『P フィーバー戦姫絶唱シンフォギア2』を打てるオンラインパチンコサイトは?激アツ演出は?(クイーンカジノ版)

当ページにはプロモーションが含まれています。

『P フィーバー戦姫絶唱シンフォギア2』はライトミドルということもあり、初当たりはそこまで重いわけではありません。

とにかくポイントはシンフォギアチャンスを連チャンさせることにつきます。

突入時の獲得期待出玉が5000個以上のこのモードに突入させて継続させるのが勝利への道です。

『P フィーバー戦姫絶唱シンフォギア2』がクイーンカジノならリアルにオンラインパチンコで実機が打てるんです。

どんな激アツ演出や保留があったか思い出してみましょう。

 100万円単位でもBET可能なハイローラー向けの高額入出金オンラインカジノランキングはこちらをクリック!

P フィーバー戦姫絶唱シンフォギア2のスペック

メーカー名SANKYO
大当り確率1/199.8(通常時) 1/7.6(右打ち中実質確率)
ラウンド数3or4or6or7or10R×10カウント
確変突入率100%
賞球数3&1&4&13
大当り出玉390or520or780or910or1300個(払い出し)
電サポ回転数1or7or11or99回転
導入開始日2020/04/20(月)

『シンフォギア』は初代の台も人気台でしたが、『P フィーバー戦姫絶唱シンフォギア2』はさらにそのスペックを進化させた台となっています。

基本的なゲームフローについては前作と同様の突破型となっています。

初当たりの後の「最終決戦」で勝てれば「シンフォギアチャンス」へ突入します。

このシンフォギアチャンスの時短回転数は

  • 7回転
  • 11回転
  • 99回転

3種類となっており、99回転であれば実質連チャンということになります。

シンフォギア特有演出である「聖詠」「絶唱」は変わらずに存在しており、それに加えて今作では「抜剣」がポイントとなっています。

通常時に発生すると激熱演出となるのですが、大当たりの右打ち中に発生すると時短11回転を告げる演出となります。

 オンラインパチンコで『P フィーバー戦姫絶唱シンフォギア2』を検索するならこちらをクリック

 

P フィーバー戦姫絶唱シンフォギア2は当たりやすいのに継続率が80%もある

P フィーバー戦姫絶唱シンフォギア2の時短は「7回転」「11回転」「99回転」となっており、11回転と99回転の時には演出があります。

 

・時短11回転・突入パターン

時短6回転目の時に抜剣演出での告知があれば11回転となります。

 

・時短99回転・突入パターン

リザルト画面後のV-STOCK獲得で告知されるこの演出は大当たり連チャンがほぼ確定となります。

 

基本的には時短の残り回転数は7回転で表示されるようになっており、11回転以上の場合は終了間際に専用の演出が発生して告知されます。

時短11回転告知後は予告とリーチが専用演出に変化して、時短99回転告知後の演出はほぼ即当りとなります。

 オンラインパチンコで『P フィーバー戦姫絶唱シンフォギア2』を検索するならこちらをクリック

 

P フィーバー戦姫絶唱シンフォギア2の激熱演出

P フィーバー戦姫絶唱シンフォギア2は潜伏確変がないために大当たりはすべて出玉ありとなっています。

激熱演出は3つ用意されており「3大キーポイント演出」となっています。

 

・聖詠演出

期待度:約40.2

おなじみの演出と言えます。

発生するタイミングはさまざまですが、発生すればかなり熱い展開となります。

ここから発展するリーチに期待です。

 

・絶唱ゾーン

期待度:約42.2

突入時点でかなり熱いので、こちらもここから発展するリーチに期待したいところです。

ただ、ここから弱いリーチにいくこともあり、その場合はほとんど外れていた印象があります。

これ単独ではそこまで期待はできません。

 

・絶唱演出

期待度:約45.4

絶唱自体はそれなりに出る演出なのですが、この「絶唱・全員バージョン」は激熱演出となります。

正直全員が揃わない場合は期待できません。

 オンラインパチンコで『P フィーバー戦姫絶唱シンフォギア2』を検索するならこちらをクリック

 

P フィーバー戦姫絶唱シンフォギア2の実際の評判、評価

P フィーバー戦姫絶唱シンフォギア2は私自身も長く打った台なのでかなり印象が残っています。

ここでは口コミサイトなどから多くの体験者の意見を見ていきたいと思います。

  • 演出もわかりやすいので初心者でも問題なく打てる
  • 43連して46000発出た。ライトミドルにしては驚異的なスペックだと言える
  • 勝ち負けよりも演出を楽しむ台
  • 演出などのバランスも良いし安定して打てる
  • なかなか大量出玉にはならないものの長時間打つなら優秀な台
  • 演出が好きな人には良いが嫌いな人にはかなり苦行となる台
  • 継続した時の出玉性能はかなり魅力的
  • ライトミドルの中ではもっとも安定していると思う
  • 原作を知っている人なら楽しめる
  • とにかくうるさい台
  • 当たる時は常に万発となる素晴らしい台
  • 激熱演出でも平気で外れる以外は悪くない台
  • 激熱演出は外れるがよくわからないリーチで当たる台
  • ライトミドルなので打ちやすく爆発力もそれなりにある

まとめ

『P フィーバー戦姫絶唱シンフォギア2』はプレミアからの当選もよく見られ、原作ファンだけでなく、遊びやすさと優秀なスペックで多くの人が打っていた台です。

このシリーズは初当たりが軽いわりに連チャンしやすいということもあって初心者でも打ちやすい仕様となっています。

後継機である「3」も人気台だということを考えればやはり優秀なシリーズだと言えるでしょう。

そんな『P フィーバー戦姫絶唱シンフォギア2』がクイーンカジノならリアルにオンラインパチンコで実機が打てるんです。

どんな激アツ演出や保留があったか思い出してみましょう。

おすすめの記事