オンラインパチンコ『P 緋弾のアリア ~緋弾覚醒編』を打てるサイトは?激アツ演出は?(クイーンカジノ版)

当ページにはプロモーションが含まれています。

『P 緋弾のアリア ~緋弾覚醒編』がクイーンカジノのオンラインパチンコならリアルに実機が打てるんです。遊タイムが搭載されたライトミドルなので安定して大当たりが引きやすいスペックですね。

どんな激アツ演出や保留があったか思い出してみましょう。

 100万円単位でもBET可能なハイローラー向けの高額入出金オンラインカジノランキングはこちらをクリック!

P 緋弾のアリア ~緋弾覚醒編~の最新作のスペック

メーカー名藤商事
大当り確率1/199.1(通常時)
ラウンド数3or10R×10カウント
確変突入率50%(ヘソ) 100%(電チュー)
賞球数3&1&4&13
大当り出玉390or1300個(払い出し)
電サポ回転数50or100回転
導入開始日2021/03/22(月)

まず台枠に巨大なアリアが座っているような「インパクトアリアユニット」が目をひく台です。

ライトミドルで初当たりが軽いスペックとなっており、連チャンゾーンが2種類用意されている

1種2種混合タイプです。

「強襲任務(アサルトクエスト)」は継続率が約75%、「V Attack STOCK TIME」は継続率が87%(突入時の継続率)となっており、トータルの継続率は約80%となっています。

強襲任務(アサルトクエスト)は100回以内の大当りで当たりが継続するST型のゲーム性となっています。

ストックがある限り継続するV Attack STOCK TIMEは、突入時の期待出玉が約5900個とかなり大きなものとなっています。

大当たり終了後は強襲任務(アサルトクエスト)に移行と、特化ゾーン的なモードとなっており、突入すればかなり熱い展開となります。

P 緋弾のアリア ~緋弾覚醒編~の激熱演出

P 緋弾のアリア ~緋弾覚醒編~にはいくつかの激熱演出があります。

ここではそれらの演出を紹介していきます。

 

・緋弾覚醒

信頼度:73.6

P 緋弾のアリア ~緋弾覚醒編~最大の信頼度を誇る演出です。

発生した時点で信頼度が73.6%あり、どのように展開しても激熱演出となります。

さらにリーチ中の最終当落あおりによって「アリア・ザ・ガバメント」の演出となりさらに信頼度が高まります。

まずこの演出が発生したら大当たりを意識してしまう演出でした。

 

・緋弾覚醒ポイント予告

信頼度:20.4

液晶画面の右下部分にメーターが出現してポイントが加算されていきます。

途中で上昇が止まった場合はいまいち信用できない演出ですが、最高の100ポイントまで上昇するとチャンスとなります。

この場合は熱いリーチにも発展しやすいので期待できる演出となります。

 

・萌えカットイン予告

P 緋弾のアリア ~緋弾覚醒編~に登場するヒロインたちがさまざまな場面でカットインしてきます。

とにかく発生するタイミングやカットインの種類が豊富にあるので、どこで発生するかわかりません。ただ、発生した時点でかなり激熱演出となるので期待できます。

 

・アリア・ザ・ガバメント予告

こちらは台枠の右側に搭載されている銃型の本機専用デバイスです。

「アリア・ザ・ガバメント」はトリガーを引くタイミングがほとんどが激熱演出のタイミングとなっており、他のカットイン予告などとも複合しやすいので発生するとかなり熱い展開が期待できます。

P 緋弾のアリア ~緋弾覚醒編~の実際の評判、評価

P 緋弾のアリア ~緋弾覚醒編~はアニメ原作の台ということもあって好みが激しい台でした。

特に原作を知らない人からすると興味を持ちにくかったかもしれません。

そこでここでは口コミサイトなどから実際の評判を見ていきたいと思います。

  • シンプルモードといえば保留変化や先読みがくれば熱いという認識でしたがこの台は違う
  • 保留変化や先読みがきてもまったく熱くない
  • 確変に入っても継続しない
  • とにかく演出が長い、おもしろくない
  • シンプルモードがまったくシンプルではない。演出バランスも悪い
  • 演出は赤系かエアー待ち。それ以外はまったく信用できない
  • 確変に入ってさえしまえばある程度は期待できると思う
  • 当たり方がわからない。まったく当たらない
  • 大工の源さんの甘デジよりは良い
  • 正直スペックはかなり辛いと思う。まず勝てる台ではない
  • 継続するにしても3Rに偏るとかなり厳しい台である
  • 確変ラッシュの良い方に入ればそれなりに爆発はする。継続もある程度は期待できる
  • 演出がとにかく派手。バレット演出はすごい楽しい
  • 確変は普通に10連以上は期待できる
  • 2回連続で遊タイムに突入するとか平気で起こる台
  • シンプルモードで金演出、萌えカット、ヒステリアモード全て外れた
  • アリアを好きな人でも打つのがつらい台。スペックが悪すぎる
  • ここまで演出バランスが悪い台はそうそう見ない
  • もっとシンプルなスペックにしてほしい
  • ライトミドルではあるが爆発力がない。出玉性能が悪い

とかなり辛口の意見ばかりとなっています。

たしかにスペックはそれほど良いわけではないのでアリア好きが打つべき台なのかもしれません。

まとめ

演出はアリアを知っている人であれば楽しめるものの、知らない人からすると長いだけかも。

出玉性能などのスペックはそれほど良いわけではないため、店舗からの撤去も早かった台でした。

そんな『P 緋弾のアリア ~緋弾覚醒編』がクイーンカジノならリアルに実機が打てるんです。

どんな激アツ演出や保留があったか思い出してみましょう。

おすすめの記事