Carnival Queenスロット実戦。連鎖型マルチプレイヤーが攻略のカギ?

スロット実戦記

ボンズカジノが導入している機種の1つがCarnival Queen。
華やかな見た目に対して、連鎖することで多くの配当を得られるスロットとなっています。
実際の動きをしっかり確認しながら、本当に稼げるのか見ておくといいでしょう。

この記事では、Carnival Queenの動きや収支について説明します。

Carnival Queenとは?

Carnival Queenはサンダーキック社が開発したスロットです。
見た目はリオのカーニバルをイメージしたもので、華やかなイメージがあります。

リールの数は6つのリールに4つの絵柄を表示させるもので、他の機種と比べると絵柄が多くなっています。
的中するのは左側から3つ以上同じ絵柄が揃った場合のみで、右側の的中はありません。
絵柄が多いことから、合計のライン数が4,096と多くなっています。

Carnival Queenは画面下に様々な設定ができるボタンが用意されています。

  • 一番左:メニューを表示
  • 音声ボタン:押すとミュートにできる
  • 右側にあるチップのボタン:賭金を変更する
  • 右側真ん中のボタン:オートプレイの設定
  • 一番右のボタン:スロットを1回転させる

様々な設定が可能となっていますが、基本的にオートプレイとチップのボタン以外はあまり利用しないでしょう。
音声ボタンでミュートにできるのはいいところですが、演出などの影響もありミュートにするのはリスクが高く、あまりおすすめできません。

なお、Carnival QueenにはTURBOボタンが無いため、スロットのスピードは上昇させられません。
スピードを上げられないのは残念なところですが、その分演出という部分での確認はしやすくなります。

また、ジャックポットは用意されていません。

Carnival Queenの仕組み

Carnival Queenは1回的中した絵柄が消去し、次の絵柄が降ってきて的中判定を行う連鎖型のスロットとなります。
4,096という多くのラインを設けている上に、連鎖するように作られているため、通常時でも揃う時はしっかり揃うように作られています。

Carnival Queenにはワイルド絵柄が用意されています。
Wと書かれている絵柄がワイルド扱いとなります。
ワイルド絵柄はすべての絵柄として利用できます。

スロットの下に記載されているのはマルチプレイヤーです。
連鎖することでマルチプレイヤーが上昇し、追加の配当が得られます。
通常時は的中しなかった時点でマルチプレイヤーがリセットされ、再び1倍に戻ります。

Carnival Queenの動き方を実践から見る

Carnival Queenを実際にプレイし、動きを確認してみました。

通常時は定期的に連鎖する他、ワイルド絵柄も比較的降ってくるような機種ですので、Carnival Queenの的中率は悪くありません。
ボーナス絵柄についても全てのリールに用意されているため、見る機会は多いと感じられました。

リールのスピードを変えられないのは気になるところですが、的中しているか判断しやすいのはいいと感じられました。

オートプレイは有効活用しよう

Carnival Queenはリールのスピードあまり早くない機種です。
スピードも変えられないため、プレイする際はオートプレイを活用したほうがいいでしょう。
今回のプレイでも50回ずつオートプレイを利用する方法を採用しています。

この機種はオートプレイの回数が充実しており、最大で5,000回までプレイできます。
オートプレイ中に高配当が出た場合は停止してくれるので、フリースピンを逃すという心配もありません。
オートプレイについては有効活用して、少しでもプレイの負担を軽減するといいでしょう。

なお、Carnival Queenは最低5回からオートプレイが可能となっています。

Carnival Queenのフリースピン

Carnival Queenでオートプレイを実施してすぐ、フリースピンに突入できました。
フリースピン突入の条件はボーナス絵柄を3つ以上揃えることです。
フリースピンの回数は絵柄の数によって初期値が変更されます。

  • フリースピン絵柄3個:12回
  • フリースピン絵柄4個:16回
  • フリースピン絵柄5個:20回
  • フリースピン絵柄6個:24回

フリースピン絵柄が多ければ多いほどチャンスが広がりますが、3個でも戦える数字です。

Carnival Queenのフリースピンでは以下のルールが採用されます。

  • 1回の的中でマルチプレイヤーが加算
  • マルチプレイヤーはフリースピン終了までリセットされない
  • ワイルド絵柄が残っていた場合、絵柄の縦横の絵柄を消去してマルチプレイヤーを上昇
  • フリースピン絵柄を2つ以上獲得すると3回のフリースピンが追加

このようなルールが用意されます。
重要なのはマルチプレイヤーがフリースピンまで無制限に増やせるという部分です。
上手に使えば20倍以上のマルチプレイヤーを実現できます。

画像のように、マルチプレイヤーは的中ごとに加算されて増えていきます。
また、ワイルド絵柄はラインで的中した場合は消去されますが、残っているワイルドは的中しなかったタイミングで縦横の絵柄を消去してくれます。
ワイルドもマルチプレイヤー加算には重要な絵柄となりますので、多く出てくれると配当獲得に役立ちます。

フリースピンの回数はボーナス絵柄を出せば加算されます。
今回も3回だけ加算することができたので、フリースピンで多くの金額を獲得できるようになりました。

フリースピンの上乗せが何度もできれば、高配当も夢ではありません。

今回の収支

Carnival Queenをプレイしてすぐにフリースピンへ突入できたこともあり、すぐに大きな配当が獲得できました。

最初に45ドル程度の配当を獲得しました。
マルチプレイヤーが加算されて倍率が高くなっていましたが、そこまで配当の大きな絵柄は揃っていません。
それでも高配当が得られる点を考えると、Carnival Queenはマルチプレイヤー次第で一気に稼げる可能性のあるスロットだと感じます。

その後、13倍までマルチプレイヤーを加算して迎えたタイミングで140ドルを獲得できました。
マルチプレイヤーの加算によって高配当を得られるようになったので、多くの配当を得られないようなパターンでも勝てるようになります。
マルチプレイヤーは重要な役割を果たしていると言えます。

フリースピンで獲得した合計金額は194ドル程度となりました。
金額的には満足できる数字ですが、より多くの金額を獲得できるパターンもあります。
マルチプレイヤーの加算と王冠絵柄を揃えられるようになれば、1回で1,000倍以上の配当も夢ではありません。

ジャックポットは無いものの、高配当を獲得できる手段が用意されたCarnival Queenは、お金を増やしたい人、爆発力を求めている人におすすめのスロットです。

まとめ

Carnival Queenはフリースピン中にマルチプレイヤーが延々と加算されていくシステムを採用しているため、連鎖型のメリットも加わると大きな配当が期待できます。
今回は200ドル未満の結果となりましたが、連鎖によって的中回数が増えていけば、Carnival Queenで1回500ドル以上の配当も狙いやすくなります。
通常時も連鎖によって高配当のチャンスがあるため、じっくりと同じ機種で勝負したいプレイヤーにおすすめです。

error:
タイトルとURLをコピーしました