台のテーブルゲームと、2,400台以上のスロットマシンが設置されています。
ゆっくりとゲームを楽しめるプライベートルームや、ハイローラーのためのVIPルームもあり、本場カジノの雰囲気を存分に味わえるのが特徴です。
リゾート・ワールド・セントーサ・カジノでは、以下のゲームを楽しむことができます。

・ポーカー
・テキサスホールデムポーカー
・カリビアンスタッドポーカー
・シックボー
・バカラ
・ラピッドバカラ
・ルーレット
・ブラックジャック
・パイゴウ
・マネーホイール
・ポンツーン

ルーレットやシックボー、ラピッドバカラに関しては、電子ゲームもあります。

ミニマムベット

リゾート・ワールド・セントーサ・カジノのミニマムベットは、「高い」「安い」など、さまざまな意見があります。
比較するカジノによって感じ方が異なるかもしれませんが、同じくシンガポールにある「マリーナベイサンズ」などと比較すると、少々高い印象を受けますね。

ゲームによってもミニマムベットは異なりますが、ルーレットに関しては韓国やマカオと比較してもかなり高いと感じる方が多いのではないでしょうか。
リゾート・ワールド・セントーサ・カジノの各ゲームのミニマムベットは、以下になります。

・ルーレット/5S$(シンガポールドル)~
・ブラックジャック/100S$~
・バカラ/200S$〜
・シックボー/100S$~
・ミニダイス/50S$~
・スリーカードポーカー/25S$〜
・ポンツーン/100S$~

カジノフロアの雰囲気

本場のカジノといえば、カジノフロアの雰囲気も魅力のひとつです。
リゾート・ワールド・セントーサ・カジノは、落ち着いた雰囲気のカジノです。

ラスベガスのような煌びやかさには欠けるかもしれませんが、ゆっくりとゲームを楽しみたい方には向いているでしょう。
客層は主に中国系の方が多く、大衆的な印象を受けます。
気軽に足を踏み入れやすいため、初心者にもおすすめです。

リゾート・ワールド・セントーサ・カジノの今後について

世界中で新型コロナウイルスのパンデミックが起きている現在、カジノを含むエンターテイメント施設の休業や、業績の下降が問題になっています。
実はリゾート・ワールド・セントーサ・カジノでも、2020年の7月に大規模な人員削減を行ないました。
正確な人数については言及されていませんが、約2,000人程度ではないかと憶測されています。

またリゾート・ワールド・セントーサ・カジノの拠点であるシンガポールでも、新型コロナウイルスの感染防止対策が行われています。
感染対策を怠ると政府からの処分が下されることとなっており、2020年の12月にはリゾート・ワールド・セントーサ・カジノ内の2つのホテルに処分が下されました。

しかし現在は、徹底した感染対策を行なって営業を続けているようです。
カジノフロアはもちろん、エンターテイメントも魅力的な施設であるため、今後も感染対策を行いながら運営を続けて欲しいですね。

error:
タイトルとURLをコピーしました