ボンズカジノで規約違反をしないために気を付けるポイントを解説!

ボンズカジノについて

「ボンズカジノを始めてみたいけど、何か気を付けるポイントはある?」という方や「すでにボンズカジノで遊んでいるけど、ルール利用規約についてよく知らない…」という方向けに、ボンズカジノで規約違反をしないためのポイントを紹介していきたいと思います。

ボンズカジノで出金できないときにいずれかのケースが該当することもあるので、チェックしておきましょう。

ボンズカジノではどんな行為が規約違反にあたるか

未成年のサービス利用

未成年のサービス利用は禁止されています。

また未成年である疑いがある場合、アカウントの利用を停止させられてしまう可能性もあるようです。

1人のプレイヤーが複数のアカウントを持つこと

何らかの理由により元アカウントへのアクセスが困難になってしまった場合など、重要な理由がある場合を除き、ボンズカジノで複数アカウントを所持することは禁止されています。

また、それらの理由がある場合においても、アカウントを作成する前にボンズカジノのサポートへその旨を伝え、許可を得る必要があります。

アカウントを複数所持していることが発覚した場合、アカウントの閉鎖、全ての取引が無効になり、全ての収益や賞金は没収されます。

他プレイヤーとの共謀

直接的・間接的であっても他プレイヤーとコミュニケーションをとることや、共謀することは禁止されています。

それらの行為が発覚した場合、サービスへの接続の停止・アカウントの閉鎖等が行われます。

また故意に負ける行為・プレイヤー間でのアカウントの売買等も禁止されています。

賭け条件をクリアする目的でのベット

例を挙げると、ルーレットで赤と黒を同時に賭けたり、テーブル上のほぼ全てに賭けたり、賭けを最小限して大量に行い、それを繰り返したりすることがこれに当たります。

賭け条件を効率的にクリアするためのベット

例を挙げると、5ドル以上を賭け資金を増やした後に、ベット額をその半額以下に落とす行為等のことを指します。

付与ボーナス額の20%を超えてベットすること

付与ボーナス額の20%を超えてベットしても、賭け条件としてカウントされるのは20%までであることに加え、規約違反に当たってしまう可能性があります。

上記の他にも細かい決まりがあります。気になる方はぜひボンズカジノの利用規約を読んでみてください。

ボンズカジノ利用規約→https://bons.com/ja/page/termsandconditions

ボンズカジノで規約違反をしないために

利用規約をしっかり読むことは面倒だと感じる人も多いと思います。

しかし、よく読まずに規約違反をしてしまい、アカウント閉鎖等の処分を受けてしまってからでは遅いです。

時間とお金を無駄にしないためにも利用規約はしっかり読んでおきましょう!

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました