ヴィーナスポイントはどのような入出金サービスなのか?

ボンズカジノについて

今回紹介するのは、ヴィーナスポイントというオンライン決済サービスについてです。

他にも有名な電子決済サービスはあるのですが、ヴィーナスポイントのサービスは他のオンライン決済サービスとは少し異なってとても面白い仕組みになっていることが特徴的です。

基本的にはオンラインカジノや、海外の通販業者から商品を購入する際に利用されるケースが多いので、興味がある方は読んでみて下さい。

 

VenusPointとは?

VenusPointは、ecoPayzと同様オンライン上で資金のやり取りをすることが出来る電子決済サービスの一つです。

イギリスで運営されており、VenusPointもオンラインカジノ界ではecoPayzと同じくらいにメジャーな方法として、沢山のオンラインカジノで利用出来るようになっています。

 

VenusPoint特有の特徴は、サービス名にポイント、とついている通りで、資金をポイントに換算して管理を行うのが他の電子決済サービスと異なる部分です。

「え、それじゃあいちいちポイント換算しないといけないの?」

と思うかもしれませんが、こちらは1ドル1ポイントで換算されているので、特に計算が難しいというわけでもありませんのでご安心下さい。

このVenusPointと提携しているオンラインカジノとの間では自由に資金の送金が行えるため、複数のカジノをプレイしている方にとっては非常に利用しやすいサービスといえます。

VenusPointの登録方法

登録方法自体は他の公式サイトと大差はなく、まずVenusPointから新規登録のリンクへ移動して、そこから必要な情報を入力して行けば登録が可能となっています。

日本語にもしっかり対応しているので、登録に関してはそこまで難しくなく簡単に済ませることが出来ると思います。

 

 

 

アカウント登録自体が非常に簡単なので、ついでに出金用の口座の登録も一緒に行っておくと、後から登録する必要もなくなるので同時に行っておくのがおすすめです。

アカウント登録後の自分のページにある、換金画面から口座登録を行うことが可能です。

 

VenusPointの登録方法自体も他サイトの引き落とし設定などを行うのと同様、銀行の情報を正確に入力して登録を行うだけです。

では、実際にここまでで登録は完了なのですがVenusPointって結局何が出来るかというと、

VenusPointで行えるのは資金の換金や送付のみ

となります。

 

VenusPointの最も大きな特徴の一つとして、ecoPayzのように直接の入金を行うことが出来ないところが挙げられます。

通常の電子決済サービスであれば、アカウントに口座やクレジットカードから入金を行い、そこからオンラインカジノに送金を行うのが一般的ですが、VenusPointはあくまでもポイント管理を行っているだけなので、こちらへの直接入金という仕様は存在しない、ということですね。

では、『結局VenusPointでの入出金はどうするのか?』を解説していきます。

VenusPointの入金方法

前途でもお話した通り、VenusPointはポイントを管理するサービスであるため、お金を直接入金するという仕様はありません。

VenusPointにポイントを貯めるには、まずプレイしているオンラインカジノに別の手段で入金を行って、その資金や実際にプレイした時の利益などをVenusPointに送金することで初めてポイントが入っていく仕組みになっています。

 

もちろんすでに上記のような方法を行っており、VenusPointのアカウントにポイント残高がある場合は、通常の電子決済サービスのようにオンラインカジノに入金を行うことが可能です。

  • オンラインカジノに入金
  • オンラインカジノ上の資金や利益をVenusPointに送金
  • VenusPoint内のポイント(資金)をオンラインカジノや口座に入出金

VenusPointで出来ることをざっくりとまとめたらこんな感じでしょうか。

 

最初にお話した複数のカジノで遊んでいる方などは、例えばカジノAとカジノBに入れている資金や勝ち金を一括してVenusPointに送金して一つにまとめたり、または別のカジノCに送金したり出来るので、カジノ間のやり取りが非常に簡単になるのが最大のメリットです。

VenusPointの出金方法

VenusPointからの出金方法についてですが、こちらに関してはecoPayzのような他の電子決済サービスと同様です。

出金を行うには勿論出金先の銀行口座の登録が必須となるので、初回のアカウント登録時などに済ませておくと後が楽になるので先に終わらせておくのを推奨します。

 

出金時は最初に説明した通り1ドル1ポイントで計算されるので、1ドルに対する円レートが換金額になります。

実際に換金するポイントの額を入力して、出金先口座として登録している口座に出金申請をすれば完了となります。

これだけで出金まで完了です。

実際に口座に反映されるまでは~2営業日ほどかかるそうなので、出金口座にきちんと反映されているか時々確認をしてみることをおすすめします。

VenusPointのメリット・デメリットなど

ここまでで会員登録から入出金の概要を説明しましたが、VenusPointを利用するにあたっての注意点やメリットはどんなものがあるのでしょうか?

まずはVenusPointのメリットから説明していきます。

他の電子決済サービスより口座への反映が早い

VenusPointから登録口座に出金を行った時ですが、2営業日以内には反映が行われるといった格好になります。

通常だと大体3営業日~かかることが一般的なので、かなり早いスピードで資金繰りを行うことが出来るのは大きいですよね。

また、平日の朝8時までに申請をすると当日に反映されることもあるそうなので、すぐにお金が必要になった時も利用しやすいサービス体制といえます。

ポイントのキャッシュバックがある

オンラインカジノとのやり取りが簡単に可能なこちらのVenusPointですが、カジノサイトとのやり取りに応じてポイントのキャッシュバックがあります。

  • VenusPoint→オンラインカジノ・・・0.6%
  • オンラインカジノ→VenusPoint・・・0.2%

という計算で、月間2万ドルまでではありますが取引を行った金額の一部をポイントとして貰うことが出来ます。

 

ただ、あまり細かな入出金を繰り返すと口座の凍結の恐れがありますので、このキャッシュバックを意識しすぎるのも注意が必要です。

あくまでもついでに貰えるもの、程度に考えておくことをおすすめします。

換金以外の手数料が無料

入金時の説明で、オンラインカジノ同士の送金がスムーズに行えるのがとても便利という解説をしていますが、このオンラインカジノ間でのVenusPointのやり取りは、基本的に手数料無料で行うことが出来るのが最大の強みです。

また、基本は下限上限が決まっている取引額の縛りも無いので、とても良心的な設定と言えますね。

前途のポイントキャッシュバックと合わせれば、非常にお得なサービスです。

ヴィーナスの日にはポイントキャッシュバック増額

毎週火曜日と土曜日はヴィーナスの日という設定になっており、抽選で入出金を行った際のポイントキャッシュバックが増額するキャンペーンがあります。

普段は資金の移動をあまりせず、ヴィーナスの日にまとめて行うことで更に資金を増やせるチャンスが巡ってくるかもしれないので、積極的に利用したいキャンペーンですね。

 

ここまでがメリットとして主に挙がる部分ですが、今度はデメリットを見てみましょう。

VenusPointには良い部分がたくさんありますが、デメリットと呼べる部分も勿論一部存在しています。

出金時の手数料は有料

オンラインカジノとのやり取りを行う際は無料になる入出金手数料ですが、口座への出金を行う際は有料になる点は注意が必要です。

デメリットにあえて記載しましたが、正直どこの電子決済サービスも有料であることが多いことと、VenusPointに関しては手数料が安く設定されているのでそこまで気にならないかと思われます。

VenusPointの出金手数料は以下の通りで、

350ドル未満・・・1.3ドルの手数料
350ドル以上・・・無料(月15時~金15時まで)
それ以外の期間は900ドル・・・2.9ドルの手数料

となっています。

一定以上の出金で無料になるので、出金するなら無料になる金額以上で出金を行うのがベストですね。

また、週末から土日は無料にならない点も注意が必要です。

出金額が一定以上になると本人確認が必要

VenusPointは通常本人確認をすることなく利用が可能になっていますが、週に1万ドル以上の出金を行う際はVenusPointへの本人確認書類の提出が必要になりますので、一度に利用する資金が大きくなってきた際は注意が必要です。

本人確認書類の提出方法は、サポートセンターへ免許証やパスポートなどの基本となる本人確認書類の提出と、住民票や公共料金請求書などの住所確認書類の提出が必要になりますので、もし必要になった場合は必ず準備を行ってからの手続きをおすすめします。

 

 

 

ヴィーナスポイントを利用する際の注意点について

ヴィーナスポイントを利用祭の注意点を紹介します。

ヴィーナスポイントは電子決済サービスの一つとなっていますが、ヴィーナスポイントの口座へ自分の銀行口座から送金するということは出来ません。

また、クレジットカードなどからも送金することが出来ない仕組みになっていますので、イメージとしては「一方通行の決済システムである」ということが特徴的です。

 

そのため、オンラインカジノを利用する際にヴィーナスポイントを利用する方は非常に多いですが、オンラインカジノの口座に入金するための手段として使われるのではなく、あくまでも自分の口座へ送金するための手段として使われることになります。

オンラインカジノを利用する際の電子決済サービスの使われ方としてよくある、「自分の銀行口座→電子決済サービスの口座→オンラインカジノの口座」という流れでは利用することが出来ません。

 

基本的には、オンラインカジノへ直接入金をして、そこから出金する手段として使われるということを覚えておいて下さい。

面白いポイントとしては、オンラインカジノの口座からヴィーナスポイントへ出金した後に、ヴィーナスポイントにある現金を他のオンラインカジノへ送金するということは出来ます。

 

利用できないのはあくまでも、自分の銀行口座からヴィーナスポイントへ送金するという手段のみとなっています。

 

ヴィーナスポイントだけが採用している特殊なサービスについて

ヴィーナスポイントを利用する際の注意点でも紹介したように、オンラインカジノへの入金手段として使えないのなら欠陥のあるシステムのように見えるかもしれません。

しかしヴィーナスポイントには他の電子決済サービスには無いサービスを提供しています。

それが「ポイントバックシステム」となっていて、ヴィーナスポイントではオンラインカジノから送金された現金をポイントに変換して貯蓄するという仕組みになっています。

 

基本的には「1ポイント=1ドル」というような換算になっていて、面白いのがヴィーナスポイントを利用すればするほどポイントが還元されるということです。

還元される割合は「入出金した金額の0.4%」となっていて、簡単に言えばヴィーナスポイントを介して250ドルの入金または送金をすると1ドルのキャッシュバックを得られるという仕組みになっています。

 

一般的にオンライン決済サービスを利用すればするほど手数料で大きな赤字になることが多いのですが、ヴィーナスポイントの場合は使えば使うほどプラスになることが挙げられます。

ただし、週に1万ドル以上の出金をする場合は本人確認が必要となりますので、その点に関しては注意してください。

 

まとめ

オンラインカジノをプレイする際の入出金手段としてヴィーナスポイントを利用する方は多いです。

ヴィーナスポイントは自分の銀行口座から直接入金するということが出来ないオンライン決済サービスとなっていますが、オンラインカジノへクレジットカードなどから入金をして、その現金を出金する際の決済サービスとしてはオススメです。

 

それほどオンラインカジノで遊ぶことがないという方には微妙なサービスかもしれませんが、使えば使うほどオトクになるというのが特徴なので、ガッツリとオンラインカジノで遊びたいという方はぜひ利用してみて下さい。

 

error:
タイトルとURLをコピーしました