オンラインパチスロ『北斗の拳 転生の章』を打てるサイトは?激アツ演出は?(クイーンカジノ版)

当ページにはプロモーションが含まれています。

2013年に導入開始されたパチスロ『北斗の拳 転生の章』は、今までのパチスロにはなかった、「あべシステム」を導入し、5号機では最も万枚が狙いやすい機種としても話題を呼んだ。

そんなパチスロ『北斗の拳 転生の章』がクイーンカジノならリアルオンラインパチスロで実機が打てる

どんな激アツ演出や保留があったか思い出してみましょう。

オンラインパチスロ『北斗の拳 転生の章』は5号機北斗シリーズで1番出玉が期待できる1台!!

 パチスロ『北斗の拳 転生の章』をオンラインパチスロで今すぐプレイするならこちらから

 

オンラインパチスロ『北斗の拳 転生の章』は、今までのパチスロにはなかった、「あべシステム」を導入し、話題を呼んだ。

あべシステムとは、1G回すと最低1あべしもらえて、そのあべしポイントが規定数に達したらAT突入となるシステムで、実際のゲーム数とリンクしない仕様となっている。

 

『北斗の拳 転生の章』の規定あべし数、いわゆる天井は4つの状態に分けられ、それぞれ通常A(1536あべし)・通常B(896あべし)・天国(128あべし)・超天国(32あべし)がある。

通常時はこのあべしを大量獲得できる「天破の刻」というゾーンが存在する。

主にレア小役から突入する天破の刻だが、1セット7G・14G・21G・無限と振り分けがあり、1G最低5あべし獲得できる。

天破の刻で獲得したあべしで規定数に到達しているかどうかをジャッジするのが、あべしチャレンジ。

タイトル文字の色で到達までのあべし数を示唆しており、キリン柄なら保有あべしでの当選濃厚となる。

 パチスロ『北斗の拳 転生の章』をオンラインパチスロで今すぐプレイするならこちらから

天破の刻に入るもAT非当選だった場合は天破の刻連チャンモードの伝承モードに必ず突入するのだが、これも3種類モードがあり、ショート・ミドル・ロングとなっている。

ショートだった場合は単発もよくあるが、ロングを引けるとAT当選はもう目の前。

いかに、この天破の刻で大量あべしを獲得できるかどうかがこのパチスロ『北斗の拳 転生の章』を打つうえで最も重要な叩きどころとなる。

それは、なぜかというと、あべしチャレンジでAT当選した後に余ったあべしは次に持ち越せるからだ。

例えば250あべし獲得し、あべしチャレンジで30あべし使用しAT当選したとすると、残りの220あべしは次のあべしチャレンジに持ち越し、もしその時超天国にいたとしたら、0ゲームで次のATを獲得できるということになるのだ。

規定あべしには、通常AとBでどちらも規定数期待度が高いゾーンが存在し、256あべし付近と576あべし付近にある。

あさイチのリセット確認をするため、閉店間際にあべしチェックをして、当選あべし数から、リセットか否かを判別する実践の日々が続いていたのを覚えている。

『北斗の拳 転生の章』のAT「闘神演舞」

 パチスロ『北斗の拳 転生の章』をオンラインパチスロで今すぐプレイするならこちらから

パチスロ『北斗の拳 転生の章』は、ATも斬新なシステムを採用している。

従来のAT機はゲーム数やセット数を上乗せして出玉を増やしていくのだが、本機は「勝舞魂」のみの上乗せとなっており、その上乗せした勝舞魂の数だけ継続抽選を受けるというもの。

まず40Gの勝舞魂を貯めるパートの闘神演舞について、AT当選時にATレベルが抽選される。

ATレベルは4つあり、高いほど勝舞魂ストックに影響する、闘神レベルが優遇されるのだ。

闘神レベルが高いと、勝舞魂が貯まりやすくなり、継続抽選もたくさん受けられるので、ロング継続となり、出玉を大量獲得できるので、ここのレベルは重要である。

『北斗の拳 転生の章』の闘神演舞はステージが4つ(金剛<覇道<激闘<闘神)あり、勝舞魂獲得に影響している。

レア役での勝舞魂獲得が主で、1回の上乗せ契機での獲得数は1から33個。

ここで如何に大量の勝舞魂を貯められるかが、カギとなる。

勝舞魂の上乗せ特化ゾーンも存在する。

約1/1600で突入する、百裂乱舞だ。

AT中突如、狙えと演出があり、見事白BARが揃えば1セット7G+αの上乗せ特化ゾーンに突入する。

毎ゲーム1/1.1で勝舞魂を上乗せしていくので大量の勝舞魂獲得が期待できる。

AT継続が掛かった「神拳勝舞」

『北斗の拳 転生の章』では闘神演舞が終了すると、1G完結バトルの継続抽選、神拳勝舞に突入する。

闘神演舞でストックした勝舞魂を1Gに1個使用し、継続抽選を受ける。

勝舞魂継続率は約19%で、成立役で勝利期待度が変化する。

成立役により、突破率が変わっていて、ここでいかに少ない勝舞魂で継続させるかが、大事だ。

期待できる小役としては、ベルリプレイと勝舞リプレイは50%、チャンスリプレイで75%、中段チェリーは100%、「7を狙え」で揃えば100%+SPバトルの可能性がある。

 

また、神拳勝舞勝利の一部でエクストラに移行することがある。

エクストラは、SPバトル突入に一番近づく状態で、約25%でSPバトル突入となる。気合でレア小役を引きたいところ。

特化ゾーン突入もだが、シンプルにこの1G完結バトルが打ち手を熱くさせてくれる。

ジャギで負けてイラついたかと思えば、シンで勝ったりと一喜一憂が詰まっている。

『北斗の拳 転生の章』神拳勝舞のSPバトル

 パチスロ『北斗の拳 転生の章』をオンラインパチスロで今すぐプレイするならこちらから

『北斗の拳 転生の章』では神拳勝舞時の一部などで、SPバトルに突入することがある。

初代北斗を意識した仕様で、ラオウとの15G/1セットバトルが始まる。

継続率は77.7~90%、ATなのでコインを獲得しながら当然バトル中も勝舞魂をストックできるので、継続するほど勝舞魂が貯まっていく。

開始画面に継続率示唆があり、通常はラオウだが、これがジャギやトキの場合があり、トキだと90%が確定する。

このSPバトルが20連以上すると、ラオウ昇天演出も発生するので、初代を打っていた人はなんとしても見たいはず。

昇天させられると、もう勝舞魂は100個以上持っていることも少なくない。

各地で、2万枚オーバーなどを報告がある、パチスロ『北斗の拳 転生の章』。

閉店取りきれずも多発し、一撃性能が5号機トップクラスなのは間違いなく、撤去日まで打ち続けた機種だ。

そんなパチスロ『北斗の拳 転生の章』がクイーンカジノならリアルにオンラインパチスロで実機が打てる

どんな激アツ演出があったか思い出してみましょう。

おすすめの記事