エコペイズの使い方・オンラインカジノの入出金方法に

ボンズカジノについて

オンラインカジノをプレイする際に多くの日本人が頭を抱えるのが「一体カジノからどうやって入出金するのか?」ということだと思います。

入金に関してはクレジットカードから出来るというオンラインカジノも多いためにそれほど問題ではありませんが、出金に関しては基本的に自分の口座に直接送金することは出来ません。

今回は、そんなオンラインカジノの入出金で使用されるケースが多いオンライン決済サービスの「エコペイズ(ecoPayz)」について詳しく解説していきます。

エコペイズとはどのようなサービスなのか?

オンラインカジノへの入出金で使われることの多いエコペイズですが、まずはエコペイズがどのようなサービスなのかということについて紹介します。

エコペイズはオンライン上に口座を作成して、その口座を通じて自分の口座やオンラインカジノの口座へオンライン上で入出金が出来る電子決済サービスです。

エコペイズは現在では150カ国以上の国や地域で利用することが出来て、利用できる通貨の種類も40種類以上あるという巨大な電子決済サービスとなっています。

 

エコペイズの安全性について

 

日本人にとって気になるのが、「エコペイズがどのようなサービスなのか?」よりも、「エコペイズは安心して利用できるサービスなのか?」ということだと思われます。

特に日本人の場合は、海外製品や海外のコンテンツに対して忌避感を持っている人が多いために、本当に信頼できるサービスしか利用したくないという人も多いでしょう。

 

ecoPayzはPSI-Pay Ltd.という海外の会社が運営を行っています。

金融行為監督機構FCAというヨーロッパで運営に必要な認可を受けているところから高い安全性の元サービスの提供、運営を行っていることが伺い知れます。

オンラインカジノ業界でも今最も使われているのがecoPayzだと言われているくらいに信頼性が高いのは、これから利用する方にとっても安心出来るポイントですね。

 

エコペイズの公式サイトには、会社の所在地やライセンス番号なども登録されていて、事務所はイングランドにあり、金融ライセンスの取得も確認できるために安全性は非常に高いといえますし、かなりメジャーな存在となってきています。

ecoPayz登録や利用について

ecoPayz登録するだけでは出金が出来ない?

 

ここで気を付けていかないといけないのは、「アカウントのグレード」です。

ecoPayzにはアカウントにレベルのようなものがついており、登録直後のアカウントでは出金、つまりはお金の引き出しを行うことが出来ません。

こちらを行えるようにするためには、アカウントのグレードを上げる必要があります。

 

アカウントのグレードには複数種類があり、

  • クラシック
  • シルバー
  • ゴールド
  • プラチナ
  • VIP

という5段階で構成されています。

 

最初にアカウントを作った段階ではクラシックアカウントからスタートするので、出金を行えるようにするには一つ下のシルバーアカウントにグレードアップを行わなければなりません。

ecoPayzのグレードアップの方法は、アカウントに情報を追加していくことで成されていきます。(※シルバーアカウントのみ)

 

シルバーアカウントに必要な登録は、「本人確認書類の登録」と「セキュリティ質問の登録」「アドレス認証」の3つとなります。

そのうちのセキュリティ質問の登録とアドレス認証は、他サイトにもあるような内容なので今回は特に割愛させていただきます。

 

本人確認書類の登録に関しては大事な部分になるのですが、2種類の書類が必須となっています。

  • 運転免許証やパスポートなどの顔写真が掲載されているもの
  • 住民票や公共料金の請求書など、3か月以内の住所が確認出来るもの

この2種類が必須となります。身元の確認と住所の確認、というわけですね。

 

2つの書類をサイトにアップロードし、エコぺイズ側で認証されれば無事アカウントの更新は完了となります。

ここまで行うことが出来れば、エコぺイズを用いた入出金を問題なく行えるようになるので、入力などの部分は間違えないようにしっかりと利用登録を進めてみて下さい。

実際のecoPayz入出金について(入金編)

お金の取引が可能になったら、今度はいよいよecoPayzに入金をしてみましょう。

ログイン後、左サイドの「資金を入金」をクリックします。

 

ecoPayzはクレジットカードは勿論、国内の銀行からの振込や、海外の銀行、ビットコインともやり取りが出来るようになっています。

※クレジットカードに関しては2019年3月以来、カジノを目的とする利用が出来なくなっています。

詳しくはecoPayzの公式サイトで一度確認することをおすすめします。

 

入金方法自体はそこまで難しくなく、公式ページにある資金を入金から流れに沿って入金作業を進めていくだけです。

ここで注意が必要なのは入金時に既定の手数料もかかるという部分ですが、こちらはまた後ほど説明いたします。

 

銀行口座からecoPayzに入金する方法

一般的に利用するのはこちらではないかと思います。

単純に入金する金額をエコぺイズで入力して、表示される専用の口座番号に自身の国内口座から振り込みを行うだけですが「手数料が5%かかる」という部分と、反映には「振り込んでから3営業日ほど」かかるのでご注意くださいね。

 

ビットコインからecoPayz入金する方法

エコペイズは現金口座の入出金と共に、ビットコインからも入金が可能となっています。

こちらも同様に3営業日ほどで反映されますが、通常の銀行口座との比較は「手数料がからない」という部分です。

5%といえど、金額が大きくなれば痛手になるので、ビットコインの口座を持っている方はこちらから入金する方が損がなくなって良いですよね。

ecoPayz入出金について(出金編)

入金の方法が理解できたところで、次は出金の方法を確認して見ましょう。自分の手元にお金が戻ってくる重要な取引ですので、しっかりと覚えておきたいですね。

ecoPayzからの出金方法は、ログイン後の左サイドにある「資金を送金」をクリックします。

 

エコペイズで行える出金の方法は二つあり、「高速ローカル出金」「国際銀行出金」の2通りが存在します。

どちらも出金の方法としては同じですが、国内銀行か国際銀行か、という違いがあるので利用する際は一応注意してくださいね。

パッと見、分かりづらいですが、高速ローカル出金と名前がついている方が国内の銀行へ出金する方法なので、一般的にはこちらを利用する方が多いと思います。

なのでまずはこちらの高速ローカル出金について解説を行っていきましょう。

 

高速ローカル出金も国際銀行出金もそうですが、出金を行う前にそもそも出金を行う場所(出金先口座)を設定しないと始まりませんので、まずはそちらを設定していきましょう。

「マイアカウント→銀行口座とカード」のページから、銀行口座を追加という項目を探して、そこから銀行を追加していきます。

 

追加する際に出金方法を聞かれるので、高速ローカル出金を選びましょう。

そこから銀行口座を登録していきます。入力する内容は他での引き落としを登録する場合と大差なく、銀行名や支店コード、氏名や口座番号を入れて登録を行うだけです。

 

無事銀行口座の登録が完了したら、お金の引き出し処理が出来るようになります。

自身のマイページにある、資金を引き出すから出金の手続きに移動することが可能となっていますので、そちらから手続きを進めていきましょう。

 

ecoPayzのヘルプページも活用しましょう。

先程登録した引き出し元の口座が登録されているはずなので、出金タイプが間違いないかきちんと確認を行った上で、出金する金額を指定して出金を行います。

ただ、こちらの高速ローカル出金は引き出し時に取引手数料が出金金額の1%かかるので、そちらも見越して出金金額を指定する必要があります。

 

ここまでで無事ecoPayzから出金の手続きは完了なのですが、こちらも入金と同様反映までに数日を要するので、すぐに反映されなくても焦らずに待ちましょう。

国際銀行に引き出す時も同じ操作を行うだけなのですが、国際口座をお持ちの方はそこまで多くないのと、今は国内口座に引き出しが可能なのであまり使われていないようですね。

手数料が最低10ユーロかかるという部分と、反映に10日前後かかるところが国内銀行との違いになっていますので、利用する方は注意してくださいね。

ecoPayz注意点とまとめ

ここまででエコぺイズの登録方法から入出金方法までを簡単に解説してみました。

これからエコぺイズへ登録を行おうと思っている方の参考になれば幸いですが、ここまで記載してきた内容で注意点がいくつかあったと思うので、最後にそれを一度まとめておきましょう。

  • クレジットカードはオンラインカジノへの利用が出来ない
  • アカウントをグレードアップしないと出金手続きが行えない
  • 入金出金時には既定の手数料がかかる

というのがおおまかな注意点となりますので、登録を行う時は今一度注意してくださいね。

 

特にクレジットカードが利用出来ない部分は、初回の口座開設時にクレジットカードの登録だけは出来てしまうので、何故使えないのか!と焦る方も多いと思います。

厳密にはエコバウチャーと呼ばれるプリペイドカードをクレジットで購入して、そこから入金することで間接的にクレジットカードを利用出来るには出来るのですが、このエコバウチャー自体の手数料が高く購入できる場所も限られているので、一般的には利用している方が殆どいない為おすすめをしていないです。

 

そしてアカウントのグレードアップについては、必要な書類が決まっているので、登録しようと思った時に書類が無い!といったことにならないように、事前に用意してから登録手続きを行う方が早く進めることが出来るのでおすすめです。

筆者のように公共料金の請求書なんて控えておらず、住民票を用意するのを知らずに登録しようとしたら、二度手間になってしまいますからね。

入出金のやりとりをするなら非常に安全で利用者も多いecoPayz、これを読んで皆さんも是非取引方法として導入してみて下さいね。

 

error:
タイトルとURLをコピーしました