Honey Rushのスペック確率・スロット遊び方と勝ち方

スロット実戦記

一般的なスロットと異なり、横に揃った絵柄の数によって倍率が変動していくスロットがHoney Rush。導入されてから多くのオンラインカジノで遊ばれており、フリースピンなしでも勝てる可能性が十分にあると話題になっています。

この記事では、Honey RushについてスペックやHoney Rushの勝ち方など、遊ぶ際に必要な情報を取り上げます。

Honey Rushがあるオンラインカジノは以下です。

ベラジョンカジノ

カジノシークレット

ビットカジノ

ボンズカジノ

 

Honey Rushのスペック

Honey Rushはプレインゴー社が開発したスロットです。

一般的なビデオスロットのようなリール構成をしておらず、左右の端から徐々にリール数が増えていく形を採用しています。スロットの形は蜂の巣のような感じとなります。

Honey Rushの基本的なスペックは以下の通りです。

ベット額 $0.2~$100
ライン数 横に5つ以上揃うと的中(ラインの概念なし)
オートプレイ あり
ジャックポット なし
ペイアウト率 96.5%

Honey Rushで特出すべきポイントとしては、ラインという概念が無い点です。

他のスロットではラインという概念が存在しており、そのラインに絵柄が揃わなければ的中扱いになりません。

しかし、Honey Rushはラインが存在しないため、どこでもいいので5つ以上同じ絵柄を揃えれば的中する形となります。

 

ペイアウト率はあまり高くない機種となりますが、運が良ければ最高配当で9,000倍が実現するなど、非常に高配当を狙える機種でもあります。

また、フリースピンはありませんが、フリースピンとは異なるゲーム性で一気に高配当を得られるようなシステムが導入されています。

Honey Rushの絵柄

Honey Rushはトランプ絵柄を採用していないスロットとなります。すべての絵柄がHoney Rush固有のもので作られています。

配当の低い絵柄は花で構成され、メダルの絵柄やダイヤモンドは高配当の絵柄となります。

絵柄による配当は最低でも5つ同じ絵柄を横に揃える必要があり、4つ以下では配当を得られなくなっています。

また、花の絵柄は最低でも10個以上を横に揃えないとベット分の金額が回収できないように作られています。低倍率の配当を続けて得るような状況では勝てなくなります。

 

メダル絵柄はブロンズを除けば5つでも1倍以上の配当が得られるように作られているため、メダルが揃った時はそこそこの配当が期待できます。

ダイヤモンドであれば最低でも3倍の配当を獲得できるため、的中しても損をするという状況は起こらないでしょう。

なお、ダイヤモンドの最高配当は35個の絵柄を揃えたときに得られる600倍です。

Honey Rushのボーナス

Honey Rushは的中したラインが消去され、次の絵柄が降ってくるタイプのスロットとなります。

つまり連鎖型のスロットとなりますが、的中しなかった場合に利用できるコロニーフィーチャーというボーナスがあります。

 

コロニーフィーチャーを利用するためには、ラッシュメーターを溜める必要があります。

ラッシュメーターは、画面右側に表示されており、連鎖するとどんどんメーターが溜まっていきます。

このメーターを最大まで溜めると、的中しなかったときにコロニーフィーチャーが発動し、範囲内の絵柄をすべて同じものに変えてくれます。

絵柄が同じものに変化するため、その範囲はすべて的中扱いとなり、再び連鎖が起こるようになります。これを繰り返しながら、連鎖を続けて倍率を増やしていく形がHoney Rushの攻略法です。

なお、コロニーフィーチャーは的中しないタイミングだけで発動するため、的中が続けばメーターを更に増やす方法が使えます。

 

コロニーフィーチャーはメーターのランクが上昇すると、より強力なボーナスとして利用できます。

レベル1 ワイルド1+最小のコロニーフィーチャー
レベル2 ワイルド1+コロニーフィーチャー
レベル3 ワイルド1+強力なコロニーフィーチャー
レベル4 スロット全体にコロニーフィーチャー

レベル4で発動させると、その時点で全ての絵柄が同一のものに変わります。

倍率の高いワイルドが絡めば1,000倍以上の配当が期待できる可能性もあります。

レベル3以下でも、倍率の高いワイルド絵柄が追加されるため、配当を増やすチャンスが得られます。

Honey Rushのボーナスは、マルチプライヤー式のワイルド絵柄の追加に加えて、1つの絵柄に揃えてくれるという画期的なものを採用しています。

フリースピンのように延々と配当を受け取れるという方法ではないものの、一発で高配当を獲得できる可能性があります。

Honey Rushの当たり方、勝ち方

先程も説明したとおり、Honey Rushは横に5つの絵柄が揃わなければ的中しません。

ただ、5つ揃えただけでは配当に期待できないため、連鎖によって次々と配当を得ていく必要があります。連鎖が発生しない場合はほぼ勝てないような仕組みとなります。

Honey Rushの連鎖を続けて、ラッシュメーターを溜めながら更に連鎖を続けていきます。

連鎖を続けてメーターを次々と上昇させれば、連鎖が止まった段階でコロニーフィーチャーが発動し、更に連鎖が続きます。連鎖を続ければラッシュメーターを再び溜められるため、何度も連鎖できる可能性があります。

Honey Rushで勝ちたいなら、ラッシュメーターを溜めるための連鎖は必要不可欠となります。

連鎖が出来ない状態だとほぼ勝てないため、まずは連鎖が発動しやすい配置にリールが止まってくれることに期待しなければなりません。

 

その上でコロニーフィーチャーを活用して、なるべく同じ絵柄で揃えてしまうといいでしょう。ダイヤモンドが揃えばHoney Rushでほぼ勝てるようになるため、ダイヤモンドが揃っていくような環境ならチャンスです。

コロニーフィーチャーの絵柄変化なども有効に使えば、1回で数千ドルの配当も夢ではありません。

 

Honey Rushはこれまでのビデオスロットとは異なるゲーム性を採用しています。

最初のうちはどのようなゲームかわからないため、苦労する部分はあるかもしれませんが、続けて遊んでいけば勝つための方法も理解できるでしょう。

とにかくラッシュメーターを溜められる連鎖が不可欠で、連鎖しないタイミングでは勝てません。

上手に連鎖が続けば、ラッシュメーターと同じ絵柄が揃った時の配当により、これまでの負けも含めて取り返せる画期的な機種となります。

error:
タイトルとURLをコピーしました