パチスロ4号機『クランキーコンテスト』を打てるサイトは?激アツ演出は?(クイーンカジノ版)

当ページにはプロモーションが含まれています。

200種類以上のオンラインパチンコパチスロ実機が打てる新クイーンカジノで4号機『クランキーコンテスト』を検索してみよう。

オンラインパチンコ・パチスロの「新クイーンカジノ」公式サイトの魅力

・24時間オールナイトで遊べる
4号機・5号機・1/399MAX機が打てる
・登録は無料、サブスク料金も不要
少額から遊戯可能、現金化もできる
・カジノゲームなら一夜にして億超えの賞金も!

新クイーンカジノは、24時間オールナイトでオンラインパチンコ・パチスロの実機を操作できます。当サイトからの登録で、お得なボーナスを進呈中!!まだ登録のない方は、下記のリンクから登録してください。

⇒⇒ 新クイーンカジノへの登録はココから

 100万円単位でもBET可能なハイローラー向けの高額入出金オンラインカジノランキングはこちらをクリック!

パチスロ4号機『クランキーコンテスト』の特徴・スペック・人気だった理由とは?

 パチスロ4号機が打てる新クイーンカジノはこちらから

 

クランキーコンテストが出ていた当時大学生であった私は、パチスロではなくパチンコをやっていました。

チャッカ―に玉を入れてデジタルが回り、揃えば大当たりというシンプルなゲーム性が合っていましたが、パチスロ好きな友達が777を自分で揃えたりする姿がかっこよかったり、一緒に新装開店に行ってもパチンコの自分は負けてパチスロの友達は勝つということがよくあったので、自分もパチスロに路線変更をすることにしました。

そこで最初に打ち始めたのがクランキーコンテストです。

クランキーコンテストの機械割スペックはこんな感じ。

BIGREGフル攻略
設定11/2731/607100%
設定21/2641/529102.4%
設定31/2561/482104.7%
設定41/2481/443106.9%
設定51/2451/410108.7%
設定61/2411/381110.6%

クランキーコンテストはクランキーコンドルの後継機で、こちらはリプレイ外し等の目押しがしっかりできれば設定1でも機械割105.3%という今では考えられない激甘機種でしたが、後継機のクランキーコンテストは、目押しが出来ないと設定6でも機械割が100%を切ってしまうという超玄人向けで、パチスロ初心者が触るべきではない機種でした。

何故クランキーコンテストが最初?と疑問に思うかもしれませんが、当時一人暮らしをしていたアパートから100mくらいのところにパチンコ屋があり、スロットは1コーナー4機種だけで、うろ覚えですが導入されていた機種はアラジンマスター、ピンクパンサーなどの機種そして新台として入ったクランキーコンテストでした。

この台以外は筐体がボロボロで、新台として入ったこの台が真新しく、絵柄もかっこよかったので機械割とかも知らずに触り始めたのがきっかけです。

パチスロ4号機『クランキーコンテスト』の実機で練習していた

一応はスロ好きな友人から、クランキーコンテストで各リールの狙うべきところや、ボーナス時のリプレイ外しなどを教えてもらいましたが、当時は絶望的に目押しが出来ない状態で、左リールに2つあるコンドル図柄や中リールに2つある赤7の区別が全然できませんでした。

こんな状態なので、クランキーコンテストでは「リプレイ外し」はおろか小役すら取りこぼしまくるという日々を送り、当然負けまくっていましたが、ここで一つ転機がおとずれました。

友人がクランキーコンテストの実機を購入したのです。

 パチスロ4号機が打てる新クイーンカジノはこちらから

早速その友達の家に遊びに行き、目押しの練習を始めましたが、静まり返った部屋でスロットを打つと、払い出し時の音がとても大きくてびっくりしました。

クランキーコンテストの練習を始めたものの、前述した同じリールに2つあるボーナス絵柄の区別はやはり難しく困っていましたが、打っているうちにいいアイデアが浮かんできました。

それは、各リールに一つしかないボーナス絵柄(左リールは赤7、中リールはコンドル図柄)がリールから消えたタイミングに合わせてボタンを押すというやり方です。

左リールの赤7がリールから消えた瞬間からワンテンポ置いて左リールを押すと見事に狙うべき「コンドル・ベル・スイカ」を止められるようになりました。

同様に中リールもコンドルが消えた瞬間にボタンを押すと狙うべきスイカ付きの赤7を止められるようになり、図柄ははっきり見えないものの、このタイミング打ちを体にしみこませ、ほぼ完璧にできるようになりました。

パチスロ4号機『クランキーコンテスト』の収支実績は?

自宅近くのパチンコ屋は、6枚交換でしたが客の入りもイマイチでクランキーコンテストのボーナス確率から見ても、高設定が入っている気配がなさそうだったので、どこかいいお店がないかと探していたら、上野駅にあるお店が7枚交換ながらクランキーコンテストは全台設定6だという情報を得て、暇さえあれば、朝から並んで夜まで打っていました。

この頃には、クランキーコンテストのタイミング打ちもほぼ極めていたので、安定的にプラス収支であった時期でした。

クランキーコンテストでこんな状態だったんですから、さらに甘いとされたクランキーコンドルで食えたと言っていた人が多いのもうなづけます。

パチスロ4号機『クランキーコンテスト』で個人的に熱かったポイント

クランキーコンテストはリーチ目が本当に秀逸でした。

 パチスロ4号機が打てる新クイーンカジノはこちらから

 

私のクランキーコンテストの打ち方はほぼハサミ打ちで、左リールは「コンドル・ベル・スイカ」を狙い、右リールは適当押しで小役がテンパイしたら、中リールは小役に応じた目押しを行うといった感じです。

ハサミ打ちは右リールを押したときの確定目が多く存在し、中でも右リールに「ベル・スイカ・リプレイ」の確定出目が一番美しく、出れば確定となるどころか、右リール枠外に赤7や青7が見えたときはほぼビッグでした。

また、右下にコンドルや赤7が止まった時もその時点でボーナス確定でしたが、右下赤7の場合、中リールにコンドルを狙って外れればビッグ確定なので、出目はそのままにして、トイレに行くなどちょっとした優越感に浸れました。

当時の4号機には小役補正機能がついていたので通常は右上に青7が出た場合は、ほぼベルでしたが、スイカがそろった直後はボーナスの可能性が高かったので、ここもハサミ打ちの熱いポイントでした。

パチスロ4号機『クランキーコンテスト』は音楽がかっこいい

クランキーコンテストはボーナス中の音楽も素晴らしいと思っています。

特に青7ボーナス時の音楽が本当にかっこよく、今でも作業用BGMとしてよく聞いています。

しっかりと目押しが出来ないと揃えることのできないボーナス中の15枚役の払い出し音と被った時は、何とも言えない高揚感がありました。

200種類以上のオンラインパチンコパチスロ実機が打てる新クイーンカジノで4号機『クランキーコンテスト』を検索してみよう。

オンラインパチンコ・パチスロの「新クイーンカジノ」公式サイトの魅力

・24時間オールナイトで遊べる
4号機・5号機・1/399MAX機が打てる
・登録は無料、サブスク料金も不要
少額から遊戯可能、現金化もできる
・カジノゲームなら一夜にして億超えの賞金も!

新クイーンカジノは、24時間オールナイトでオンラインパチンコ・パチスロの実機を操作できます。当サイトからの登録で、お得なボーナスを進呈中!!まだ登録のない方は、下記のリンクから登録してください。

⇒⇒ 新クイーンカジノへの登録はココから

おすすめの記事