Wolf Howlスロットの遊び方・スペック

スロット実戦記

オンラインカジノ専用のスロット「wolf Howl(ウルフハウル)」は、2020年8月にリリースされたスロットです。wolf Howlは現在ボンズカジノにも導入されており、リリース直後から人気を集めているゲームとなっています。

wolf Howlは直訳すると「オオカミの遠吠え」という意味になり、ゲーム内でもオオカミの遠吠えが重要なポイントになります。

またゲームは北米の荒野がテーマとなっており、雪に覆われた森の中をイメージさせるデザインが特徴です。ゲーム内にはさまざまな動物たちが出現するため、これらを揃えることが高配当への近道になるでしょう。

今回は、wolf Howlの特徴やスペック、遊び方についてご紹介していきます。wolf Howlで遊ぶ機会がある方は、ぜひ参考にしてみてください。

wolf Howlの特徴

wolf HowlはMicrogaming提供のビデオスロットです。

最新の機種として楽しまれていますが、演出やゲーム内容は昔ながらのシンプルなものになっています。

wolf Howlの大きな特徴としては、マルチプライヤーワイルドの出現や、ワイルドコール、フリースピンの購入などが挙げられるでしょう。それぞれの詳細が以下になります。

wolf Howlの特徴① マルチプライヤーワイルド

wolf Howlでは、ゲーム中にマルチプライヤーワイルドが出現します。

これらは通常のワイルドに数字が表示された絵柄となっていて、組み合わせによっては、賭け金の最大25,000倍の高配当を期待することができます。

しかしwolf Howl自体がハイボラティリティのスロットとなっているため、ハイリスクハイリターンのゲーム展開を覚悟する必要があります。

一般的に簡単に高配当を獲得できないことはデメリットに感じると思いますが、リスクを承知の上で高配当を狙いたい場合には、ぜひおすすめしたいスロットです。

wolf Howlの特徴② ワイルドコール

wolf Howlでは、月のスキャッターが出現すると、月がオオカミに変わります。

そのオオカミが遠吠えをすることで、周辺の絵柄がすべてワイルドに変わるのが特徴です。

またワイルドコールで変えられたワイルドの中には、マルチプライヤーワイルドも存在します。

wolf Howlの特徴③ フリースピンの購入が可能

wolf Howlではフリースピンを購入できるため、ボーナスゲームから始めることができます。

フリースピンを購入してゲームをプレイしたい場合には、ゲーム開始画面の左側にある「BUY機能」をクリックしましょう。

フリースピンの購入画面が表示されると、ベット数とスキャッター数を選択することができます。

スキャッター数まで選べるスロットは、珍しいのではないでしょうか。

例えば1ベットでプレイする場合には、以下の3パターンからプレイ内容を選ぶことができます。

フリースピン1ベットの場合

・3スキャッター/8フリースピン/45ドル
・4スキャッター/15フリースピン/79.5ドル
・5スキャッター/30フリースピン/157ドル

上記は通常のゲームでも適応されている設定のため、通常ゲームでスキャッターが5つ止まった場合には、30回(157ドル分)のフリースピンが回せるということになります。

wolf Howlの基本スペック

  • プロバイダー/Microgaming
  • タイプ/ビデオスロット
  • リール/5リール
  • ペイライン/10
  • 最小ベッド/0.1
  • 最大ベッド/10
  • 最小ベッドライン/0.01
  • 最大配当/25,000倍
  • ペイアウト率/96.15%
  • フリースピン/あり
  • ジャックポット/なし

wolf Howlは、オンラインスロットにおいて絶大な人気を誇る「Microgaming社」が開発したゲームです。

Microgaming提供のスロットには、「Rockabilly Wolves(ロカビリーオオカミ)」など、他にもオオカミをテーマにしたものがあります。

実はオオカミは獲物を捕獲する際に、リスクはあるけど美味しい方を選ぶ習性があるそうです。

「一攫千金」タイプと呼ばれるオオカミは、まさにハイボラティリティのスロットには、ぴったりのテーマではないでしょうか。

 

wolf Howlのスペックとして注目したいのが、フリースピンを購入した場合と購入しない場合で、ペイアウト率が異なる点です。

上記の96.15%はフリースピンを購入しない場合のペイアウト率で、フリースピンを購入した場合には96.42%に変わります。

wolf Howlの配当

wolf Howlの配当は、シンボルごとのペイアウト率によって異なります。

それぞれのシンボルと、その配当がこちらです。

【ワイルド(オオカミ)】
・3個/5倍
・4個/10倍
・5個/30倍

 

【トナカイ】
・3つ/3倍
・4つ/6倍
・5個/20倍

【クマ】
・3個/2倍
・4個/5倍
・5個/10倍

 

【タカ】
・3個/1倍
・4個/4倍
・5個/8倍

【ウサギ】
・3個/1倍
・4個/3倍
・5個/6倍

 

【AまたはK】
・3個/0.6倍
・4個/2倍
・5個/5倍

【QまたはJ】
・3個/0.4倍
・4個/1倍
・5個/3倍

ワイルドの次に、トナカイ、クマ、タカ・・・という順で高配当に設定されています。

wolf Howlの特殊シンボルとボーナス

wolf Howlでは上記のシンボル以外にも、マルチプライヤーワイルドやスキャッターが出現します。

【マルチプライヤーワイルド】

通常のワイルドの他に、金色の文字がついたワイルド絵柄はマルチプライヤーワイルドとなっています。

ワイルドと同じオオカミの絵柄ですが、その下には「2倍~5倍」の文字が表示されており、ペイラインに絡むことで、表示されたボーナスを獲得することができます。

 

【スキャッター】

ベースゲームとボーナスステージ共に、スキャッターとして青く輝く「月」が出現します。

月は3つ以上揃うとフリースピン獲得でボーナスステージに進出できます。

またボーナスステージでは、1つでも出現するとフリースピンの上乗せを貰えるのが特徴でしょう。

基本的に1つの月の出現でフリースピン2回分、2つの月の出現でフリースピン5回が分上乗せされます。

月が出現した場合には、オオカミが遠吠えして周辺がワイルドに変わります。

月の数が多いほど、絵柄がワイルドに変わるチャンスを獲得できるため、多くの月が中心に出現するのが理想です。

wolf Howlの遊び方

wolf Howlの基本的な遊び方は、以下のような流れになります。

1.ベースゲームの際は、ペイラインで配当を増やしつつスキャッターを待ちます。

2.スキャッターが3つ以上揃うと、フリースピン獲得でボーナスステージに進出します。

3.フリースピン中はボーナス絵柄が多く出現するので、絵柄を組み合わせて高配当を狙います。またワイルド絵柄で配当を2~5倍にすることも可能です。

wolf Howlは非常にシンプルなゲームですが、マルチプライヤーワイルドの組み合せやスキャッターの出現率によっては、高配当を得られる可能性があるでしょう。

 

こちらのプレイヤー動画ではwolf Howlフリースピン中の上乗せやBIG WINの様子が良い展開で伸びてますね。

SZALONA WYGRANA W NOWEJ GRZE W KASYNIE ONLINE! WOLF HOWL SLOT!

wolf Howlを導入しているオンラインカジノ

wolf Howlを導入している人気のオンラインカジノがこちらです。

ギャンボラカジノ

ボンズカジノ

その他にも、日本でプレイできる多くのオンラインカジノで導入されています。

また24時間遊び放題の「24 BETTLE CASINO」では、wolf Howlがロビー画面に表示されています。

このことからも、wolf Howlの人気度が伺えるのではないでしょうか。

wolf Howlはモバイル版も展開されているため、スマホから気軽にオンラインスロットを楽しみたい方にもおすすめです。

error:
タイトルとURLをコピーしました