オンラインパチンコ『CR 真・花の慶次2 漆黒の衝撃』を打てるサイトは?激アツ演出は?(クイーンカジノ版)

当ページにはプロモーションが含まれています。

一撃2400発の出玉でインパクトがあった『CR 真・花の慶次2 漆黒の衝撃』はメチャ面白かったですね。継続率は65%が上限だった当時のスペックの中でも激アツ演出と出玉力で魅力的なパチンコ機種でした。

そんなCR 真・花の慶次2 漆黒の衝撃がクイーンカジノならリアルに実機が打てるんです。

どんな激アツ演出や保留があったか思い出してみましょう。

 100万円単位でもBET可能なハイローラー向けの高額入出金オンラインカジノランキングはこちらをクリック!

CR 真・花の慶次2 漆黒の衝撃2400のスペック

メーカー名ニューギン
大当り確率1/319.68(通常時) 1/145.31(高確率時)
ラウンド数6or16R×10カウント
確変突入率55%/転落まで(ヘソ) 100%/転落まで(電チュー)
賞球数4&1&3&15
大当り出玉840or2240
電サポ回転数100回転
導入開始日2018/08/06(月)

「花の慶次」のシリーズは少しスペックを変えた類似台が多いことでも有名ですが、こちらもそうなっています。

ただ、CR 真・花の慶次2 漆黒の衝撃は「確変突入率が55%にダウン」した代わりに電チューを経由した大当たりはすべての出玉が2400発という爆発力となっています。

バランスよりも出玉性能に振り切った台となっており、確変で連チャンすればあっという間に万発を超えるという台に仕上がっています。

CR 真・花の慶次2 漆黒の衝撃は「大勝ちに賭けたい」「怒涛のような出玉を味わいたい」という人に人気の台となっていました。

もちろん「花の慶次シリーズ」を好きな人にとっても大満足の演出となっています。

CR 真・花の慶次2 漆黒の衝撃2400の5大演出

CR 真・花の慶次2 漆黒の衝撃2400では激熱の5大演出があります。

これらが複合すればさらに期待度が上がるため、どれかの演出をが発生するのが楽しみなものとなっていました。

 

・「戦狂ゾーン」

信頼度・・・47.8

通常時に主人公である慶次が画面を大きく切り裂いて突入するゾーンです。

発生した状態でそれなりに熱いものの、そこから発展したリーチによっては簡単に外れるといったイメージもあったゾーンでした。

あくまでもこれに何か熱い演出が重なれば期待といったところでしょうか。

 

・「キセル演出」

信頼度・・・キセル76.2

次回キセル83.7

花の慶次シリーズと言えばキセルというほどの激熱演出です。

色々なところから発生するのですが、CR 真・花の慶次2 漆黒の衝撃ではリーチの後の襖が開いた先に群衆からのキセルです。

このキセル演出は発生した時点で激熱なので、かなりの期待度となっています。キセルが絡んで熱いリーチであればたいていは当たっていたイメージです。

 

・「慶次ボタン演出」

信頼度・・・スペシャルカットイン47.9

朱槍保留変化64.2

上位リーチ発展71.1

慶次フラッシュ73.3

キセル演出80.2

リーチの途中で慶次が出現してボタンを差し出してきます。

ボタンを押すと色々な演出に発展するのですが、スペシャルカットインはやはり弱く、このボタン演出を通してのキセルは期待度が80%オーバーの激熱演出となっています。

 

・「スペシャルカットイン演出」

信頼度・・・60.7

こちらは通常変動中やリーチ中に大きな馬(松風)に乗った慶次がカットインしてくるというものです。色々な場面から発生するので出るのが楽しみな演出でした。

 

・「ストーリーリーチ」

信頼度・・・憤怒の一喝80.3

真・傾奇者リーチ67.0

どちらのリーチも発生すれば激熱演出です。

これまでに熱い予告演出があったり、他の5大激熱演出と重なればアツいです。

CR 真・花の慶次2 漆黒の衝撃2400のリアルな評判

CR 真・花の慶次2 漆黒の衝撃は多くの口コミサイトでつぶやかれています。

ここではそれらを見ながら本当の評判を見ていきたいと思います。

  • 初当たりが単発ばかり
  • 転落や時短から引き戻せるかどうかが勝負の台
  • 本当に34万発を出すことができる爆発台。その代わり1000ハマリなどもザラ
  • 14連チャンの3万発を2回出した。当たればかなり大きい台
  • 出玉が大きくなったがラッシュ突入率が55%に下がったので、よりムラが大きくなった。
  • とにかく大きく負けるか大きく勝てるかという台
  • 演出は花の慶次の基本を押さえているのでファンも納得の演出と言える
  • この当たりに出た機種の中では1番爆発力がある
  • 右打ち大当たりがすべて2400発なので変な偏りはない
  • キセルが2回来ても外した
  • 1日に同じ台で、金保留、キセル、7テンパイすべて外した
  • 演出が長い
  • 連チャンの時はサクサク進むが転落が絡んでくると演出が長い
  • 激熱演出が複合しても外れた
  • 短時間でもドル箱を積むことが可能な台
  • 勝ち負けを賭けたいのであればこの台

といった意見が多く出ています。

CR 真・花の慶次2 漆黒の衝撃は右打ちがすべて2400発なので、とにかく出玉性能が凄まじいというイメージです。

ただ、花の慶次シリーズは激熱の演出からのリーチでも平気で外れることもあるため、「大きく勝つ」か「大きく負ける」かといったギャンブル性の強い台だとも言えるでしょう。

 

花の慶次シリーズはファンが多いシリーズでもあるのですが、この「CR 真・花の慶次2 漆黒の衝撃2400」も安定した演出、右打ちすべて2400発という一撃の爆発力が魅力の台でした。

短時間で大きく勝ちたいという時に選びたい台です。

そんなCR 真・花の慶次2 漆黒の衝撃がクイーンカジノならリアルに実機が打てるんです。

どんな激アツ演出や保留があったか思い出してみましょう。

おすすめの記事